【開講記】 7/17(土)2年ぶりの富士山 御庭・奥庭 鳥たちの賑わい

講座名:7/17 五合目から歩いて観察 夏の富士山 御庭・奥庭


快晴のなか渋滞もなくあっという間に富士山五合目に到着。富士山は2年ぶりの開山ですが、例年のような混雑はありません。この日の都心の最高気温は33℃に迫る勢いですが、ここは約20℃で快適です。

観察風景観察風景

早速、御中道から奥庭を目指して歩きます。鳥の声は聞こえますが樹の葉に隠れてなかなか姿は見えません。森の中にホシガラスがいるようです。時折姿が見えますが、動き回るので双眼鏡で見るしかないですね。

見晴らしのいい場所に出ました。山麓の河口湖や遠くの南アルプスまで見えます。枯れ木の先にルリビタキが止まっています。望遠鏡でもなかなか遠い距離です。ビンズイもやってきました。すぐに飛んでしまいますが、樹の枝先に止まってくれたりして望遠鏡でも観察しやすいです。

ルリビタキルリビタキ

御中道で少し観察時間を使い過ぎたので、後半は急ぎめで奥庭へ向かいます。まだマイカー規制が始まっていないので奥庭駐車場はほぼ満車状態です。奥庭荘へ到着すると水場の前にはたくさんの人がカメラを構えています。奥庭荘もこれまで見たことがないくらいの大盛況。

ウソウソ

奥庭荘の方にお久しぶりのご挨拶をして我々も観察開始です。お昼も過ぎているので昼食が終わったところで希望者を募って奥庭周辺を歩いて観察します。鳥の姿はさっぱりですが、声はなかなかにぎやかです。水場に戻ってみると、いない間にカヤクグリが現れたそう。なんとも残念です。

キクイタダキキクイタダキ

それでもキクイタダキやメボソムシクイ、コガラ、ルリビタキ等が続々水場で水浴びにやってきました。天候に恵まれて観察も撮影も楽しめたところで本日は終了。希望者は奥庭荘の車で急坂の上にある駐車場まで送っていただきました。これもツアー参加のメリットの一つですね。次回は8/21(土)夏の富士山 御庭・奥庭です。

【今回観察できた鳥達】

ホシガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、コガラ、ヒガラ、ツバメ、ウグイス、メボソムシクイ、メジロ、ルリビタキ、カヤクグリ、ビンズイ、ウソ

風の鳥日和
youtube 風の鳥日和チャンネル

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA