添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬6日間(2023年8月)

添乗ツアー名 ●ほしのいえセレクト乗馬6日間
2023年8月11日(金)~8月16日(水)
文・写真 ● 平山 未来(東京本社)

サインバイノー!風の旅行社直営キャンプ「ほしのいえ」に滞在しながら乗馬を楽しむ「セレクト乗馬」ツアーに添乗してきました。 (添乗スタッフ・川上&平山)

いつもより花も多めだった今年のほしのいえ




今年のモンゴルは、「とにかく草原が素晴らしく美しい!」。6月7月にたくさん降った雨のおかげで、例年よりも“ふさふさ”で、見渡す限りの美しい草原が私たちを優しく迎えてくれました。癒しのハーブの香りも、いつも以上に濃かった気がします。


広い空と緑の草原に白いゲルが映える



今回のツアーは総勢14名様のお客様!まったく未経験の方からモンゴル10回以上という大リピーターの方にもご参加いただきましたが、全員駆け足まで進み、モンゴルの大草原満喫♪

モンゴルの大草原を駈け抜けるみなさまの素敵な雄姿と満面の笑顔が本当に素敵でした。


最後は皆さん満面の笑み!



今年は新月+ペルセウス座流星群が極大日にあたり、運よく天気にも恵まれたので、満天の星空とペルセウス座流星群もばっちり見ることができました。

ダブルで押し寄せてきた台風の影響も全く受けず、初日から素晴らしくクリアな星空が見られたことは、みなさんの日頃の行いのおかげでしょう。


地平線から360℃広がる満天の星空



休み時間には弓矢やバレーボール、牛の乳しぼりや搾りたて牛乳でプリンを作ったり、馬頭琴&ホーミーコンサートに酔いしれたり、羊の解体からホルホグ(羊)料理を堪能したりと、連日楽しいイベント目白押し。

牛の乳しぼりが意外と難しいのです

なんでもできるバーチカが草原で馬頭琴演奏

遊牧民訪問で馬乳酒とアーロールをいただきました

かわいい子馬。馬乳はとっても甘かったです。



くたくたになるまで動き回って、太陽が沈んだら眠り、明るくなったら自然と目が覚める。時計もほとんど見ることなく、とにかく時間がの~んびり流れていくのがモンゴル暮らしの一番の贅沢。


毎朝、エネルギッシュな朝陽を浴びて、一日が清々しくスタート




6日間、本当にあっという間でしたね。

ツアーメイトのメンバー同士でいろんな苦楽を共にするこのセレクト乗馬ツアーは、まるで合宿のような連帯感と、それぞれのチームの一体感が生まれるのが一番の特徴。


日に日に笑顔が増えてくるみなさま




「本当にたのしかったです!!おかげさまで満タンになりました◎」と最高に満たされた笑顔で帰っていかれました。

そんな素敵な笑顔を撮り収めるべく今年も自転車で撮影隊をやらせていただきましたが、またココロが空っぽになったときにはこの写真たちを見返して、元気をチャージしていただけたら幸いです!


このツアーに添乗してきました。(2023年8月)

未経験者から上級者までみんなで草原集合!!

ほしのいえセレクト乗馬6日間

出発日設定2024/06/28(金)~2025/09/05(金)
ご旅行代金338,000円~373,000円
出発地東京
mn-sp-67 mn-sp-67

ツアー




FACEBOOKにもツアー写真をたくさん掲載しています

シェアする

関連よみもの

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。