モロッコ出入国 エミレーツ航空利用ドバイ乗り継ぎ(2022/11/11)

2020年のコロナ禍後、海外空港での乗り換えや手続きを心配される方も多いのではないでしょうか?
人気のモロッコへ行くにも、日本からの直行便がないので乗り換えが必要です。
今回は、風の旅行社のモロッコツアーで利用するエミレーツ航空に乗り、ドバイ国際空港で乗り継ぐ様子をリポートします。

ドバイ経由・モロッコツアー 一覧

1:日本から出国

エミレーツチェックインカウンターで、チェックイン手続きをします。その後、出発地からドバイ、ドバイからカサブランカの搭乗券を受け取ります。セキュリティチェックを受け、出国をし、エミレーツ航空に搭乗。

※乗り継ぎの場合はドバイ空港で預け荷物を受け取る必要はありません。チェックイン時にもらうクレームタグ(荷物預かり証)が出発地から最終目的地(行き:CMN=カサブランカ、帰り:NRT=成田空港 または KIX=関西空港) になっているか確認してください。

※エミレーツ航空の座席ではUSBコードでのスマートフォン充電ができますので、手荷物にUSBコードをご持参ください。(機材によってはプラグでの充電も可能)

2:機内にて

出発時間の約2時間後と到着時間の約2時間前に機内食がでます。また到着時間前には座席前のモニターで次の便EK751便のゲート番号が表示されますので予め確認をしておくと、ドバイ空港での乗り継ぎがスムーズです。


座席モニター画面内上部の「乗り継ぎ」を押すとEMIRATES CONNECTIONSの画面がでます

乗継ゲートを事前にチェックします

3:ドバイ国際空港に到着

飛行機から降りると、飛行機マークが2つ付いた赤い「CONNECTIONSと書かれた看板が目に入ります。その看板に書かれた矢印の方向へ進むと、セキュリティがありますので受けます。ここでも液体物のチェックがあり、100ml以上の液体物は没収されますので気をつけましょう。

セキュリティを通過したら、乗継ゲートに向かいます。

3:出発ゲートに到着

ドバイ空港はA、B、C、D、Fのゲートがありますが、エミレーツ航空はA、B、Cのゲートを利用します。C⇔Bの移動は徒歩で5~15分、Aゲートはシャトル電車で移動をします。

Aゲートに移動する場合「Train to Gate A1-A24」と書かれ大きな看板がありますので、その看板の矢印に沿って進みます。その後、シャトル電車に乗りAゲートに到着します。出発ゲート到着後、モニターで次の飛行機の便名、搭乗ゲートを確認します。日本で受け取った搭乗券に記載された搭乗口と変わっていることがありますので、必ず確認してください。

4:次の便に搭乗

搭乗口へ移動し所定の時間になったら搭乗してください。尚、搭乗口によっては、係員のチェックの奥に待合室がありますので、必ず係員に確認をお願いします。

※搭乗案内のアナウンスや最終案内(ファイナルコール)などが一切ありませんのでご注意ください。
※チェックイン手続きは不要です。
※空港内は広くターミナルの端から端までは徒歩15~20分ありますので、乗り遅れないよう気をつけましょう。

5:空港の様子

ドバイ国際空港は24時間眠らない空港なので、深夜、早朝に到着しても心配はありません。ドバイ土産に食品、日用品はもちろん、電化製品なども売られています。また、カフェやレストラン、ファストフード店もありますので、ちょっとした休憩もできますし、無料シャワールームを備えたトイレもあります。(タオル、石鹸、シャンプー、リンスなどはありませんのでご自身でご用意ください)

ドバイ国際空港はとにかく広いですので、時間に余裕を持って移動しましょう。ご自身の出発ゲートを先に見て確認しておくと、心に余裕が持てます。空港には日本語表記はありませんが、色々なところに大きな案内が出ているのでそれを目印に動くことをお勧めします。乗り換えをスムーズに行い、旅行を楽しんでください。

モロッコツアー 一覧はこちら