つむじかぜ896号 全国旅行支援&水際対策緩和! 国内海外ともに今がチャンス! 号

つむじかぜ896号


全国旅行支援&水際対策緩和!
国内海外ともに今がチャンス! 号

10月11日から全国旅行支援が始まりました。予約済みの旅行も対象になりますが、既にご旅行代金を受領済み、ないし割引なしの請求書お送りしているケースに関しては、11月中旬を目途に精算いたします。これからご予約の方には、割引をした上でご請求いたします。各社、現場は混乱していますが、今しばらくお待ちください。


特集1 まだ間に合う秋の日帰り講座・国内旅行

水際対策の緩和で大勢の外国人観光客が来日を開始しています。日本中の観光地が埋め尽くされてしまうのでしょうか? 風の国内講座・国内旅行はもともとそれほど外国人が多い場所にはいかないので、安心してお出かけください。

<日帰り講座>


出発日設定2022/10/22(土)
ご旅行代金5,940円
出発地JR東海道線・熱海駅

詳細を見る


田中宙先生と歩いて学ぶ地質学の日帰り旅 今回は三重と奈良の県境。大パノラマの景観、穂を伸ばし始めたススキ広がる曽爾高原、柱状節理をまたぐ尾根歩き、秋の高原歩きを楽しみましょう。
出発日設定2022/10/22(土)
ご旅行代金5,940円
出発地

詳細を見る


出発日設定2022/11/12(土)
ご旅行代金5,940円
出発地小田急小田原線・渋沢駅

詳細を見る


<国内ツアー>

★募集期間は10/17(月)まで

四国八十八ヶ所霊場第二十八番大日寺のご住職、川﨑一洋さんが同行。弘法大師が求聞持法を修行したという舎心嶽のある太龍寺などを訪れます。
出発日設定2022/11/11(金)3日間
ご旅行代金84,800円
出発地徳島県徳島駅

詳細を見る


日本文化の揺籃にして大陸との窓口

[終了]「国境の島」対馬の祈りと歴史を学ぶ 4日間

8名催行添乗員

『古事記』の国生みの神話に登場する対馬は日本文化の原型が残る地です。と同時に「国境の島」として、3世紀の『魏志倭人伝』にも中国大陸、朝鮮半島と日本をつなぐ海上交通の要衝として記され、古来より中国大陸の文化や人の往来の通路でもありました。その悠久の歴史と文化の深淵に迫ります。
出発日設定2022/05/13(金)~2022/11/23(水・祝)
ご旅行代金178,000円~188,000円
出発地福岡空港

詳細を見る


奥田博さんが北国の山々を、小さな歩幅で歩きながら穏やかな語り口でリードいたします。今回は「女川温泉」「松島温泉」に宿泊します!
出発日設定2022/12/05(月)
ご旅行代金69,800円
出発地JR石巻線・女川駅

詳細を見る


特集2 海外旅行へ! 水際対策の緩和で大きく開いた海外への扉!

ようやく行けるようになった海外。円安など逆風も吹いていますが、またいつ行けなくなるかわからない不透明な世の中ですから、迷っている方は行けるうちに行ってしまいませんか?(不謹慎でしょうか?)
日本ではいざ知らず、観光で立国しているネパールやモロッコなどでは久しく見ていなかった日本人観光客の顔を見て地元の人たちも歓迎してくれることでしょう。いまだけの特権ですよ!

シン・コースです!

ジープをフル活用してチベット文化圏へ!

アンナプルナサーキット ピサンtoマナンそぞろ歩き9日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/10/11(金) ¥458,000 東京、大阪 募集中
2024/11/01(金) ¥458,000 東京、大阪 募集中
2024/12/13(金) ¥448,000 東京、大阪 募集中
2024/12/27(金) ¥498,000 東京 募集中
2024/12/27(金) ¥528,000 大阪 募集中
2025/01/03(金) ¥458,000 東京、大阪 募集中
2025/02/07(金) ¥448,000 東京、大阪 募集中
2025/03/14(金) ¥478,000 東京、大阪 募集中
ジープを最大限利用し、ヒマラヤ山麓に息づくチベット文化圏へ突入。ラウンドアンナプルナの“美味しいところだけ”をそぞろ歩きします。

詳細を見る


ダンプス、アスタムの絶景ロッジを泊まり歩く

シン・ヒマラヤ展望乗馬8日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/10/12(土) ¥468,000 東京、大阪 募集中
2024/11/16(土) ¥468,000 東京、大阪 募集中
2024/12/07(土) ¥458,000 東京、大阪 募集中
2024/12/28(土) ¥508,000 東京、大阪 募集中
2025/01/04(土) ¥468,000 東京、大阪 募集中
2025/02/22(土) ¥458,000 東京、大阪 募集中
2025/03/29(土) ¥488,000 東京、大阪 募集中
ダンプス、アスタムの絶景ロッジを泊まり歩きながら乗馬を楽しみます。ヒマラヤを望む新しいスタイルの乗馬ツアーをぜひ体感してください!

詳細を見る

人気ツアーです!

ベトナム狭軌鉄道の寝台車で訪れる

ベトナム北部の少数民族マーケットとファンシーパン山とハロン湾 7日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2023/11/17~12/15の毎週(金) ¥274,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2023/12/22(金) ¥304,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 
2023/12/29(金) ¥384,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 
2024/1/5~1/26の(金) ¥274,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/02/ 2(金)ベトナムのお正月前で、市場はとても活気があります ¥284,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 
2024/2/23~3/8の(金) ¥284,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/3/15~3/22の(金) ¥304,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割60 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/4/5~4/19の(金) ¥325,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/04/26(金)★ ¥386,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 
2024/05/03(金)★ ¥398,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 
2024/5/10~5/17の(金) ¥298,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/9/27~10/4の(金) ¥325,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
2024/10/11(金)★ ¥309,000 早割90 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2024/10/18~10/25の(金) ¥325,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中 早割90 ★備考欄にて出発日をご指定ください
ベトナム北部の山岳地方の少数民族の暮らす村々やマーケット、そして美しい棚田を訪れます。ベトナム最高峰のファンシーパン山にも登頂します。旅人が集うサパではフリータイムもお楽しみ下さい。

詳細を見る


モロッコの人気都市を訪れる

シャウエンから砂漠、そしてマラケシュへ モロッコ周遊11日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/2/29(木) ¥474,000 東京、大阪、名古屋 終了
2024/04/25(木)★ ¥549,000 東京、大阪、名古屋 終了
2024/05/15(水) ¥463,000 東京、大阪、名古屋 終了 お一人様参加大歓迎!
2024/07/10(水) ¥500,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/09/18(水)★ ¥487,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/10/16(水) ¥473,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/11/07(木) ¥495,000 東京、大阪、名古屋 催行人員到達 9日目マラケシュフリータイム時にウーリカビオアロマ庭園を訪れるSPオプショナルツアー設定あり
2024/12/20(土)★ ¥509,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2025/3/13(木) ¥534,000 東京、大阪、名古屋 募集中 ラマダン期間中 
カサブランカ、シャウエン、フェズ、マラケシュをめぐり、ラクダに乗って砂丘を散策したい!そんな希望を全てかなえるコースです。シャウエンとマラケシュはリアドに泊まります。マラケシュは1日フリータイムでのんびりお買い物もできます!

詳細を見る

久しぶりに年末年始を海外で!

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/12/29(日) ¥467,000 東京・大阪・名古屋 募集中 5日間コース
2024/12/29(日) ¥657,000 東京・大阪・名古屋 募集中 8日間コース ※延泊オプションとなります
日本の冬がベストシーズン、優しくて人懐こい村人との交流、ホテルの移動がないので楽、食べ物が美味しい!遺跡が素晴らしい!といった魅力がたっぷりです。

詳細を見る

特集3 《風の縁shop》 頭から顔、身体、つま先まで洗えるアレッポの石鹸

シリア第二の都市アレッポの特産品として1000年以上前から作られているアレッポの石鹸は、オリーブオイルとローレルオイルで作られたシンプルな石鹸です。お肌がつっぱらず、洗い上がりしっとり、お肌の敏感な方にも安心してお使いいただけます。

初めてお使いになる方には、ノーマル2個・ライト1個・エキストラ1個が入った基本セットがおススメです。2022年2月より送料込みで販売しておりますので、ぜひ一度お試しください。


Instagramもチェック!
– 魅せる!!カザフ刺繍のポーチ –

 

お待ちかね!風のイベント情報

外部イベント


大王杉の森ミニシンポジウム-その価値を守る・伝える-

北アルプスの名峰剱岳。その厳しい自然環境の中に神秘的な「大王杉の森」が残される。貴重な森の価値を守る・伝えるべく、保全も含めた持続的な活用を目指すミニシンポジウムを開催。

  • 日 時:10/22(土) 15:00開演
  • 会 場:上市町文化研修センター3F大会議室
  • 参加費:無料
  • 主 催:上市町観光協会


風の向くまま・気の向くまま ―第七百二十話―

代表取締役 原 優二


筆触分離


先日、新宿で2時間ほど時間が空いたので、SOMPO美術館に立ち寄ってみた。「スイスプチ・バレ美術館展 印象派からエコール・ド・パリへ」をやっていたが、スイスプチ・バレ美術館などといわれても何のイメージも湧かない。SOMPO美術館のHPでは、スイスプチ・バレ美術館は、1968年に実業家オスカー・ゲーズ氏のコレクションを公開する目的で設立され、19世紀末から20世紀世紀初めのフランス近代絵画中心の蒐集だと解った。

なんの予備知識もなく行ったが、釘付けにされた作品が一つあった。オーギュスト・ルノワールの《詩人アリス・ヴァリエール=メルツバッハ肖像》1913年油彩である。首から胸にかけて大きく開いた銀一色の光沢のあるロングドレスを着た夫人が、椅子に腰かけている。右足の上に組んだ左足の太腿がドレスの上からでも窺える。二の腕から露わになった右腕をほぼ直角に曲げて肘掛けに載せ、右肩を少し前に出し、その肩とは逆に左足を右足の上に組んで体を少し捻っている。ふくよかではち切れそうな肉体からは自信が溢れ圧倒的な迫力で迫ってくる。

ルノワールの絵に登場する女性はみなふくよかだが、まるで花に包まれた奇麗なドレスを着ているお嬢様というイメージで、迫力とは無縁だ。実は、私はあまりルノワールの絵が好きではない。それなのに、この絵は全く違っていた。ルノワールは印象派の代表的な画家だが、晩年は古典主義に回帰していたとう。元々印象派の中では輪郭をはっきり描く方だが、この絵は1913年という晩年の作品だから、私のイメージとは違ったのかもしれない。

印象派を紐解くキーワードには、カメラ、チューブ絵具、屋外制作、筆触分離、などがある。19世紀末はカメラが一般に普及し、絵画で物・人をそのまま描くことに疑問が生じた。それに絵画は、時間も費用もカメラとは桁違いにかかる。そこで、対象物を描くのではなく、それを観ている人間のイメージを描く。即ちカメラでは写し取れない絵を描くことが求められた。

特に19世紀中ごろに登場したチューブ絵具は屋外での制作を容易にした。それまでは、絵の具の持ち運びが難しく絵は屋内で描くものだった。屋外で絵を描くようになると、刻々と移り行く一瞬の光を捉えるため、パレットで絵具を混ぜずに原色をそのままカンバスに置く「筆触分離」という技巧が生まれた。色は混ぜれば暗くなる。混ぜない印象派の絵は、当然だが明るい。

SOMPO美術館には、あの《ひまわり》がある。しばし前に座って眺めた。最近『ゴッホの手紙』を読んだので、《ひまわり》を描いていたころのゴッホの心境を想像した。なんであんなにもゴーギャンに恋焦がれたのか。その結果が、あんな悲しい結末ではやりきれない。画家であり、類まれな告白文学者であるゴッホに献杯。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月15日(土)09:30〜09:45 NHKBSプレミアム【中国】
空旅中国 英雄が駆けた道 「老子と孔子の道」
今から2500年ほど前の春秋時代、老子と孔子が旅した黄河のほとりの道をドローンで飛ぶ。中国の山河の美しい風景と二人の偉人にまつわる各地の伝説を紹介していく。
▼10月17日(月)04:20〜04:45 NHK総合1【五島列島】
小さな旅 選「西海に祝福ありて〜長崎県 五島列島〜」
140の島々が連なる長崎県の五島列島。江戸時代、禁教令が出る中で、キリスト教の信者が移り住み、苦難を乗り越えて信仰を守り続けた「祈りの島」。今も数多くの教会があり、信仰が暮らしに息づく島への旅。
▼10月17日(月)06:45〜07:15 NHKBSプレミアム【モンゴル/猫】
岩合光昭の世界ネコ歩き「大草原とニャン〜モンゴル〜」
モンゴル、大草原と真っ青な空、そこに暮らす遊牧民の中に魔よけの赤い首輪のネコが。馬頭琴奏者のネコや舞踏家のネコも。(2019年11月放送の30分版)語り・檀れい
▼10月19日(水)23:30〜24:00 BS朝日【カンボジア/アンコールワット】
感動の世界遺産「アンコール/カンボジア」
アンコールは、カンボジアの首都プノンペンの北西にあるシェムリアップ市の郊外に位置する都市遺跡群。熱帯雨林に拡がる巨大な遺跡は、歴代の王によって築かれたとされる。

※次号897号は2022年10月20日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ896号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2022年10月13日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2022 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)