つむじかぜ 789号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ789号



旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


弊社は、観光を目的とした海外旅行再開の目途が立つまで、当面の間、臨時休業を継続いたします。幸い、雇用調整助成金の特例が12月末まで延長される模様です。社員は、引き続き一時帰休を継続します。

尚、国内旅行に関しましては、当面HP上での販売とさせていただきます。ご不便をおかけしますが、メールにてお問い合わせください。GO TOキャンペーンも利用できるツアーを企画しHPに掲載して参りますので、是非ご利用ください。

事態が好転し仕事が再開できるようになりますまで、引き続きご不便をおかけしますが、何卒、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

8/26更新【新型コロナウイルス対応】臨時休業の延長と今後のツアー実施について

  • 先のツアーの仮予約、お問い合わせは、ウェブサイトで引き続きお受け付けいたします。お問い合わせフォームもしくは、info@kaze-travel.co.jp もご利用ください。尚、通常よりもご返信に時間がかかる場合もございます。何卒ご了承ください。
  • 休業期間中も弊社メールマガジン「つむじかぜ」は従来通り毎週木曜日に発行します。また、代表の原優二が「原の休業日記」を弊社ホームページに掲載しますので是非ご覧ください。


特集1 秋を探しに国内旅行へ♪ 東北の森、北陸の海、紀伊半島の山を歩こう


風カルチャークラブでは、9月、10月、11月の秋の国内旅行を続々公開しております。

すべて、GO TO トラベルキャンペーン対象ツアーです。3密対策を心がけながら実施してまいりますので、ご不安な点がありましたら、お問い合わせください。


出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/10/17(土)発2日間 ¥39,800 JR紀勢本線・紀伊田辺駅 催行決定・残席僅か

詳細を見る




出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/10/17(土)発 ¥32,500 あいの風とやま鉄道魚津駅 催行決定・残席僅か 2日間・2名催行

詳細を見る




~ブナと巨木のもがみ回廊~

10/24(土)発 もがみ回廊の巨木巡りと温泉と郷土料理を楽しむ

6名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2020/10/24(土)発 ¥32,500 JR山形新幹線・新庄駅 満席・キャンセル待
ブナの美林、神々しい巨木の数々、そして豊かな歴史と文化―始まりの紅葉が美しい時期に“もがみ回廊”の魅力を探しに行きます。また最上ならではの「郷土料理」や金山杉を使用した温泉で疲れを癒します。

詳細を見る



風の国内ツアーはこちら!

Go To トラベルキャンペーンについて(2020年7月9日時点)


特集2 ご縁をつなぐ風の通販《風の縁shop》

現在5つの商品を取り扱っております。

    1. 【モロッコ】「ナイアード」風セット
    2. 【シリア】「アレッポの石鹸」
    3. 【山形県】天童ひまわり園コーヒー
    4. 【信州・飯田】 「はと錦」のお菓子
    5. 【越中・魚津】「しおもん屋」の干物

どの商品についても、風との“ご縁ストーリー” を掲載しています。ぜひお読みいただき、お試しください!


ご縁をつなぐ風の通販《風の縁shop》はこちら!


特集3 今週のKAZEスタッフ近況報告


休業中の風の旅行社ですが、スタッフはそれぞれ元気にやっています。
これまでの間、メールやお手紙、お電話等でたくさんの励ましの言葉をいただきました。この場を借りて御礼申し上げます。皆様からのご希望に応え、スタッフたちの近況をお伝えしようと思います。

皆、再開の時を励みに過ごしています。



お待ちかね!風のイベント情報

風カルチャークラブの講師がWEBセミナーを開催中!


「奇跡の海」富山湾の恵み 魚津の海の幸の魅力を生産者に聞く<オンラインイベント>
背後の立山連峰から流れる滋味豊かな雪解け水の恩恵で「奇跡の海」と称される富山湾の中でも、特に豊かな漁場となっている魚津。その魚津で富山湾の恵みと魚のおいしさを伝え、販売しているのが「ハマオカ海の幸」です。
今回は、同社の専務取締役・浜岡愛子さんに、魚文化とはなんなのか? 自社の商品に込めた思いや、魚津の海の幸の魅力を、魚津漁港からリモートで語って頂きます。

  • 日 時:2020年 9月5日(土)17時30分~19時
  • 参加費:無料
  • 参加方法こちら(facebookページ)から詳細をご確認ください。オンライン通話アプリ Zoomを利用しますので各自ご準備ください。

★風の縁shop第3弾
富山県魚津市「しおもん屋」の干物

★ツアー(今年5月の企画です)
富山湾の奇跡と魚を五感で堪能-早春編-




風の向くまま・気の向くまま ―第六百十三話―

代表取締役 原 優二


どう恐れたらよいか


下記、9月3日のFNNプライムオンラインより引用。

新型コロナウイルスの影響で、全国の学校が一斉休校したあと、本格的に再開が始まった6月以降から8月末までの間に、1,166人の児童生徒に感染が確認されていたことがわかった。このうち、症状があったのは48%(557人)で、重症者はいなかった。 児童生徒の感染経路については、「家庭内感染」が655人と、56%を占め、特に小学生では75%にのぼる。 また前回の調査では全体の5%だった「学校内感染」は、15%(180人)と増加している。

こんなに大勢感染していたのかと少々驚く一方、症状が出たのは約半分で、重傷者がいなかったということは実に幸いだが、この感染症をどう恐れたらいいのか大いに疑問がわいてきた。海外の例では重症化するのは高齢者に集中している。低年齢でも重症化する例が僅かだがあり油断はできないが、より気がかりなのは後遺症だ。1か月も入院して退院しても後遺症がずっと続くのでは堪らない。これは季節性のインフルエンザにはそういう恐怖感はない。

結局のところ、季節性インフルエンザにおけるタミフルやリレンザのような特効薬とワクチンがないから指定感染症から外せないところにすべての原因があるように思う。しかし、大半の人は症状も出ないこの感染症なのだから、これほど大騒ぎせずとも何とか対処する術はないものだろうか。

高齢者だけが行動を自粛し人との接触を避ければいいなどという暴論を吐く人もいるが、社会も家庭も人のつながりだから、それを全く断ってしまうことはできない。ただ、今、指定感染症を外して季節性インフルエンザと同じ5類扱いにし、特別な対策をしなければ、無症状の感染者が市中に大量に溢れることになる。その結果、高齢者に感染が拡大し重症化する人や死亡者も増えるだろう。もし5類にするならば、高齢者への一定の配慮が必要だ。しかし、今、私には妙案が思いつかない。

やはり、徹底した検査と隔離で市中の感染者を極限まで減らし感染リスクをさげて、この感染症をコントロールするしか道はない。PCR検査能力の向上は、本当に物理的にできないのだろうか。私には、誰かが止めているとしか思えない。安倍首相は、簡易抗原検査キットで1日20万件の検査を可能にする、と置き土産を残した。しかし、このキットは、無症状者への検査としてはまだ認可されていない。アビガン同様、厚労省につぶされる可能性が大だ。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

お知らせ:「ワンコインでいつでも検査」実現プロジェクトを設立しました。これは旅行業界だけの動きではありません。産業の垣根を越えて「ワンコインで何時でも検査」を実現することで、多くの人が再び前に進めるはずだと考えています。拡散、ご署名、よろしくお願いいたします!

「ワンコインでいつでも検査」実現プロジェクト設立


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼9月5日(土) 21時00分~21時54分 TBS1 【絶景】
世界ふしぎ発見!日本の奇景・絶景 天狗が住まう霊山と黄金色の雲海
この夏、日本中を駆け巡り集めた珠玉の映像を一挙大公開!天狗が住む伝説の霊山からの究極絶景!黄金色に輝く大雲海!富良野のラベンダー秘話!消えては現れる『幻の橋』!
▼9月7日(月) 21時54分~22時00分 テレビ東京1 【鉄道】
東京GOOD!【鉄道専門家と巡るオススメの撮り鉄スポット!】
都内のオススメ撮り鉄スポットを3か所ご紹介。まずは撮り鉄の聖地ともいえる、神田川にかかる聖橋。2つ目は北区の複合文化施設・北とぴあ。ここからは新幹線が大きなS字カーブを描くのを見る事ができる。 そして最後は東京駅に隣接するホテルメトロポリタン丸の内。ホテルの部屋から見える鉄道ファン垂涎の絶景とは!?
▼9月9日(水) 6時45分~7時15分 NHKBSプレミアム 【ブータン】
岩合光昭の世界ネコ歩き「仏塔 寺院 マニ車~ブータン~」
今回はヒマラヤ山脈のふもとブータン。標高2200メートルのパロ、畑仕事にお供のネコや季節外れのカエルと奮闘するネコ。標高2900メートルのポブジカ。どこまでも青い空の下、ツルが飛来する湿地がある。ここで仲良くお使い中のネコと少女に出会った。
▼9月9日(水) 26時21分~26時51分 テレビ朝日 【ネパール】
ナスDの大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!


※次号790号は2020年9月10日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ789号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2020年9月3日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2020 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)