家族で台湾の旅へ

色違いのポストが並んでる!!

色違いのポストが並んでる!!

10月下旬に遅い夏休みで家族旅行に行ってきました。今年2月にはモンゴルを体験した子ども達、「今度はどこに行くの?」「モンゴル語使うところ?」と、モンゴルに行きたかったようですが、モンゴルに行くには日程が合わず、「3日間」「美味しい地元ご飯」「(親が)行った事がある所」・・・・ということで、台湾(台北)に決定。

台湾には3時間ちょっとのフライトです。お昼寝の時間とフライトが重なるように、お昼ごはんを出発前の空港(もしくは離陸後)に食べられるようなフライトを選びました。

台北に滞在中は、近所のお店で豆漿や焼餅の朝ごはんにしたり、散歩中にあちこちにあるタピオカミルクティーの飲み比べをしたり、夜市で屋台のピンボールにはまってお小遣いを散在したり・・・。

日本と同じような街だけれども、「バイクがたくさん走ってる!」「青信号のマークが走る格好になるよ。」「みて、ポストが2つ。赤と緑!」と、子ども達は日本と違うところもたくさん見つけました。

子どもに対して本当にやさしい台湾の人たち。すっかり大好きになって、「ここにずっと住んでいたい!」と言っていました。

ごはんは地元のお店を楽しみました。(左:お昼ごはんの牛肉麺  右:朝ごはんはお豆腐のような茶碗蒸しのような豆漿)

ごはんは地元のお店を楽しみました。(左:お昼ごはんの牛肉麺  右:朝ごはんはお豆腐のような茶碗蒸しのような豆漿)

シェアする