中村からジュレー! 10歳のヒッチハイカー

ピン渓谷の美しい風景 ピン渓谷の美しい風景

先日、北インドのスピティ地方への調査で、ピン渓谷のとある村に差し掛かったときのこと。車の外を見るとおばあさんと女の子が我々の車をヒッチハイクをしているようだ。目的地は車で30分ほど離れた村だという。席に余裕はある。2つ返事でOKすると、驚いたことに乗ってきたのは女の子ひとりだけだった。

よくよく話を聞くと、おばあさんが住んでいる学校がある村(つまり今いる村)から、両親の住む少し離れた村まで一人で帰るんだそうだ。今日は日曜日だが、明日(月曜日)の朝一のバスに乗れば学校に間に合うらしい。両親のいる村の学校は「先生がいない」そうだ。

彼女の歳を聞くと小学校5年生で10歳。名前はドルジ。女の子でドルジ(金剛)という勇ましい名前(朝青龍と同じです)も珍しいが、身体が小さいのでもっと幼く見える。

走り始めると車窓から外を見ながら「あそこの村は夏の間は周辺の村から家畜を預かって育てている」とか「あれは○Xという村だ」などとガイドの真似事を始める。外国人の車に乗ったと分かり少し気を使っているのかも知れないが、恥ずかしがってか、私とは目を合わせない。

ヒッチハイクしてきた少女 ヒッチハイクしてきた少女

交通手段の限られた地方だから見知らぬ人の車に乗るのも慣れているかもしれないが、幼い子供が一人でヒッチハイクする逞しさを感じるとともに、週末のたった1泊でも両親の元で過ごしたいという子供らしい思いも感じられ、心が温まる出来事だった。

スピティ地方へ行くツアーは2020年のGWと9月出発に企画中。近日発表予定です。お楽しみに。(追記)設定しました!


北インドの「リトルチベット」

スピティ、キナウルの谷に秘仏を訪ねる9日間 

6名催行日本語ガイド添乗員早割

2020/04/28(火) 2020/09/26(土)
ご旅行代金468,000円~478,000円

シェアする