6名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

丹羽隆志さんと行く

12/30(土)発 自転車でアンコールワット・5日間  遺跡と農村の森をサイクリング

  • 遺跡の森を往く
  • 遺跡をバックにサイクリング、最高!
  • 学校帰りの子供たちとタッチ!
  • さっと降りて交流しやすいのも自転車の魅力

カンボジアのサイクリングの魅力は、ズバリこれです。
1.日本から近い
2.日本の冬がベストシーズン
3.平坦な地形がうれしい
4.やさしくて人懐こい村人が、幸せな気持ちにしてくれる(実はこれがイチバン!)
5.シェムリアップをベースに、周辺をサイクリングできるので、ホテルの移動がない
6.食べ物が美味しい&ビールが安い!
7.アンコールワットなどの遺跡が素晴らしい
遺跡等の見学が7番目。これが最後でいいのか?という感じですが、そのくらい遺跡以外にも魅力がいっぱいのエリアなのです。

未舗装路があるため、現地の自転車レンタルはMTB(マウンテンバイク)を使用しますが、凸凹やアップダウンとても少なく、ビギナーにも十分に楽しめます。

1日の走行距離は30㎞程度を予定しています。サポートカーが同行しますので、無理なくサイクリングを楽しむことができます。1日中サイクリングするのではなく、休憩を多めにして、のんびり走ります。サイクリング日の走行終了後は、プールでクールダウンしたり、近くの市場を散策するなどして(各自)、ゆっくり過ごしましょう。

*自転車とヘルメットの現地レンタル代が含まれています。

★ご注意ください
カンボジアでレンタルするマウンテンバイクブレーキは、日本と逆です。
 右のレバー:後ろ
 左のレバー:前
このブレーキでお困りの方は予めお知らせ下さい。
なおその場合、マウンテンバイクのグレードが異なる場合がありますことをご了解願います。




同行ガイド(講師)丹羽隆志さんが撮影した動画をどうぞ!




講師

丹羽 隆志(にわ たかし)

下町からチベットまで、世界各地に轍を残す

1966年生まれ。「にわサイクリングツアーズ」主宰。東京の路地裏からチベットまでをモットーに、毎週末、地球上のどこかを自転車でガイド。NHK教育『趣味悠々・中高年のための自転車生活入門』(日本放送出版協会)の講師他、『丹羽隆志の日本ベストサイクリングコース10』(東京地図出版)、『自転車トラブル解決ブック』(山と溪谷社)、『大人のための自転車入門』(日本経済新聞出版社)他、著書多数。
丹羽さんの日々の活動が魅力的に紹介されているブログはコチラ


イベント・説明会

ツアーレポート

添乗員報告記

関連よみもの

丹羽さんの下見レポート


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
シェムリアップ
10:00~13:55:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。空路、飛行機を乗り継いで、シェムリアップへ。
17:10~21:50:シェムリアップ到着後、車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2シェムリアップ
アンコールワット
タプローム
アンコールトム
シェムリアップ
終日:サイクリング。ホテルの近くのMTBレンタルショップで自転車を借りて、目指すはアンコールワット。巨大な遺跡の内部は徒歩で見学します。その後、周辺の遺跡を結んで、森の中をサイクリングします。旅行者がほとんど訪れない、ひっそりとして静かに自然に帰りかけている遺跡を訪ねることができるのも自転車ならではです。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 /  - 
3シェムリアップ
トンレサップ湖
シェムリアップ
終日:サイクリング。シェムリアップの南側に広がる巨大なトンレサップ湖を目指して、のどかな道を走ります。道の行止り地点からはボートに乗ってフローティングビレッジに行きます。乾季で水かさが少ないこの時期は、地上10mほどになる高床式の家々が圧巻です。

  宿泊●ホテル泊 食事●朝 /  - / 夕
4シェムリアップ
郊外の農村
シェムリアップ
終日:サイクリング。旅行者があまり訪れることがない遺跡を目指しながら、村々をサイクリングします。子供たちの「ハロー、ハロー」という声に招かれると、ヤシの木の樹液を煮つめる砂糖作りなどに出会えるかも知れません。暑ければ村の中にある井戸水を汲み上げてかぶったり、冷えたドリンクを飲んで、木陰でのんびりしましょう。
20:25~23:15:空路、乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 /  - 
5乗継地
東京・大阪・名古屋
07:35~12:50:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
12月30日(土)〜1月3日(水)5日間248,000円
大阪発
12月30日(土)〜1月3日(水)5日間248,000円
名古屋発
12月30日(土)〜1月3日(水)5日間248,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●6名(定員12名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●ベトナム航空、タイ航空、大韓航空、中国東方航空、全日空、
利用予定ホテル●[シェムリアップ]ロイヤルクラウン、ソマデビ、プリンス、ストゥンシェムリアップ、
お一人部屋追加代金●18,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年6月1日)
国際線8,320~10,080円
●ツアー代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

・事前徴収するもの
 ▼各地空港税
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港施設使用料:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○カンボジア出国税:25米ドル(約2,810円)
 ○カンボジア国内線諸税:37.1米ドル(約4,110円)
※2017年6月1日現在

・その他
個人的な出費、クリーニング代など

●旅券(パスポート)残存有効期限
カンボジア入国時に有効期間が6ヶ月以上必要
 余白1ページ(大阪申請は2ページ)以上必要


●査証
カンボジアの査証(ビザ)が必要です
東京申請8,320円(実費4,000円)、大阪申請8,820円(4,500円)
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。


*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。

 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求