【風スタッフ近況】憧れの“ハーブのある暮らし“を満喫中

休業に入ってまもなく2ヶ月が経とうとしていますが、特に副業をしているわけでも無いのに毎日毎日やりたいことが増えていく一方の平山です。

何をしているかと聞かれれば、「自然豊かな土地でのんびり暮らしてます」なのですが、ひたすら庭のハーブや野菜たちをお世話し、増えてきたら摘んでお茶にしたり、生のままチーズなどと混ぜてペーストにしたり、酢の中に入れてハーブビネガーにしたり、シロップにして炭酸割りにしたり、日々のおやつにしたりしています。

次から次へ育つので、作り始めたらエンドレス!最近では飲み物とおやつは全て自家製(庭のハーブか、地元の旬の果物使用)ですね。自分用に作るだけでは飽き足らず、周りの友人や家族たちにも「小さな幸せお裾分けギフト」と称して勝手に送りつけたりもしています。これがまた大好評で、「お代わり」オーダーが入ったりもします(笑)


何を隠そう、以前チロルツアーでお邪魔したハーブガイドさんの「家中がハーブの暮らし」に魅了された私は、帰国後、「我が家も“何かおいしいものが出てくる庭“を目指そう」と心に誓ったのです。

そして、その時に皆さんで作ったパン(ハーブはお庭のものを好きに選んで、摘んで、生地に混ぜ込んだ)がとても美味しかったので、いつかうちでやりたいな〜と思い、さすがに石窯は作れませんが、10種類以上のハーブを植え、今年2年目。世話の甲斐もあり、ぐんぐん育ってくれました。


パン作りは亡き母が趣味でやっていたこともあり、パン生地ももちろん自家製。地元の粉にこだわりました。水は山の湧き水を使用。(我が町は名水百選の地)初回はスキレットで焼きましたが、2回目は燻製ポットで熱燻してみたところ、これがめちゃくちゃおいしい!! 燻製にされたチーズとハーブの相性がまた最高で、具のベーコンなども美味しさが何倍にもなりました。


燻製チップは「桜」を使用しましたが、木材での香りづけや風味の違いなども今後研究したりもしたいので、本格的に暑くなるまではしばらく燻製にハマりそうです(笑)

きっとあの時私がチロルと出会っていなければ、私は休業中、全くちがった過ごし方をしていたんだろうなぁと思うと、旅先とのご縁というのも不思議なものです。今思えば、自分の人生観を大いに変えてくれた旅でした。そして、自分の中で印象深かった旅ほど、何年経っても、思い出す度に心を豊かにしてくれるものですね。

******

その他。していることといえば、毎日近所(半径10km以内)をうろうろしながら地元TRIPも定期的に行なっています。前述の通り我が町は名水地なので、各地の湧き水をわざわざ自転車で汲みに行って、そこでコーヒーやハーブティを淹れて、飲んで帰ってくる。たった2−3時間のお出かけですが、十分リフレッシュできます。(一応車でいける場所ですが、ほぼ人に会いません)


風カルチャーの講座でよく訪れる里山も新緑が良い季節になりましたよ。この町に住んで35年以上になりますが、まだまだ知らない場所&面白スポットがたくさんあるものだなぁと、これを機に、生まれ育った神奈川の魅力を再認識しているところです!

今年はチロルには残念ながら行けませんが、過去3回の滞在中に教わったハーブの楽しみ方を、自分の中でよりパワーアップさせて、おうち時間をこれからも日々楽しみたいと思います◎

シェアする

関連よみもの

コメント一覧

流石、平山さんらしいメローなお写真と共に、ハーブの香りが伝わって来たレポートでした!小さい頃(1953~1960)、父が無医村だった青梅の日向和田で診療所をやっていたので、近隣でハーブつみをして遊んだことを思いだし、ジーンとなりました。私も主人とケンカばかりしてないで、お散歩で小旅行しようと思います。

小田有子2020.05.29 07:26 am

>小田さん おひさしぶりです!うれしいコメントありがとうございました。小田さんも相変わらずお元気そうですね! お父様が昔、青梅の診療所をされていたとは初耳です。東京の田舎(?)で過ごした日々はいくつになっても宝物でしょうね。私も神奈川の隅っこの山麓で毎日楽しく過ごしています。最近は、庭の剪定した木々やハーブで草木染めも始めました◎身の回りがやさしい色合いに包まれて素敵です。 また安心して海外に行けるようになった際には、どこかでご一緒できることを楽しみにしています♪ 平山

スタッフの声2020.06.24 05:33 pm

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA