パイネ国立公園の楽しみ方 フランス谷トレッキング

天空を突き刺す岩肌のフィッツロイ フランス谷からパイネグランデとフランス氷河を望む

チリ・パタゴニアの名所 パイネ国立公園。このパイネの楽しみ方は色々ありますが、やはりここを満喫する為にはトレッキングをは欠かせません。1週間から4~5日掛けて歩く本格的なトレッキングから山小屋やホテルを起点に日帰りで行うトレッキングまで様々な種類がありますが、その中でもイチ押しなのがフランス谷トレッキングです。

フランス谷1船でペオエ湖を渡ります
フランス谷2船上から眺めるパイネグランデ(左)とクエルノス(右)


まずはプデト港から船でペオエ湖を渡り対岸のパイネグランデ港へ。移動中の船上からはエメラルドグリーンの美しいペオエ湖越しにパイネグランデとクエルノスを見る事が出来、地上からとはまた違った眺めを見ることが出来ます。約40分程でパイネグランデ港へ到着。ここはパイネグランデ小屋とキャンプサイトがあり、パイネ国立公園の山小屋とキャンプ地としては一番の要所で多くのトレッカーで賑わっています。ここから本格的なトレッキングのスタートとなります。

フランス谷3トレッキング開始からクエルノスが目の前に
フランス谷4ルートを進むにつれクエルノスがより近づいてきます


スタート地点からフランス谷の入り口までは比較的なだらかなアップダウンのルートが続きます。目の前には常にクエルノスが見えるので退屈はしません。ペオエ湖を後にし、スコッツバーグ湖を過ぎるとクエルノスがより一層近づいてきます。同じクエルノスでも観光ルートで見るそれとはまた違った形に見え、見る角度によっても違った楽しみがあります。そしてこうして歩くこと約2時間半、谷の入り口の手前からパイネグランデが姿を見せ始めます。

パイネ国立公園最高峰パイネグランデ(3,050m)とフランス氷河

フランス谷に入り、イタリアキャンプを過ぎると少しハードなルートとなり、岩がごつごつしたガレ場の上りが続きます。ルートは少し歩きづらくなりますが、真横にはパイネグランデとフランス氷河そしてクエルノスが迫り、美しくも迫力ある眺めが楽しめます。帰りの船の時間の関係や体力に自信のない方はここで折り返したり、休息してゆっくりとした時間を過ごしたりとなりますが、フランス谷の入り口だけでも十分景色は楽しめます。ただ、時間や体力がある方はさらに先へ進むことも出来ます。

フランス谷5谷の入口からは岩がごつごつしたガレ場を上っていきます
フランス谷6フランス谷側から見たクエルノスの眺め


フランス谷を見渡す展望地点まではガレ場や勾配が急な山道をさらに進んでいきます。そして谷間のルートを歩くこと約1時間半、フランス谷展望地点に到着です。ここまでたどり着くと、右にクエルノス、左にパイネグランデ、そして前方にはフランス谷の岩山群というようにほぼ「Uの字」に沿って岩山が連なっています。パイネ国立公園内にはいくつもの見どころはありますが、間近で、且つ、一度にいくつもの名所を眺められるのはこのフランス谷くらいかもしれません。そういう意味ではパイネ国立公園の中でもベストルートと言っても過言ではないでしょう!

ぐるっと取り囲む様に岩山群が聳え立つフランス谷
フランス谷の景色に大感動!

特別な技術は必要とせず多少の体力と健康な方なら誰でも歩けるフランス谷トレッキング。
最終目的地の展望地点からの大パノラマはもちろんのこと、展望地点まで行けなかったとしてもパイネグランデやクエルノスの大迫力を満喫できるこのコース。

ぜひ、その素晴らしさを楽しみましょう!

番外編:フランス谷トレッキングにて パタゴニア名物 強風の洗礼~この日の風は、本当に強かった・・・! ( 音量にご注意!)

※ツアー内容によりトレッキングルートや一部内容が異なる場合があります。

パタゴニア関連記事

パタゴニア・バックパッカープラン徹底解剖インタビュー!前編
企画者&添乗員・小林に聞く~「自由旅行経験のある添乗員がバックパッカー気分で案内するようなツアーがあっても面白いかも!」


パタゴニア・バックパッカープラン徹底解剖インタビュー!後編
企画者&添乗員・小林に聞く ~「もちろん面倒です。でも、それを超えた楽しさがあるんです!」


企画者・小林がズバリ回答!パタゴニアバックパッカープランQ&A


パタゴニア基本情報(気候・服装のポイント)


企画者が本音で答える!パタゴニアQ&A ~パタゴニア全般編~


企画者が本音で答える!パタゴニアQ&A ~食事編~


パタゴニアの絶景 ペリトモレノ氷河の”3つ”の楽しみ方


パタゴニアの雄姿 フィッツロイ・トレッキングの楽しみ方①
~エル・チャルテン村ルート編


パタゴニアの雄姿 フィッツロイ・トレッキングの楽しみ方②
~エル・ピラールルート編


フィッツロイ&セロトーレ両方とも眺められるお気軽トレッキング~ロス・コンドレスの丘トレッキング~


パタゴニア・パイネ国立公園の絶景ホテル「ホステリア・ペオエ」


景色だけじゃない! おいしいパタゴニアを味わい尽くす

関連ツアー

フランス谷トレッキングを満喫するツアー

パイネ国立公園内の絶景ホテル「ホステリア・ペオエ」2連泊!

キャンセル待ち【9名様限定】真夏のパタゴニア・バックパッカープラン14日間

出発日設定2025/02/11(火・祝)
ご旅行代金984,000円~989,000円
出発地東京、大阪・名古屋
sa-sp-bp-01 sa-sp-bp-01

ツアー


パイネ国立公園内の絶景ホテル「ホステリア・ペオエ(スーペリアルーム利用)」2連泊!

【9名様限定】早春のパタゴニア・バックパッカープラン14日間

出発日設定2024/11/05(火)
ご旅行代金979,000円~984,000円
出発地東京、大阪・名古屋
sa-sp-bp-03 sa-sp-bp-03

ツアー

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。