トランスブータントレイルを歩こう①

古道・巡礼道を歩いて楽しむブータン 7日間

4名催行日本語ガイド

タクツァン僧院では、地元の巡礼者も同じ道を歩きます(ブータン・パロ)

地元で人気のブータン料理(一例)

民家の立派な仏間(イメージ)

家族でチミ・ラカンを訪れるブータン人の巡礼者

「子宝の寺」チミ・ラカンを目指してハイキング

ゴールは美しいプナカゾン(トランスブータントレイル)

トレッキングのスタート地点はティンレイガン・ラカン

チャンダナ村に向かう吊り橋(トランスブータントレイル)

チベットから飛んできた矢が刺さったというチャンダナ・ラカン(トランスブータントレイル)

美しい棚田の風景(トランスブータントレイル)

出発日設定2024/10/24(木)~2025/01/09(木)
旅行代金587,000円
出発地東京(羽田または成田)・大阪(関西)
POINT
  • 2022年から再開したトランスブータントレイルの一部を歩きます
  • ブータンで人気の聖者ドゥクパ・クンレイゆかりの聖地を訪ねます
  • 民家訪問で現在のブータン人の暮らしにも触れます
  • 断崖の寺院タクツァンなどみどころもしっかり押さえています
  • パロでは石焼風呂(ドツォ)をお楽しみください
早割90&120
詳細

ブータンの古道「トランスブータントレイル」を歩く

コロナが収束し新たな政策のもと、観光客の受け入れを始めたブータン。その目玉企画が「トランスブータントレイル(Trans Bhutan Trail)」です。西はハから東はタシガンまで全長約403㎞。1960年代以降にブータンを東西に横断する車道が開通し、ほとんど使われることのなくなっていた古の道を復活させようという一大プロジェクトです。すべてを歩くと約1か月かかるというトレイルは村と村を結ぶ生活の道であったり、聖地を訪ねるために巡礼路であったり、モノや人を運ぶ交易路であったり、用途はさまざまでした。

このツアーでは、復活したこのトレイルの一部である「マッドマン・トレイル」を実際に歩き、ブータンの聖者ドゥクパ・クンレイゆかりの地を訪ね、ブータンの人々の暮らしや祈りの風景に触れ、その歴史や宗教文化の神髄を感じます。また道中は、ブータン・ヒマラヤや針葉樹の森、棚田の風景など豊かなブータンの自然の景観も楽しむことができるでしょう。途中、民家を訪ねてお茶をいただいたり、パロでは石焼風呂(ドツォ)を体験し、今のブータン人の生活や習慣にも触れることができるでしょう。

トレッキングレベル
歩行日数2
レベル表記について
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪 バンコク

午前:東京(羽田または成田)・大阪(関西)から空路バンコクへ。

午後:バンコク到着。係員がホテルへお送りします。

ホテル
2日目

バンコク パロティンプー

早朝: バンコクから空路ブータンの空の玄関口・パロへ。

午前:パロ到着後、ガイドがお迎えしブータン最古の寺キチュ・ラカン、17世紀にチベット軍を撃退した後、次の戦いに備えて建てられたドゥゲゾンなどを訪れます。

午後: 首都ティンプーへ。(走行=約67km、約1時間30分)第三代国王を記念したメモリアル・チョルテン(仏塔)、国王の政庁タシチョ・ゾンなどを訪れます。

ホテル
3日目

ティンプードチュラ・峠ティンレイガン プナカ

午前:ティンプーから車でブータン・ヒマラヤの展望地ドチュ・ラ峠へ。(約1時間)

午後:早めの昼食後、旧街道の要衝だったティンレイガン(約1,800m)で車を降りてトレッキング・スタート。吊り橋まで下りトェプ・チャンダナ・ラカンへ。15-16世紀に活躍したブータンの聖人ドゥクパ・クンレイがチベットから放った矢が刺さったという階段が残されています。
その後谷沿いにラプツェカへ。ブータンらしい渓谷や棚田の風景の中をプナカ・ゾンのビューポイントまで歩きます。(歩行:約5時間)車にピックアップしてもらいホテルへ。

ホテル
4日目

プナカチミ・ラカンパロ

午前: ブータンの建築技術の粋を集めたプナカ・ゾンへ。その後、郊外の民家を訪れ、バター茶やお茶菓子などをいただきます。

午後: 子宝の寺としてブータン人から信仰を集めるチミ・ラカンを美しい棚田や農村の間を抜けて徒歩で訪れます(歩行=約40分)
その後、車でパロへ。(走行=約110㎞、約3時間)

ホテル
5日目

パロ タクツァン僧院 パロ

午前: 断崖の寺院タクツァン僧院までトレッキング(往復約5~6時間。体力に自身のない方は、1時間半ほど登った途中のカフェテリアにてタクツァン僧院を展望しながら休憩)

夕刻: 石焼風呂(ドツォ)をお楽しみください。

ホテル
6日目

パロ バンコク

午前: 空港へ。空路バンコクへ。

夕刻: 到着後、乗り継いで帰国の途へ。

機内
7日目

東京・大阪

午前:東京(羽田または成田)・大阪(関西)到着。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/10/24(木) ¥587,000 東京(羽田または成田)・大阪(関西) 募集中
2024/11/21(木) ¥587,000 東京(羽田または成田)・大阪(関西) 募集中
2025/01/09(木) ¥587,000 東京(羽田または成田)・大阪(関西) 募集中
最少催行人員 4名 (定員8名) 添乗員 添乗員は同行しません。
利用予定航空会社 タイ国際航空、全日空
利用予定ホテル

<バンコク>ゴールデンチューリップ・バンコク、グランド・メルキュール・フォーチュン・バンコク
<ティンプー>ホテル・ペリン、ザ・ウィロウズ
<パロ>ジャンカ・リゾート、オラタンホテル
<プナカまたはウォンディフォダン>ソナムガン、メリプンスム、ドラゴンネスト
※プナカ・ウォンディフォダンは車で30分程度離れています
ブータンのホテルはバスタブがなく、シャワーのみの場合があります。
※現在、ブータンのホテルは休業中や新規開業予定が多いため、後日別のホテルをご紹介する場合があります。

一人部屋追加代金 60,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
目安 39730円~48120円(2024年5月1日) 日本―バンコク間、バンコク―パロ間合計

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 ブータン出国時に6ヶ月以上有効の旅券が必要です。
各国空港税/査証

●各国空港税(事前徴収)
タイ出国税 5,710円(700バーツx2回)
タイ空港施設使用料(E7) 570円
タイ国際線離着陸料(G8) 240円
ブータン出国税 1,460円(800ニュルタム)

●査証(ビザ)
タイ:不要
ブータン:要(弊社代理申請が必須)
※日本国籍以外の方は、査証(ビザ)要件が異なりますので、ご自身で入国管理局や大使館にご確認ください。
ブータンビザ実費および代行手数料 10,800円(実費6,400円/代行手数料4,400円税込)
※ブータンのSDF(持続的発展税100ドル/泊)はご旅行代金に含まれています。

その他

・寺院、ゾンを現地事情(法要など)により見学できない場合は、現地にて代案をご案内します。

・より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/10/24(木) ¥587,000 東京(羽田または成田)・大阪(関西) 募集中
2024/11/21(木) ¥587,000 東京(羽田または成田)・大阪(関西) 募集中
2025/01/09(木) ¥587,000 東京(羽田または成田)・大阪(関西) 募集中

いってきました!

出発日:2023.11.22

評価:

結果オーライでした。(風の旅行社担当者の)Aさんともスムースにやり取り出来ました。さすがのプロですね

出発日:2023.11.22

評価:

もっと見る