【開講記】 7/31(土)奥庭荘の水場でじっくり観察 富士山・奥庭

講座名:7/31 亜高山帯の野鳥 富士山・奥庭


今回も渋滞なくあっという間に奥庭駐車場に到着。今日はほとんど移動せずにじっくり奥庭荘で観察します。

奥庭荘奥庭荘

到着後、しばらく水場の横で待機して観察しますが、鳥の出現はあまりよろしくないようです。ならばと希望者を募って奥庭自然公園を観察しながら周遊します。

鳥の声は活発ですがなかなか姿は見えません。ホシガラスの声も聞こえてきましたが、山の稜線の木の上で望遠鏡でも遠すぎます。コガラやヒガラも樹の中にいますが、じっくり観察するには動きが早すぎます。

富士山頂を望む富士山頂を望む

奥庭荘に戻り、昼食も各自終わったころから水場に続々と鳥たちがやってきます。キクイタダキやルリビタキ、ウソなどは何度もやってきました。

ウソ♂ウソ♂

ルリビタキは「ごま模様」の幼鳥もやってきました。メボソムシクイやキバシリの姿もあります。

ルリビタキ幼鳥ルリビタキ幼鳥

後半でかなり観察数も巻き返したころには人が少なくなり、ほとんど我々のグループだけになってきたところで本日の観察は終了。天候にも恵まれ観察日和の一日となりました。

【今回観察できた鳥達】

アマツバメ、ホシガラス、キクイタダキ、コガラ、ヒガラ、ツバメ、ウグイス、メボソムシクイ、キバシリ、ルリビタキ、ウソ

風の鳥日和
youtube 風の鳥日和チャンネル

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA