つむじかぜ925号 ブータン新企画! トランスブータントレイルとは?! 号

つむじかぜ925号


ブータン新企画!
トランスブータントレイルとは?! 号


特集1 海外/お散歩・ハイキング・トレッキングで巡るツアー

旅の目的はいろいろありますが、村や町の散策や、山里でのハイキングや絶景を楽しむトレッキングを楽しむのもその一つです。
2022年の秋から観光客の受け入れを再開したブータンでは「トランスブータントレイル」という古道を観光開発の目玉として売り出しています。(今週の「世界ふしぎ発見!」で紹介されます:テレビ欄参照)

弊社でもトランスブータントレイルを歩くツアーを初めました。ということで、今回は世界のお散歩・ハイキングツアーを特集しました。


トランスブータントレイルを歩こう①

古道・巡礼道を歩いて楽しむブータン 7日間

4名催行日本語ガイド早割

2022年から再開したブータンの古道「トランスブータントレイル」を歩くツアー。ブータン・ヒマラヤや針葉樹の森、棚田の風景など豊かなブータンの自然景観も楽しめるでしょう。
出発日設定2024/10/24(木)~2025/01/09(木)
ご旅行代金587,000円
出発地東京(羽田または成田)・大阪(関西)

詳細を見る


ザンスカール出身日本語ガイド、スタンジン・ワンチュク同行!

プクタル・ゴンパも訪れる ザンスカール12日間

4名催行日本語ガイド

ザンスカール最奥のプクタル・ゴンパも訪問する特別企画です。地元出身の日本語ガイド・スタンジンがご案内。
出発日設定2024/08/14(水)
ご旅行代金568,000円
出発地東京(成田)

詳細を見る


2名催行日本語ガイド早割

ボグドハーン山は一般的に低山の範疇ですが、日本で「高山植物」とされるお花たちが低地から咲き誇ります。登山口からの標高差も500-600m程度ですので、日本で登山やハイキングに親しまれている方であれば、余裕を持ってお楽しみいただけるはずです。
出発日設定2024/07/07(日)~2024/07/23(火)
ご旅行代金388,000円~398,000円
出発地東京

詳細を見る


世界のコトコト(古都ⅹ古都) 街さんぽシリーズ!第一弾

大きなルーマニアの小さな村さんぽ6日間

2名催行日本語ガイド早割

「雰囲気が良い、景観が良い、素敵な宿泊施設がある」3拍子揃っているのがビスクリ村滞在を楽しみます。ルーマニアの良さを物語る美しくそして楽しいトランシルヴァニアの村の魅力を感じてください。
出発日設定2024/05/26(日)~2024/08/25(日)
ご旅行代金要問合せ
出発地東京・大阪

詳細を見る


青、白、赤の世界を訪れる

彩りのモロッコを訪ねる9日間

4名催行日本語ガイド早割

白と青の絶景の町シャウエンではリアドに2泊、赤土の日干しレンガに囲まれたマラケシュでは新市街のホテルに2泊、芸術家も多く滞在するエッサウィラ泊と、選りすぐりの町を時間をかけて訪れる内容です。
出発日設定2024/05/05(日・祝)~2025/1/16(木)
ご旅行代金417,000円~499,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


特集2 国内講座・ツアーをピックアップ 風カルチャークラブ

ユネスコ世界ジオパークに認定された、国際的に価値のある地質遺産を有する隠岐諸島。その一部を歩きながら地質遺産をベースとした生態系や独特の文化などに触れます。9/2(土)発は日本最古約800年の歴史を持つ伝統文化「牛突き」祭見学も!

<日帰り講座>

★募集中! 大人の昆虫観察シリーズ

美しい赤いベルベットのような微毛で覆われているホシベニカミキリをメインに探します。関東以西の海沿いの温暖な地域に局所的に分布しているカミキリムシです。他にはカブトムシ、ノコギリクワガタなど樹液に来る昆虫や水辺を飛ぶギンヤンマやオニヤンマ、花に来るアゲハチョウの仲間など、大型で見栄えのする昆虫が期待出来ます。
出発日設定 2024/06/02(日) 終了
ご旅行代金6,490円
出発地JR京葉線・葛西臨海公園駅集合・解散

詳細を見る

★募集中! 古谷さんと歩く・関八州日帰りの山

出発日設定 2023/6/17(土) 募集中
ご旅行代金5,940円
出発地神奈川県厚木市

詳細を見る

★催行決定・残席僅か! 田中宙さんと行く夏のジオウォーキング

田中宙先生と歩いて学ぶ地質学の日帰り旅 今回は徳島市中心部、ロープウェイがかかり、市民に愛さている眉山。映画のタイトルとしても有名です。実は、その眉山、地質学でもとても有名な場所なんです。
出発日設定 2023/07/23(日) 終了
ご旅行代金9,790円
出発地徳島県徳島市(JR徳島駅集合・ロープウェイ山麓駅解散)

詳細を見る

★募集開始! 眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く


<国内ツアー>

★募集中! 9/2(土)発は「牛突き祭」見学も

隠岐は、日本に9つしかないユネスコの世界ジオパークの1つ。歩きながら地質遺産をベースとした生態系や独特の文化などに触れます
出発日設定 2023/05/18(木) 終了 2023/09/02(土) 終了 2023/10/06(金) 終了
ご旅行代金168,000円~175,000円
出発地松江市七類港集合・解散

詳細を見る

★まもなく催行決定! アムチ小川康さんと歩く

野外での薬草観察と室内での百薬の講義を宿泊しながら、じっくり小川さんに解説してもらいます。
出発日設定2023/11/28(火)発~2024/6/25(火)発
ご旅行代金37,500円~39,500円
出発地別所温泉駅

詳細を見る


《風の縁shop》着れば着るほど風合いが増す「KEYCO」の服

受注生産の為ご注文からお届けまで約1か月お時間をいただいているKEYCOの服。
デザインは全部で6種類あり、
写真のDONATELLAは袖丈と着丈が左右非対称なイレギュラーカットの半袖シャツです。
とても着心地が軽く春から夏にかけて大活躍の1枚で、お色もホワイトの他、ネイビーもございます。
永く楽しむ服をコンセプトに、丁寧に織り上げられた静岡の遠州織物や国内の産地テキスタイルを使ったシャツを中心に展開するKEYCOの服。
ぜひ一度手に通してみませんか?


遠州織物 永く楽しむ服「KEYCO」


お待ちかね! 風のイベント情報

ヒマラヤ越えオンロードツアー オンライン説明会

チベットの都ラサを出発。チョモランマ(エベレスト)を始めとするヒマラヤの大パノラマを仰ぎ見て、標高5000mの峠越え。そして標高1,300mのネパール国境まで一気に降るダウンヒル。全長は約1000㎞。これこそが引率講師の丹羽さん曰く、「これを走らずに死ねるか!」という、世界のベストオブベストのサイクリングルートです。

  • 日時:2023年5月31日(水) 20:00〜21:15
  • 場所:オンライン開催(Zoom)
  • 費用:無料

ツアー同行講師 西村幹也が語る タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際

NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、西村さん同行モンゴルツアーの中から2ツアーをピックアップしてご紹介。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日時:2023年6月14日(水) 20:00〜21:30
  • 場所:オンライン開催(Zoom)
  • 費用:無料



風の旅行社 イベント一覧


風の向くまま・気の向くまま ―第七百四十九話―

代表取締役 原 優二


値上げラッシュ


サラリーマンが物価の上昇を感じる瞬間は、ランチ代が1,000円を超えた時だろうか。かくいう私も、3か月ほど前のある日、お気に入りのラーメンの値段が1,000円になっているのを見た時は「え!?」と声が出た。その上、トッピング無料券も廃止され、20個貯めれば1杯無料になるスタンプカードもなくなってしまった。

そうかと思えば、一旦値上げしたものの、ゴールデンウィーク限定で「油そば1杯500円」などと無茶なキャンペーンを始める店も出てきた。以前は大盛、特盛ともに追加料金なしで提供していたから若い学生に人気だったが、値上げした途端に客足が落ちたのかもしれない。その後も「本日500円」という看板を何回か見たが、こういう売り方をすると500円の日しか客が入らなくなるに違いない。

一方、私が時々行く古いラーメン屋さん、いわば町中華の店は、値段を全く変えていない。ラーメンは500円、半チャンラーメンは850円のままである。もう30年以上通っているが、父親と息子は板前風に襟なしの厨房服に和帽子をかぶり、母親は同じ厨房服に三角巾。色は全て白。何もかも変わらない。

物事の急激な変化への対応がそれぞれ違うのは当然だが、何がこの違いを生じさせているのかとじっと考えてしまう。

収入が増えない限り、物価の上昇は生活に即響いてくる。2023春闘は、大手は満額回答で近年にない大幅アップだという。しかし、中小は現時点では追随できない。まして弊社のようにコロナ禍でいまだに苦しんでいる会社は、給料をコロナ以前に戻すこともできていない。

日銀は、総裁が代わっても量的緩和を続けインフレ政策を継続しているが、多くの国民の困窮をよそに、物価高騰を歓迎している様子には唯々呆れるばかりだ。

海外旅行も航空券の値上げが大ブレーキになっている。需要が戻ってきた今も人手不足で増便ができず、供給は追い付かない。完全に売り手市場になったため航空券料金は大幅に上げられた。ウクライナの影響で燃油サーチャージも高い。さぞかし、航空会社も困っているだろうと思いきや、航空会社はあっという間に黒字に転換。おそらく2023年は空前の利益が出るだろう。

旅行会社はどうだろうか。旅行代金が上がり、そう簡単には買っていただけなくなった。弊社には関係ないが、グアムなどは航空券代金だけで10万もしたらもう誰も行かない。ハワイもダメ。弊社も比較的料金が収まっているモンゴルは戻ってきたが、他のデスティネーションは、まだまだである。

今、新しいパンフレットに掲載するツアーを企画中だが、みな頭を抱えて苦労している。何とか、皆さんに海外へ行っていただきたい。特に秋以降はネパールのシーズンになる。ネパールのスタッフたちも今年こそはと待っている。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧




今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載





お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼5月27日(土)19:00〜19:45 NHKEテレ1【鳥】
地球ドラマチック「新発見!鳥たちの不思議な能力」
巧みなコミュニケーション能力や的確に状況を判断する力。鳥たちの驚きの力に迫る!
▼5月27日(土)19:30〜20:15 NHK総合1【屋久島】
ブラタモリ「屋久島〜「屋久杉」を知れば「屋久島」が分かる!?〜」
日本初の世界自然遺産・屋久島と屋久杉の切っても切れない関係とは?
▼5月27日(土)21:00〜21:53 TBS【ブータン】
世界ふしぎ発見!「ブータン横断大冒険」
目指すは‘天空の城’ 標高差3000メートル以上、東西400キロの古道トランス・ブータン・トレイルの魅力。☆Bhutan Kaze Tours &Treks(通称BKT)社長兼日本語ガイドのシンゲさんがガイドしました!
▼5月30日(火)22:00〜22:45 NHKEテレ1【江戸時代の観光】
先人たちの底力 知恵泉 「江戸の観光大作戦! 仕掛け人のプロデュース戦略とは?」
旅の極意は江戸時代にあり!18世紀後半に始まった空前の旅行ブーム。

※次号926号は2023年6月1日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ925号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2023年5月25日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)