【報告記】風サロン・チャイハナ(第2夜)〜 モンゴル 旅・食・音 〜

風サロン・チャイハナ モンゴル
モンゴル料理「青空」にて


風の女子企画」がプロデュースする女性限定イベント「風サロン・チャイハナ」。その第2回目が昨夜、開催されました。題して「風サロン・チャイハナ(第2夜)〜 モンゴル 旅・食・音 〜」。さてさて“モンゴル × 女子”の組み合わせ、一体どんなイベントになったのでしょう? 早速レポートをお届けします。

◇日 時:10月14日(水)19:00~21:00

◇会 場:モンゴル料理「青空」(東京・幡ヶ谷)
◇内 容:モンゴルの「旅」と「食」と「音楽」を楽しむトーク&生演奏
◇ゲスト:岡林立哉 氏

報告者:小塩 茜(東京本社)


モンゴルの ‘旅’

今回は、まだモンゴルへ行ったことのない方や、旅の予定はないけれどモンゴルのこと知りたいな、というお客さまに多数ご参加いただきましたので、まず皆さまの心を「モンゴル」へお連れするところからスタートいたしました。

風サロン・チャイハナ モンゴル
「モンゴル」ってどこにある? どんな気候? 食べものは…?
基本的な情報を、モンゴル添乗を数多くこなしてきたスタッフ・平山よりお伝えしました


これまで私たちがお客さまとお話しする中で、モンゴル=過酷な自然環境、秘境、辛そう…そういったイメージをお持ちの方が、かなり多くいらっしゃることを感じてきました。そこでまず、モンゴルへは直行便利用でたった5時間程度で行けること、おもな宿泊施設であるゲル(ツーリストキャンプ)は思いの外清潔&快適なこと、ゲルの料理は肉だけじゃなくお野菜やおかゆ、パスタなど麺類もお出ししていることなど、写真を交えてご紹介させていただきました。


モンゴルの ‘食’

会場であるモンゴル料理レストラン「青空」さんは、某有名俳優さんをはじめ、リピートする方続出の人気店。その中でも特に人気のメニューや、私たちが試食してこれは外せない!と思ったものをご提供させていただきました。その一例をご紹介します。

風サロン・チャイハナ モンゴル
モンゴルといえば羊!骨付き羊肉「チャンスン・マハ」は迫力満点。今回これを目当てにお申込みされたお客さまもいるほどです。
風サロン・チャイハナ モンゴル
羊の挽肉の揚げ餃子「ホーショール」。本場よりも、野菜多目で食べやすい味です。熱々を召し上がれ♪


風サロン・チャイハナ モンゴル
千切り豆腐サラダ」は水分を飛ばしたお豆腐の食感が不思議な一品。岡林立哉さんも、このお店にくるときの定番メニューだとか。
風サロン・チャイハナ モンゴル
デザートにはモンゴルの揚げ菓子を添えたアイスクリーム。‘お米’の粉が振りかけられていて、これまた食感が楽しいのです。


風サロン・チャイハナ モンゴル
ドリンクはソフトドリンクとアルコールを数種類ずつ。ヨーグルトドリンクや馬乳酒は酸味が強くてびっくりされたのでは??
風サロン・チャイハナ モンゴル
かんぱ〜い!の瞬間。
スタッフも一緒に食事を楽しませていただきました♪




モンゴルの ‘音’

今回はスペシャルゲストとして‘さすらいの馬頭琴&ホーミー男’こと岡林立哉さんをお迎えいたしました。「風のモンゴル」では毎夏、岡林さん同行のモンゴル特別企画を設定していますが、その生演奏に立ち会う機会はなかなか無いので、スタッフもお客さまと一緒に楽しませていただきました。

馬頭琴の演奏を間近で眺め、ホーミーの複層的な音色に耳を澄ませる…。目を瞑り浸っていらっしゃるお客さまもちらほら。心はモンゴルの草原でしょうか? それとも、ホーミーのこの音はいったいどこから出ているのだろう??と考えていたのかもしれません…。

風サロン・チャイハナ モンゴル
使い込まれた馬頭琴。岡林さんは馬頭琴片手に世界各地を旅されてきました。
纏っているのはモンゴルの民族衣装「デール」。


少しだけ曲目をご紹介させていただきます。
「雲のように速い茶色い馬」という意のタイトルをもつ演目は、これは馬頭琴でしか表現しようがないのでは、と思うほどに力強く、凛々しく、遊牧の民を彷彿とさせる曲。
また、最後に唄っていただいた「星めぐりの歌」は、ホーミーではありませんが、印象深く残りました。日本の(作詞作曲:宮沢賢治)の歌ながらも、牧歌的、郷愁を誘うような節回しが、馬頭琴の音色、そして岡林さんの声にとても合っていて、ずっと聴いていたいな、と思いました。会場の皆さまは、どんなことを想われたのでしょうか…?

* * * * *

最後のデザートが出る頃、再びスタッフ平山が登場。「一見ハードに見えるモンゴルの、実はここが素敵なんです」というポイントをご紹介させていただきました。

風の女性スタッフ同士でも、ときめきポイントは人ぞれぞれ。朝・昼・夕・夜と自然の織りなす表情の数々、モンゴルの子どもたちや逞しい遊牧民。乗馬後は格別!の草原ビール、などなど。

元気なモンゴル、でっかいモンゴル、美味しいモンゴル、ロマンチックなモンゴル。今回お集まりいただいた皆さまに、モンゴルのいろいろな表情がお伝えできていたら、嬉しく思います。


風サロン・チャイハナ モンゴル
また来てくださいね〜☆

さて、次回は来年・・・?
お客さまの声に耳を傾けつつ、自分たちのアンテナを張りつつ、次回イベントを仕込み中です。

旅が好き、食べることも好き! そんな皆さまの好奇心・熱気に満ちた「風サロン・チャイハナ」、第3夜も乞うご期待ください!




2016年も設定予定!岡林立哉さん同行ツアー
※リンクは2015年のツアーです。

さすらいの馬頭琴・ホーミー男がご案内する

岡林立哉同行 モンゴルの大自然にひたる旅8日間

出発日設定2020/07/19(日)~2020/08/14(金)
ご旅行代金318,000円~333,000円
出発地東京、大阪

2015年末はこんな特別企画も!

「風のモンゴル」ツアー一覧
夏のモンゴルツアー 一覧
冬のモンゴルツアー 一覧

関連よみもの
モンゴル基本情報
モンゴルのおすすめお土産

【風女子ときめき旅話】バックナンバーはこちら