営業日:月・木曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

大人の昆虫観察シリーズ

葛西臨海公園で昆虫観察会 ~都内の人工的に作られた公園にも虫がたくさん!?~

ホシベニカミキリ

シロスジカミキリ

ビロードハマキ

アリに擬態しているホソヘリカメムシの幼虫

ナナフシモドキ

ルリチュウレンジバチ

嬉しそうに虫を見せてくれる講師の政所さん

出発日・参加費

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)
2022/06/05(日) 10:00〜16:00 ¥5,940 募集中

講座概要

春、初夏、夏、それぞれの季節の里山で四季の移り変わりを感じながら虫を探してみませんか? 

皆で歩いてみれば探す目が増え、ひとりで歩くときよりもいろいろな生き物が見つかることでしょう。

そして、虫目線で歩くことで、なぜその虫がそこにいるのかといったことを知り、まるで役割分担しているかのような自然の仕組みがたまらなく不思議に感じるはずです。

もっと自然のことが知りたいアナタ、ぜひ虫たちの世界のこともお見知りおきくださいませ。

~各回の主なテーマ~
今回は、潮干狩りや水族園、大観覧車で有名な葛西臨海公園、実は東京の都心から近い場所にありながら色々な生き物が見られる公園なのです。

もちろん昆虫もたくさん見られます。
本観察会では、美しい赤いベルベットのような微毛で覆われているホシベニカミキリをメインに探します。関東以西の海沿いの温暖な地域に局所的に分布しているカミキリムシです。
他にはカブトムシ、ノコギリクワガタなど樹液に来る昆虫や水辺を飛ぶギンヤンマやオニヤンマ、花に来るアゲハチョウの仲間など、大型で見栄えのする昆虫が期待出来ます。

平成元年に人工的に作られた公園に何故こんなにたくさんの生き物が見られるのか?観察会ではその理由を皆さんと一緒に探っていきたいと思います。

観察が期待できる昆虫:
ホシベニカミキリ、シロスジカミキリ、カブトムシ、ノコギリクワガタ、コクワガタ、シラホシハナムグリ、ナミアゲハ、キアゲハ、クロアゲハ、カラスアゲハ、ギンヤンマ、オニヤンマなど。

葛西臨海公園駅集合後、徒歩で移動。公園内とその周辺で虫を探しながら歩きます。昼食は、付近の飲食施設をご案内します。※各自負担(お弁当などを持参いただき、各自にて摂っていただいてもかまいません)

当講座では、感染予防の観点からイヤホンガイドを使用いたします(使用料は講座代金に含まれます)。イヤホンガイドとは、話し手が所持する送信機を通じて、複数の受信機へ音声を届けるツールです。

講師

政所 名積 (まんどころ なづみ)

昆虫標本界の匠

秦野市在住。昆虫標本作成業「展翅(てんし)屋工房」代表。博物館などに展示・収蔵する昆虫標本、個人の収蔵標本の作成を行い、昆虫に関する知識と技術の確かさには定評がある。メレ山メレ子著『ときめき昆虫学』(イースト・プレス)では、タマムシの章のナビゲーターとして登場。

担当講座一覧

講座条件・その他

会場 東京都江戸川区(JR京葉線・葛西臨海公園駅集合・解散)
定員 13名
持ち物 弊社からご予約頂いた方へお送りする資料にてご確認ください
備考 ご注意ください ※本企画は観察会です、採集目的ではありません。予めご了承のうえご参加をお願いします。 ※当日の天候や現場の状況によりコース内容を変更する場合があります。 ※中学生以下のご参加については事前にご相談ください。 (参加費は大人と同額となります)

※野外講座では傷害保険に加入しております(保険料は参加費に含む)。

お申込み 【お電話】03-3228-5173
【Eメール】info@kaze-travel.co.jp ※講座名、住所、氏名、お電話番号、参加人数をお書き添えください。
【WEB予約】ページ下部のボタン(黄色)よりお進みください。

講座予約

出発日 時間帯 参加費 お申込み(受付状況)  
2022/06/05(日) 10:00〜16:00 ¥5,940 募集中