冬のウズベキスタンの疑問にお答え!服装、持ち物、ユルタ泊の巻

青空に映えるメドレセ


ウズベキスタンってどれくらい冬は寒いの?
ユルタってどんなところ?
砂漠に泊まるってどんな感じなの?
冬のウズベキスタンを案内するとそんな質問をたくさん頂きます。

2013年年末年始ウズベキスタンに行ってきました。もちろん寒いです。時々雪も降ります…。でも、おススメなんです!冬のウズベキスタン!

静けさ増す遺跡や観光地を独り占め

春や秋がベストシーズンのウズベキスタンには、たくさんの観光客が訪れます。そのため主要な観光地は、諸外国や国内旅行の観光客で、なかなかの混み様。写真を撮るにも、人が映りこんだりしがちです。ところが10月後半以降は、ぐっと観光客が少なくなり、ご自身のペースで観光や撮影ができます。

アヤズ・カラでは荒涼とした冬の砂漠で当時の暮らしに思いを馳せる
12月~2月は雪が降ることも!


12月の気候と、お役立ちグッズは?

ちょっと寄っていきな!


冬の中でも、本格的に寒くなる1月中旬から2月中旬はマイナス10℃以下になる日もありますが年末年始を含む12月下旬は寒さもまだまだ序の口です。この時期は最低気温は5℃~マイナス5℃前後、最高気温は7℃~12℃前後と同時期の札幌ぐらいの気温で考えていただくと判りやすいのではないでしょうか?


サマルカンドのナンのお店

ホテルやお店はセントラルヒーティングが入っているため暖かいですし、移動のバスの中も暖房が十分効いています。ただし、外気との気温差が大きくなりますので、服装は重ね着が基本です。服装の参考は以下の通りです。

下半身
 ・靴下 :ウール混や山用のもの 
 ・スパッツ :冬用の暖かい素材で出来たもの(ズボン下)
 ・レッグウォーマー :ウールやアルパカ混のもの
 ・冬用トレッキングパンツ

上半身
 ・長袖か半そでTシャツ :保温性のある山用のもの
 ・長袖シャツ
 ・フリース
 ・ダウンジャケット

足元、頭も寒さ対策が必要です。年末年始のコース


ポイントは小物とカイロを活用です。レッグウォーマーはもちろん、ネックウォーマーは鼻まで隠れるものがあると、風の強い日に役立ちます。手袋や帽子も必須アイテム。とくに帽子は耳まで隠れる暖かい帽子があるとよいです。

寒い冬にはカイロは必須アイテム。最近は用途によって様々なカイロがありますのでお好みのものを、数種類お持ちください。特におススメは足先に貼るカイロです。冷えは足元からやってきますので、外で歩いての観光が多いサマルカンドやブハラ、ヒヴァでは活躍間違いなしです。


また寒いと電池はあっという間になくなります。貼らないカイロもいくつか持参しカメラと一緒にもっておくと電池の消耗が少なくてすみます。

そのほかホテルでの充電時におススメが3つ口タップです。携帯電話、デジタルカメラ、タブレット端末など寒い時期はこまめな充電が必要ですが、プラグがC型(2つの丸穴タイプ)のため、日本の電化製品は、そのままコンセントに充電器をさすことができません。コンセントにC型プラグをさし、さらに3つ口タップを使えば、1つのコンセントで3つ一緒に充電ができ便利です。

ウズベキスタンは220V 50Hzです。電化製品や充電器が220Vに対応しているかどうか確認が必要です。

民家のご馳走
民家のご馳走
黒い墓石がティムールの墓石
黒い墓石がティムールの墓石
サマルカンドのシェルドルメドレセ
サマルカンドのシェルドルメドレセ




アヤズ・カラ近くの冬のユルタ(移動式住居)で宿泊!


アヤズ・カラとはキジルクム砂漠の端に位置し、現在残っているものは、6~7世紀頃のものと言われ二つの小山が連なったような都城跡です。

このアヤズ・カラの麓にあるユルタ(移動式住居)での宿泊は、冬は決して暖かくはないですが、ちょっとした工夫で寒さも半減できます。ユルタの中では、布団を敷き毛布を重ねてお休みいただきます。このとき大きな荷物はユルタの端の部分に並べておくと隙間風を防ぐことができます。お布団の中は夜中でも暖かいのですが顔や頭が寒く感じます。マスクや耳まで隠れる暖かい帽子などを被ってお休みください。

ユルタキャンプ
ユルタキャンプ
アヤズ・カラからユルタを望む
アヤズ・カラからユルタを望む


薪ストーブもユルタ内で焚きますが、ユルタ全体が暖かくなるのは難しいので、ダウンジャケットの上下や寝袋なども御持参いただくと快適です。

トイレは外です
トイレは外です

冬はお水も凍結してしまうため手を拭くウエットティッシュや、顔やメイクを落とす用のウエットテッシュが役立ちます。そのほかトイレットペーパー、ヘッドランプは季節に問わず必携です。歯磨き用のお水はミネラルウォーターをお渡しできますが外での歯磨きは身体が冷え切ってしまうのですばやく行うのがポイント。旅行メンバーと相談しユルタ内で歯磨きはし、お口をゆすぐ時にすばやく外へでるといった工夫とすると良いです。いろんな工夫をしないといけないのですが砂漠の中で宿泊するという非日常体験は旅の一番の思いになること間違いなしです。

空の色が少しづつ変わります
空の色が少しづつ変わります

キンキンに冷えた夜、空に浮かぶ満天の星は、他の季節に比べてクリア感が増します。また薪ストーブで作る美味しいウズベキスタン料理は心から温まり、五感に刻み込まれるでしょう!

冬ならではの、ウズベキスタン旅行。体験した方しかわからない楽しさがあります。ぜひ、一度体験しにいきませんか?きっと思い出に残る旅行になります。


風のウズベキスタン ツアー一覧へ