ウズベキスタンの春の味覚スマラクとは?

スマラク完成品

ウズベキスタンや中央アジアでの春のお祭りをいえば「ナウルーズ」です。ちょうど春分の日にあたる3/21ごろに行われるのですが、この日を境に新年がはじまるので、日本のお正月のように「ナウルーズおめでとう」と挨拶をしたり家族や親戚と一緒に食事をして過ごします。

そしてこのナウルーズに欠かせないのが「スマラク」です。小麦で作ったジャム状の食べ物で、発芽した小麦をペースト状になるまで煮詰めたものです。実際に食べたスタッフの話だと、甘さはサトウキビより甘くなく、ルバーブのジャムみたいな味で、少しだけ酸味のある甘みだそう。ウズベキスタンの春の味覚にチャレンジしてみませんか?

スマラクを食べて、春のお祭りナウルーズを見学するコースはこちら!

3名催行日本語ガイド早割

春の到来を告げるお祭りナウルーズを見学し、ヒヴァ・ブハラ・サマルカンド・タシケントと人気都市を訪れる9日間です。民家では春の味覚「スマラク」もいただきます。
出発日設定2020/03/16(月)
ご旅行代金389,000円
出発地東京、大阪、名古屋、福岡

詳細を見る