春のシャクナゲ彩る季節

【大韓航空利用】ゴレパニ表裏周遊トレッキング9日間

6名催行日本語ガイド添乗員同行

シャクナゲとアンナプルナを愛でながら歩きましょう

天気が良ければご来光にも期待できます!

モハレのロッジから絶景をゆったり眺める贅沢

ロッジが少なく夜は真っ暗になるルートです

裏ルートは主要ルートとは違ってハイカーが少ないのが素敵なのです

モハレから明るい尾根を下る

プルバリからの美しい眺め

つきのいえの“露天”五右衛門風呂でリフレッシュ!

つきのいえではネパール家庭料理をお召し上がりください

つきのいえの快適なベッドルーム

山の中はジープで移動!

出発日設定2024/04/19(金)
旅行代金399,000円
出発地東京、大阪
POINT
  • 一日の歩行時間が少なめで全体的にゆったりした行程です
  • アンナプルナ山群の絶景展望地「プーンヒル」と「モハレ」にも足を伸ばします
  • 後半はトレッカーが少ない穴場のトレイルを歩きます
  • トレッキング後は露天五右衛門風呂が自慢の直営ロッジ「つきのいえ」に宿泊
早割60
詳細

シャクナゲ回廊お花見トレッキング

春はネパールの国花・シャクナゲの花やサクラソウが咲くベストシーズンのひとつ。段々畑が広がる緑豊かな山村風景とヒマラヤの展望が見事なゴレパニルートは、3月中下旬~GW頃に掛けての時期にはまさに「シャクナゲ回廊」となります。

今回のメインコースは定番ルートからは外れた、裏銀座ならぬ、ゴレパニの裏側ルート。このルートは2018年に下見へ行ったときに偶然見つけた穴場ルート。

ハイカーがとにかく少なく、その分緑豊かで、「プーンヒルよりも絶景!」とベテランガイドたちも大絶賛の展望地モハレがトレッキングのハイライト。アンナプルナ山群&8,000m峰ダウラギリの大パノラマが広がる好展望地です。

最高到達高度は標高3,330mのため、高山病の心配がほとんどなく、トレッキング初心者にもお勧めです。全体的にゆったりとした行程で春の花々を愛でながら歩きましょう。

4泊5日のトレッキングの後はダンプスの直営ロッジ「つきのいえ」の“露天”五右衛門風呂で“湯ったり”リフレッシュ。

絶景写真を撮りたい方や既にゴレパニルートなどのアンナプルナ山域を訪れたことのある方の再訪にも、是非おすすめしたいルートです。

ツアー関連情報

トレッキングをされる方へのサービス

添乗報告記●知られざる裏ゴレパニ・トレッキング7日間(2019年4月)


添乗報告記●知られざる裏ゴレパニ・トレッキング7日間(2018年12月)

つきのいえ
トレッキングレベル
歩行日数5日間
高所レベル
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪乗継地カトマンズ

午前:東京(成田または羽田)、大阪(関西)より空路、乗り継いでネパールの首都カトマンズへ。

夕刻:到着後、日本語ガイドと合流し、車でホテルへ。

ホテル
2日目

カトマンズポカラ ウレリバンタンティ

午前:国内線でポカラへ。到着後、ジープでウレリ(1,960m)へ。(走行=約2時間半)

午後:トレッキング開始。各国からのトレッカーが集うゴレパニルートの「表街道」をバンタンティ(2,210m)まで歩きます。(歩行=約1時間)

ロッジ
3日目

バンタンティ ゴレパニ

午前:急な石段を登り、雄大なアンナプルナ山群とダウラギリ山群を望む峠の村ゴレパニ(2,860m)へ。(歩行=約3時間)

ロッジ
4日目

ゴレパニプーンヒルプルバリ

午前:アンナプルナとダウラギリの展望台・プーンヒル(3,210m)へ登ります。天気に恵まれれば美しいヒマラヤの山々が望めます。その後、樹林帯を経て、プルバリ(2,870m)へ(歩行時間=約3時間)。

ロッジ
5日目

プルバリモハレ

早朝:早朝ヒマラヤ展望チャンス①
アンナプルナサウスとダウラギリの絶景が眼前に広がるプルバリで、もやのないクリアな景観を楽しみます。

午前:まだ訪れる人も少ないアンナプル山群の好展望地モハレ(3,330m)に向かって出発(歩行時間=3時間)。

午後:南東側が開けた展望の良いモハレのロッジでごゆっくりお過ごしください。

ロッジ
6日目

モハレ バンタンティウレリ ダンプス

早朝:早朝ヒマラヤ展望チャンス②
ロッジ前の展望台から望む、朝焼けに染まるアンナプルナ山群の絶景に期待しましょう。

午前:シャクナゲの大木と苔むした森を経てウレリ(1,960m)へ。(歩行=約4時間)

午後:昼食後、ジープで未舗装路を走り、ダンプスへ。(走行=約2時間) 居心地の良い直営ロッジ「つきのいえ」で、美味しいネパール家庭料理と露天五右衛門風呂をお楽しみください。

つきのいえ
7日目

ダンプス ポカラ カトマンズ

午前:「つきのいえ」でゆっくりお過ごしください。

午後:ジープでポカラへ(走行=約1時間半)。ローカルレストランで昼食の後、国内線でカトマンズへ戻ります。

ホテル
8日目

カトマンズ

終日:フリータイム(多彩なオプショナルツアーがございます)。ホテルのお部屋は出発までご利用できます。

夕刻:ガイドが車で空港へお送りします。

夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。

機内
9日目

乗継地 東京・大阪

午後:東京(成田または羽田)、大阪(関西)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/04/19(金) ¥399,000 東京、大阪 満席・キャンセル待
最少催行人員 6名 (定員9名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定航空会社 大韓航空
利用予定ホテル

<カトマンズ>フクムダルバール、マーシャンディ、ネパリ・ガル、フェアフィールドバイマリオット
<トレッキング中>ロッジ(男女別相部屋)
<ダンプス>つきのいえ(男女別相部屋)
※ホテルはいずれもバスタブのないシャワーのみの部屋になる場合があります。
※ロッジ泊は、シャワー施設もない部屋になります。

一人部屋追加代金 24,000円 (ホテル泊)
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
(基準日2024年1月1日)国際線53,000円 ※ネパール国内線は旅行代金に含んでいます。

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ネパール入国時に有効期間が6ヶ月以上の旅券(パスポート)が必要です。
各国空港税/査証

・国際観光旅客税:1,000円
・成田空港使用料:3,010円
・関西空港使用料:3,100円
・韓国空港税:22,000ウォン(約2,460円)
・ネパール空港諸税:4,130ルピー(約4,430円)
・ネパール付加価値税:航空券によって異なります(目安:10,000円前後)
(2024年1月1日現在)

募集型ツアーにご参加の場合、ネパールビザは日本での事前取得をお願いしております。弊社での代行手配も可能です。

査証代金(実費・手数料込み)
・ネパール滞在15日以内:10,600円
・ネパール滞在30日以内:12,600円

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

ビジネスクラス追加代金 お問い合わせください
その他

・「つきのいえ」は5部屋(最大10名様)しかないため、一人部屋の指定はできません。一人部屋ご利用の場合は、隣接するロッジにお泊りいただきます。隣接ロッジにお泊りの方にも食事や五右衛門風呂は「つきのいえ」を利用していただきます。

・名古屋や福岡など、地方発着ご希望の方は別途アレンジ&お見積もりいたします。お気軽にお問い合わせください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

・このご旅行は「早割60」の適用対象です。(ご出発日の前日から起算して60日前までのご成約で、ご旅行代金を5,000円割引いたします)

・このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。健康に不安がある方は必ず事前にご相談ください。また、治療救援費用が無制限に設定されている海外旅行保険への加入をお願いしております。

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/04/19(金) ¥399,000 東京、大阪 満席・キャンセル待