つむじかぜ908号 手しごと雑貨に出会える! Kawaiiツアー特集! 号

つむじかぜ908号


手しごと雑貨に出会える!
Kawaiiツアー特集! 号

【大阪支店】移転に伴う臨時休業のお知らせ

大阪支店は2023年2月7日(火)に移転します。新規店舗は2月9日(木)より月・火・木・金に営業いたします。詳細は以下のページからご確認ください。
https://www.kaze-travel.co.jp/news/news-20230109.html

大阪支店 臨時休業:2月7日(火) ※2月6日(月)17時以降は留守番電話もご利用いただけません。


特集1 海外・手仕事Kawaiiツアー

今回は手仕事や雑貨も魅力的な3つの国々をご紹介。

ウズベキスタンと言えば、青いタイルが美しいモスクに代表されるイスラム建築も有名ですが、実は刺繍、陶器(焼き物)、金細工など手仕事や雑貨も魅力的! サッカーW杯で盛り上がったモロッコもモスクや迷路のような旧市街、サハラ砂漠が有名ですが、実はかわいい雑貨や職人の作るコダワリ雑貨の宝庫なのです。カンボジアでは手織りクロマーとウォーターヒヤシンス(ホテイアオイ)にスポットをあて、作り手である女性たちのもとを訪ねます。


サマルカンドからヒヴァへ

ウズベキスタンの食と手しごとにふれる7日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/04/26(金)★ ¥438,000 東京・大阪 募集中
2024/06/28(金) ¥397,000 東京・大阪 募集中 お問い合わせ多数あり、お一人様でのご参加歓迎!
2024/09/20(金)★ ¥415,000 東京・大阪 募集中 お問い合わせあり、お一人様でのご参加歓迎!
2024/10/11(金) ¥413,000 東京・大阪 募集中
2024/11/15(金) ¥389,000 東京・大阪 【予価】 募集中
2025/01/17(金) ¥407,000 東京・大阪【予価】 募集中
お米と小麦の両方を主食して食す中央アジアは世界的に見ても珍しい地域です。ウズベキスタンの豊かな食と昔から伝わる手しごとを体験する7日間です。

詳細を見る


伝統刺繍スザニのマーケット・ウルグットも訪問

4大バザール探訪と列車で旅するウズベキスタン9日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/04/12(金) ¥425,000 東京・大阪 終了
2024/06/14(金) ¥438,000 東京・大阪 催行人員到達 お問い合わせ多数! 1名様での参加歓迎!
2024/09/06(金) ¥450,000 東京・大阪 募集中
2024/11/01(金) 要問合せ 東京・大阪 募集中
2025/03/07(金) 要問合せ 東京・大阪 募集中
伝統刺繍のスザニのマーケット・ウルグットをはじめ4つのバザールを巡り、ウズベキスタンの大陸を列車で移動するコースです。 陶芸で有名なギジュドゥバンやティムールの故郷シャフリサブスにも訪れます。

詳細を見る


マラケシュ近郊の村で手しごとにふれMoroccanになりきる

【終了】モロッコ雑貨を探しに2つの旧市街を巡る8日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/12/22(木) ¥341,000 東京、大阪、名古屋 終了
2023/3/3(金) ¥374,000 東京、大阪、名古屋 募集中
エキゾチックな模様や独特の色使いが魅力のモロッコ雑貨。職人が丁寧に心を込めて作った雑貨や工房を巡る旅です。また、マラケシュとエッサウィラの2つのメディナ(旧市街)を巡ります。

詳細を見る


今なお息づく美しい伝統工芸を訪ねて

カンボジア クメールの手仕事に触れる旅5日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2022/11/02(水) ¥258,000 東京・大阪 募集中
2022/12/14(水) ¥288,000 東京・大阪 募集中
2023/1/18(水) ¥258,000 東京・大阪 募集中
2023/2/22(水) ¥258,000 東京・大阪 募集中
2023/3/21(火・祝) ¥288,000 東京・大阪 募集中

詳細を見る


特集2 春ツアーもピックアップ-其の四- 風カルチャークラブ

募集を開始している春のツアーもご紹介。カザフ刺繍でお馴染みの廣田さん同行国内ツアー(2泊3日)発表!

<日帰り講座>

★募集開始! 登山ガイド古谷朋之さん同行 新・関八州-日帰りの山

  • 2/25(土)ー逗子回廊・鷹取山へー
  • 3/25(土)ー奥多摩・浅間尾根から浅間嶺へー
  • 5/13(土)ー奥武蔵・正丸峠から伊豆ヶ岳へー
  • 6/17(土)ー西丹沢・富士眺望の山 大野山へー
  • ★残席あり! 初心者向け日帰り探鳥講座

    出発日設定2023/01/18(水)
    ご旅行代金4,400円
    出発地中央線 吉祥寺駅

    詳細を見る


    <国内ツアー>

    ★新企画・募集開始! 廣田千恵子さんが講師で同行

    遊牧民の手芸・装飾文化研究家・廣田千恵子さんが同行

    [終了]【新企画】カザフ刺繍を学び・フェルトの敷物を作る合宿 3日間

    6名催行

    講師同行で、長年の現地フールドワークに裏打ちされた詳しい解説 カザフの敷物「スルマック」を学び・作る手仕事ツアー 国内でモンゴル文化を体験できる宿「テンゲル」に合宿形式で2泊3日 手芸初心者の方も歓迎! 定員8名様限定の少人数ツアーです
    出発日設定2023/03/10(金)
    ご旅行代金78,100円
    出発地栃木県・那須郡

    詳細を見る


    《風の縁shop》軽くて暖かいカシミヤストール

    サンドベージュ×ローズグレーのネパール製カシミヤストールは肌あたりの柔らかさが特徴です。約160~190gのため肩や首の負担も少なく、寒い冬にはコートの上からかけていただいても重くなりません。軽くて暖かいため首元や肩掛けだけでなく、膝掛けとしてもご使用いただけます。

    ストールの中心で色を変えていますので、微妙な色の違いが首元で層となって、立体的な色の違いを楽しんでいただけます。また男性の方にもお使いいただける色です。

    ネパール製 カシミヤ ストール2022(サンドベージュ×ローズグレー)

    風の縁shop Instagramもチェック!



    お待ちかね!風のイベント情報

    【外部イベント】第533回 国立民族学博物館友の会講演会 モンゴル遊牧民の“ルームツアー”―モノの配置にみる生存戦略

    草原に点在する丸くて白いテント。あの小さな空間で生活のすべてが成り立っている。住居として究極の形・移動可能なそして持続可能?な遊牧民の住居ゲル。本講演では遊牧民一家の部屋(ゲル)紹介を通して、その実態と生存戦略に迫ります。

    • 講師:堀田 あゆみ(大阪国際大学 非常勤講師)
    • 日時:2023年2月4日(土) 13:30~15:00(開場13:00)
    • 聴講方法:①会場 ②オンライン(ライブ配信)
    • 参加費:①友の会会員:無料 ②友の会会員以外の方:500円(②は会場参加のみ)




    風の向くまま・気の向くまま ―第七百三十二話―

    代表取締役 原 優二


    メタバース


    その高校生の登校は、VRゴーグルをつけることで始まる。不登校になった彼は、最近メタバースの高校に入学した。自分のアバターで仮想空間に設定された仮想の高校に通い、リアルな高校と同じように友達と交流してフツーの高校生活を送る。これは、1月8日に見たメタバースに関するテレビ番組の一部である。

    ネットで調べてみると“2022年4⽉WAM⾼等学院に『メタバース校』が誕⽣、通信制高校として初めて、アバターによる通学を可能にしました。バーチャル教室に登校し、授業を受けたり、部活動も楽しめたり、友達をつくることができます。”などと出てくる。今は、不登校への問題解決という側面を持っているようだが、間違いなく一般に広がると私は思う。

    WAM⾼等学院のHPでは、メタバースのことを以下のように説明している。

    Metaverse(メタバース)とは、Meta(超越する)とUniverse(宇宙)が合体した造語。一般的に、メタバースは「仮想空間」を意味し、これからの社会に不可欠なものになります。
    世界トップクラスの企業であるFacebookも、社名をMetaに改称しました。メタバースでは、アバター(分身)を操作して他者と交流することができます。

    コロナ禍で、ZOOMなどのオンライン会議やテレワークが急速に進んだが、リアルな世界をテレビ電話会議や、自宅でのオンライン業務に置き替えただけで、コペルニクス的転換でも何でもなかった。しかし、既に、メタバースの事務所にアバターで通勤する会社も出現している。私は、一足飛びにメタバースの世界が浸透するような予感がしてしかたない。

    なぜなら、コミュニケーションの難しさや、雑談の中から生まれてくる創造性が欠如するといったテレワーク上の課題が解消され、会社への帰属性や社員間のつながりも保持されるからだ。番組では、影の部分として、メタバースでのセクハラの問題を取り上げていたが、それくらい、仮想空間なのに極めてリアルな人間世界に近い。

    ところで、メタバースがAIと組み合さるとどうなるのだろうか。本人の意思と離れたところで、アバターは存在するようになるのだろうか。番組の中でも落合陽一氏が、自分のアバターと会話するシーンがあった。まるで、コピーロボットを使うパーマンのようだ。自分以外に複数のアバターが複数の仮想空間で「生きる」。技術的には何ら問題ないのではなかろうか。本人が死んでもアバターは存在し続ける? 年齢も取らず、永遠に?

    科学技術があるレベルを超えると法律はもちろんだが、倫理・道徳の問題が絡んでくる。しかし、そういう問題解決は現実の後追いになる可能性がある。さて、どうする!?

    原 優二が同行するネパールツアー 大募集中!

    「原優二同行」マウンテンフライトで世界の屋根を堪能

    【終了】【ネパール支店30周年記念特別企画】歩かずに楽しむヒマラヤ展望と世界遺産の街カトマンズ 9日間

    出発日設定2023/03/18(土)
    ご旅行代金356,000円
    出発地東京
    np-sp-30th-01 np-sp-30th-01

    ツアー

    ≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧



    お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

    ▼1月13日(金)00:00〜01:50 NHKBSプレミアム【黄河流域・チベット】
    プレミアムカフェ「星の生まれる海へ 中国 黄河源流への旅(2015年)」
    黄河源流にある「星宿海」は、無数の湖がまるで星のように輝く場所と伝えられてきた。2300キロの旅は、かつて西夏王国が栄えた古都・銀川を出発して黄河を遡る。
    ▼1月14日(土)18:00〜19:00 NHKBSプレミアム【日本の城】
    絶対に行きたくなる!ニッポン不滅の名城「徳川家康の城(前編)」編
    城に秘められた謎を紐解くシリーズ。徳川家康の城を二回に渡って徹底解明。多くの城を築いてきた家康は築城の名手。前編は江戸幕府成立のころに築かれた城郭の秘密に迫る。
    ▼1月14日(土)21:00〜21:53 TBS 【パラオ】
    世界ふしぎ発見!「南の島でニッポン発見!ふしぎの楽園パラオ」
    ミクロネシアの島国・パラオ!実はこの国には日本文化が浸透しているという。ミステリーハンターとしてその謎に迫るのは、戦場カメラマンの渡部陽一さん。一体どんな発見が?
    ▼1月15日(日)08:00〜08:30 NHKBSプレミアム【カエルの世界】
    ダーウィンがきた!「実はすごい!身近なアマガエル 意外な素顔」
    スゴ技映像満載!アクロバットな着地、高速ハンティング。さらに、驚異の大ジャンプの徹底分析と「カエルの合唱」の新事実も公開。身近なアマガエル、実はすごいヤツ!

    ※次号909号は2023年1月19日頃の配信予定です

    ——————————

    ■つむじかぜ908号(風の旅行社ウェブマガジン)

    発行日 :毎週1回発行
    発行 :(株)風の旅行社
    送信日:2023年1月12日
    送信元 :(株)風の旅行社
    ■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
    ・東 京
    TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
    ・大 阪
    TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
    ・mail
    info@kaze-travel.co.jp
    ■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
    info@kaze-travel.co.jp
    どうぞ、お気軽にご連絡ください。

     

    つむじかぜバックナンバー

     

    Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
    (サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)