添乗報告記●おさんぽモロッコ10日間 砂漠とカスバ編(2024年2月)

ツアー名 ● フォトジェニックな風景を巡る旅 おさんぽモロッコ10日間 砂漠とカスバ編
2024年2月20日(火)~2月29日(木)
文・写真 ● 平山未来(東京本社)

コロナ前の2019年に催行した「おさんぽモロッコ(北モロッコ編)」にご参加いただいた方々から大好評をいただき、その後、「今度は砂漠に行きたい!ぜひ砂漠編も作ってください!」とのお声で企画した今回の企画。

ありがたいことに北モロッコ編に参加された方々からは、早々にお申込みいただき、コロナ中にモロッコ旅行に行けなかった方々もリベンジで申し込んでくださったり、初めての海外旅行デビューでこのツアーを選んでくれたツワモノの大学生が現れたりと、催行直前まで様々なドラマが繰り広げられ、催行人員の6名にギリギリ到達。

奇跡のような出来事が数々舞い込み、続編となる「砂漠とカスバ編」も無事催行にこぎつけることができましたー!

モロッコのおさんぽ旅の特徴とは?

1日中にぎやかな活気あふれるマラケシュ、イメージ通りのサハラ砂漠の風景が広がるメルズーガ、砂丘ではないけどグランピングスタイルで快適に泊まることができるアガファイ砂漠などなど、それぞれに特長があるおすすめスポットを訪れ、ちょっとローカルな場所にも足を運んで、各地でさんぽ(散策)や撮影を楽しむ旅です。

(左上:アイトベンハッドゥ、左下:マラケシュ、中央:アガファイ砂漠、右上下:メルズーガ)

旅の大きな目的=『写真』にある企画者の私平山が、モロッコの中でも特に、「絵になる!」と感じた、お気に入りの場所を選んでいるので、とにかく何処も彼処も写真“映え” する場所ばかり。

「おさんぽモロッコ」は、過去に、母を連れてのプライベート旅行や添乗で、何度もモロッコを旅した経験を元に、「こんな旅があったらいいのに・・・!」という想いを企画化したツアーなので、実際に参加されると、このツアーがいかに一般的なツアーとは違うかがおわかりいただけるのではないかと思います。

世界遺産のカスバ(要塞)に泊まるというスペシャルな体験!

数々の映画のロケ地としても有名なクサル、アイト・ベン・ハッドゥ。この世界遺産アイトベンハッドウの中のロッジに泊まるという体験は一生の思い出となること間違いなし!ソーラーパネルで電気をまかなっているため、電気量が十分ではないので、ロッジでは「ろうそく」暮らし。多少不便な面もありますが、雰囲気は最高に素敵。

観光客に人気の場所のため、日中は多くの人が訪れますが、夕方になると大半の方が帰路につくため、夕暮れの静かなアイト・ベン・ハッドゥや朝焼けを眺めることができるのがとても贅沢な体験でした。あと、スーツケースを運んでくれるロバ(ラバ)がとってもかわいかった~。シュクラン!

サハラ砂漠で2泊するから夕陽と朝陽をゆったり堪能できる

また、周遊コースとの大きな違いは、美しい砂丘があるメルズーガで2泊するので、天候に恵まれれば、朝陽と夕陽を2回ずつ楽しむことができます。1泊は砂丘近くにあるテントに宿泊、次の日は砂丘のそばにあるロッジに宿泊します。ロッジではシャワーが浴びられるのも嬉しいポイント。

そして、旅の始まりとなる空港から一番遠い場所にあるメルズーガで2泊すると、移動疲れも減り、体もしっかりと休めることができるのです。今回は2泊目のロッジのプールサイドで過ごした昼下がりの自由時間が最高に贅沢なひとときでした。

最後はアガファイ砂漠で優雅な時間が過ごせます

マラケシュから約30km、車で40分のところに「アガファイ砂漠」という名前の小規模な砂漠があります。マラケシュから近いだけあって、まるでリゾートホテル?!かと思うほどの、おしゃれで快適なキャンプ施設が近年増えているようです。今回泊まったキャンプには、焚火以外にも、テント内にエアコンも完備されていて、想像以上に快適に泊まることができます。

夕食も朝食もとっても美味しくて、キャンドルの優しい光のなかでゆったりと食事をいただく幸せ。ダイナミックな風景の中、優雅で贅沢な時間を過ごすことが出来、旅の最後にマラケシュの賑やかな街中で2泊するのではなく、あえてアガファイ砂漠のグランピングテントで過ごすという締めくくりは皆様からも大変好評でした◎(その後、最後にマラケシュのリアドに泊まって買い物三昧という理想的な流れになっております)

モロッコリピーターにもおすすめ

参加者の方の中には、今回でモロッコ3回目、2回目、というお客様がいらっしゃいましたがこのコースは定番の王道周遊コースではほとんど訪れない(あるいはゆっくり滞在しない)場所をあえて選び、個人旅行ではできないちょっとしたローカル体験や道中の立ち寄りがあったり、逆に、大手団体ツアーでは泊まれない小さな旧市街の宿に泊まったり、自由行動時間があったりと、ある意味「ツアーと個人旅行のいいとこどり」ともいえるツアーになっています。

モロッコを安全に楽しく案内してくれたスタッフたち。シュクラン!

一人ではちょっと行きずらい国やエリアで、移動手段や言葉の問題が解消されつつ、少し自由行動もとれる、こんな融通の利いた旅をもっと作ってほしい~!と、参加された皆様からたくさんリクエストをいただきました。

じわじわとおさんぽツアーラインナップはじわじわ増やしていきますので、今後も乞うご期待ください!


ラクダキャラバンの動画もあります

関連ツアー

フォトジェニックな風景を巡る旅

【企画中】おさんぽモロッコ10日間 ~砂漠とカスバ編~

出発日設定2024/11/22(金)~2025/02/21(金)
ご旅行代金500,000円
出発地東京、大阪、名古屋
mr-sp-1454 mr-sp-1454

ツアー


リアドに泊まってシャウエンをじっくり楽しむ

【企画中】おさんぽモロッコ10日間 (北モロッコ編)

出発日設定2025/05/15(木)
ご旅行代金500,000円
出発地東京、大阪、名古屋
mr-sp-1427 mr-sp-1427

ツアー


ふたつの天空の湖を巡る旅

2024/09/03発 おさんぽラダック9日間

6名催行日本語ガイド添乗員早割

フォトジェニックなラダックの絶景を巡る旅。個人旅行ではなかなか行けない、ちょっとローカルな場所にも足を運んで、より道、道草やピクニックなどをしながら、各地でさんぽ(散策)や撮影を楽しむ旅です。伝統的な民家を改装した個性的な宿にも宿泊します。
出発日設定2024/09/03(火)
ご旅行代金449,000円
出発地東京(成田)

詳細を見る

シェアする

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。