【風スタッフ充電中ブログ】大阪てくてく歩き

大阪城

大阪城


家で過ごすことが多くなった今日この頃、本を読む時間が多くなりました。中でも、歴史小説が好きで、戦国時代の話を読んでいると、馴染み深い大阪の地名が多く出てきて夢中になってしまいます。特に私が住んでいる上町台地は、大阪城の近くということもあり様々な歴史上の出来事の舞台になった場所でもあるようです。
遠方への旅行が難しい今、近所を歩いてみると、近いのに今まで行かなかった名所がたくさんあり、散歩が最近のマイブームになっています。
最近では大阪城の天守閣に登ってきました。もちろん今までも何度も来たことがありますが、天守閣の中は博物館のようになっていて、この機会にじっくり見学してきました。私の中では大阪城=豊臣秀吉だったのですが、現存の大阪城内で豊臣時代の箇所は何ひとつなく、周りの立派な石垣などはすべて徳川幕府による大阪城再築の際に、作られたものだそうで、ちょっとショックを受けました。ですが、大阪夏の陣の際に破壊されてしまった豊臣時代の石垣が近年地下で発見され、“豊臣石垣発掘プロジェクト“の下、豊臣時代の痕跡を蘇らせようとしているようです。大阪の人にとっては豊臣時代の大阪城の方が浪漫がありますよね。すぐ近くにある大阪歴史博物館や難波宮跡も併せて散歩するのがお勧めです。
コロナの終息が見えて来ず、まだしばらくは自粛生活が続きそうですが、大阪の歴史を感じながら散歩を楽しみたいと思います。
都会の中にある難波宮跡(大阪歴史博物館より)

都会の中にある難波宮跡(大阪歴史博物館より)

シェアする

コメント一覧

散歩はおもしろいよ、考え方一つでね。 わたしも音楽をイヤフォンで聞きながら、近くを出来るだけ、違うコースを歩くようにしています。 いがいなところを発見できたり、おもしろい出来事にぶつかることがあります。 動画や画像をとってFBに上げてうれしがっています。 ラーメン屋が何軒見つかったとか、歯医者がどれだけあるかとか、思わぬところに小さな神社を見つけたり。 良い日が来ることを信じて。

ほーえん2021.01.28 06:38 pm

前田さん、お元気ですか。 私もここ1年は旅行などできず、近くのローカル鉄道に乗りに行ったり、webツアーに参加したりして小さな楽しみを見つけています。 ローカル鉄道に乗りに行くと、幼少のころ何度か訪れた街があったり、大人になった後別の目的で尋ねた場所があって懐かしい思い出にふけったりしています。 まだまだ我慢の時が続きますが、またいつか必ず、ですね。 風の通販で購入したものも楽しんでいます。

もりひろ2021.01.28 09:26 pm

>ほうえんさん こんにちは!いつもありがとうございます。いつも歩く道と一本違うだけでいろんな発見ができて楽しいもんですね〜。私も歩くときは好きな音楽聞いてテンションあげてます。早く良い日が来ることを願うばかりです。 >もりひろさん コメントありがとうございます!ローカル鉄道で散策するのもいいですね〜。モヤモヤした日が続きますが、縁ショップも引き続きご利用宜しくお願いします!

まえだ2021.02.06 09:42 am

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA