現地だより

まきこからKuzug zang pola! ティンプーに風専用の織物工房誕生!

 

クズザンポーラ!
ブータン企画担当のまきこです。現地ニュース番外編をお送りします。

絹織物の産地としても有名なブータン。
刺繍のように細かく繊細な模様の入った布を初めて見たら、それが「織って」できた布だとはにわかに信じ難いことでしょう。
織物ツアーをやりたいと長年ブータン・カゼと企画を温め、これまでも東ブータンのツアーでは染織工房に訪問していましたが、この度、首都ティンプーで織物体験ができるようになりました!!!
しかも、風の旅行社専用の織物工房の誕生です!

風織物工房の様子
風織物工房の様子

ブータンでも最高級キラ(女性用の民族衣装)の産地として名高いコマ村。その村出身スタッフ宅の一室を改装させて貰い、3機の織機タシンを新規購入。当日は、コマ村出身の女性達の指導で、織物体験が可能です。
2/3現在の該当コースこちら。


ブータンの織物は1枚の布が完成するまでに非常に時間がかかり、ランチョンマットサイズの布を織るのに初心者では2~3週間かかると言われています。ですので残念ながら当日作業したものを持ち帰ることはできませんが、ブータンの文化を知る貴重な機会となることでしょう。
今、ブータン・カゼと工房のスタッフ達が、お客様の体験用の模様などを試作中です。難しすぎず、でもブータンの織物のことを知って貰えるパターンを選ぶのにあーでもない、こーでもないと相談しながら試しています。

織物体験サンプル例(試作1)
織物体験サンプル例(試作1)
織物体験サンプル例(試作2)
織物体験サンプル例(試作2)


“先生”達が織ったキラなどの販売も予定してます。写真は、キラの最高級品・キシュタラ。写真サイズを小さくすると模様が見えなくなるので、あえて大きいサイズのまま載せます。これだけの布のフルキラ(150cm×250cm)を織るにはプロでも、1年半~2年かかるそうです。
工房や織物体験については、随時情報更新する予定ですので、お楽しみに!
Kishu Thara 2