【なにわ日記】アジアのお勧め「インスタ映え」ポイント ~バンコクお寺編~

あっと驚く巨大さのピンクガネーシャ像(ワット・サマーン・ラッタナーラーム)

あっと驚く巨大さのピンクガネーシャ像(ワット・サマーン・ラッタナーラーム)


元バックパッカーのたまり場・バンコクでも新たなインスタ・スポットが人気を博しています。
ワット・サマーン・ラッタナーラーム。巨大なピンク色のガネーシャ像が寝釈迦仏のように横たわって、願い事を聞いてくれるお寺(?)。全長24mといいますから、結構でかいです。秘訣は、願い事を像(象とも言う)の前にいるネズミ像(ネズミはガネーシャの使者)の耳にひそひそ伝えること。
もうひとつは、宇宙空間と表現される天井画をもつお寺「ワット・パークナム」。ちょっと不思議な宗教感をかもし出してるこのお寺も、一見の価値ありスポットです。
この2箇所を訪れるコースもございます。(年末設定あり!)こぞってご参加下さい。

メコン川を渡ってタイからラオスへ

バンコク発寝台列車、ビエンチャン、バンビエンとルアンプラバーン7日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/10/10(木)※灯篭流し祭り見学 ¥338,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/11/09(土)※タートルアン祭り見学 ¥348,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/12/28(土)★ ¥368,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2020/02/05(水) ¥338,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2020/03/06(金) ¥348,000 東京、大阪、名古屋 募集中
タイのバンコクから列車を乗り継いでのラオス入国。その後は、バンビエンで自然と戯れ、ルアンプラバーンではメコン河クルーズ、托鉢喜捨体験や朝市&ナイトマーケット散策も楽しみます。

詳細を見る