営業日:月・木曜日(11:00〜17:00)
東京本社 03-3228-5173 / 
大阪支店 06-6195-8043

国内ツアー一覧 
新型コロナウイルス感染防止に向けた当社の取り組み

※休業日のお電話でのご連絡につきましては留守番電話にて承ります。営業日に折り返しご連絡いたします。

地元ガイドがご案内

隠岐の絶景や伝説を楽しみながら、日本列島の成り立ちを学ぶ4日間

5名催行添乗員同行

隠岐を代表する景観・国賀海岸 天気がよければ歩いてみましょう(西ノ島)

北前船貿易でも信仰を集めた航海の神様、創建に火の玉伝説が残る溶岩窟の焼火神社(西ノ島)

壮大な風景の中を歩いた後、船でも国賀海岸を遊覧します(西ノ島)

水若酢神社の祭神が上陸したという伝説のある白島海岸(隠岐の島町)

隠岐を代表する絶景の1つ真っ赤な岸壁・赤壁(知夫里島)

玉若酢命神社の境内にある樹齢2,000年という老杉。なぜ800杉?(隠岐の島町)

昔ながらの隠岐の漁村風景・屋那の船小屋。後ろに見える高田山には不思議な山岳信仰にちなむ伝説が残っています(隠岐の島町)

隠岐の島町福浦には明治時代の手掘りトンネルが残っています

幕末明治維新に先駆けて自治を勝ち取った隠岐騒動の中心人物のひとりがこの水若酢神社の宮司でした(隠岐の島町)

かつて貴重な交易品だった黒曜石がみつかるという久見海岸

一休伝説の残る風光明媚な海岸・浄土ヶ浦。地質的にも重要な場所(隠岐の島町)

巨木、巨岩信仰の残る大山神社(隠岐の島町中村)

元は知夫里島にあったという、イカ漁にちなむ伝説が残る由良比女神社(西ノ島)

出発日設定2022/06/9(木)~2022/10/7(金)
旅行代金182,000円
出発地境港市境港集合・松江市七類港解散
POINT
  • 隠岐の島で生まれ育った地元ガイドが案内します
  • 西ノ島では焼火神社ハイキング摩天崖ウォーキングで山歩き、海岸歩きを楽しみます
  • 歴史がありながら謎が多い水若酢神社を宮司の案内で訪れます
  • 道路閉鎖により陸路から行けなくなった土木遺産・福浦トンネルを船で見学します
  • 幕末の知られざる大事件「隠岐騒動」のゆかりの地も巡ります
  • 隠岐の島、知夫里島、西ノ島を4日間で巡ります
  • イカ寄せ浜伝説の残る名神大社・由良比女神社を訪ねます
詳細

絶景と伝説
日本書紀では「億岐洲」、古事記では「隠伎之三子島」の名前で登場する歴史ある島。太古は黒曜石の一大産地として日本各地と交易があり、都が畿内に定まってからは遠流の地として後醍醐天皇など貴人が流されたり、北前船が行き来し、都から遠く離れながらも多くの文化を伝えてきました。また、600万年前に始まった大規模な火山活動、巨大カルデラの出現とその沈下によって、隠岐各地に絶景の地ができました。そして、さらにその以前には日本列島の成り立ちに関わる秘密が・・・。
文化と絶景あるところに伝説あり。隠岐には1冊の本ができるほど非常にたくさんの伝説があります。絶景と伝説を楽しみながら日本列島の成り立ちに触れてみましょう。

saito_masayuki

隠岐ジオパークツアーガイド

斎藤 正幸 (さいとう まさゆき)

多彩な職歴を持つベテランガイド

隠岐の島町出身。大学卒業後、広告代理店、海外でレストラン経営や映像・音楽制作など多才な仕事を経験後、隠岐の島にIターン。現職である一般社団法人隠岐ジオパークツアーデスクの設立に携わる。隠岐のガイド歴15年。カヤックのガイドも務め、幅広い経験に基づく魅力的なガイディングでお客様を隠岐の虜にしている。

日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

境港西郷港西郷地区中村地区白島海岸福浦

午前:境港の高速船のりばに集合。11:50〜12:00発の高速船で隠岐の島町(島後)の西郷港へ(船=約1時間半)。13:13〜13:23着。

午後:徒歩でビジネスセンターへ。隠岐の地理などの解説を受けた後、東海岸沿いに北上します。

海岸に溶岩痕が残る塩浜海岸、2,000万年前の火山活動の地層の中に現れた景勝地・浄土ヶ浦海岸(一休さんの伝説あり)、巨岩・巨木信仰を伝える中村地区の大山神社、島の北部海岸の、隠岐一の宮の祭神が上陸したという伝説のある白島海岸などを訪れます。その後、一の宮祭神の上陸ルートをたどりながら、北の港・福浦へ。

ホテル
2日目

福浦地区久見海岸五箇(ごか)地区都万(とま)地区西郷地区

午前:船で約600万年前の火山の堆積層にできた手堀りの福浦トンネル見学後、バスに乗り換え、古代隠岐の貴重な交易品だった黒曜石が今も見つかるという久見海岸へ。島の北西部山中に残る牛突き場(闘牛場)に立ち寄って、五箇地区へ。

午後:昼食後、宮司の案内隠岐一の宮「水若酢(みずわかす)神社」に参拝。明治維新の先駆けとなった隠岐騒動のリーダーはここの宮司でした。その後、島の南西・都万へ移動し、昔風情の船小屋が並ぶ景観を楽しんだ後、「隠岐騒動」の舞台・西郷へ。2,000年の樹齢を誇る巨杉・八百杉で知られ、騒動の主導的人物が神主をしていた玉若酢命(たまわかすみこと)神社や、騒動前夜の庄屋会議が行われた隠岐国分寺などを訪れます。騒動直後の廃仏毀釈運動で首を切られた地蔵なども残っています。観光後、ホテルへ。

ホテル
3日目

ホテル西郷港知夫里(ちぶり)島・ 来居(くりい)港知夫里島内来居港 西ノ島・別府港旅館

午前:フェリーで知夫里島へ渡ります(船=約2時間20分)。着後、昼食。

午後:専用車で移動し、隠岐を代表する絶景の1つ赤壁を望みます。その後、のんびりたたずむ牛を眺めながら、赤ハゲ山展望台へ。頂上からは天候に恵まれれば隠岐諸島が見渡せます。港に戻り、船で西ノ島へ(船=約40分)。

旅館
4日目

別府焼火神社 国賀海岸浦郷国賀海岸遊覧浦郷別府港七類港

午前:専用車で移動。溶岩洞窟の中に本殿がある焼火神社までハイキング(歩行=片道約20分)。江戸時代北前商人から信仰を集めていた神社を後に、隠岐絶景のハイライト・国賀海岸へ移動し、日本一高い海岸沿いの崖摩天崖ウォーキングを楽しみます(歩行=約1時間)。

午後:浦郷へ移動し、昼食後、今度は隠岐を代表する国賀海岸を遊覧船で海から鑑賞します。下船後、イカ寄せ浜の伝説が残る由良比女神社を訪れた後、別府港へ。15:45発のフェリーで七類港へ(船=約2時間10分)。

夕刻:17:55七類港着後、解散。

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2022/06/9(木) ¥182,000 境港市境港集合・松江市七類港解散 募集中
2022/10/7(金) ¥182,000 境港市境港集合・松江市七類港解散 募集中
最少催行人員 5名 (定員10名) 添乗員 添乗員が同行します。
利用予定バス会社 島タクシー、鏡谷タクシー
利用予定ホテル

【隠岐の島町】(福浦)海音里ホテル、(西郷・都万地区)隠岐ビューポート、隠岐プラザ、MIYABI、羽衣荘
【西ノ島】みつけ島荘

一人部屋追加代金 6,000円 (ホテルのみ)
その他

※西ノ島の宿は、基本的に男女別の相部屋(2~3名で1室)となります。ご夫婦や友人同士で1室、またはお一人で1室ご利用になりたい場合は事前にご相談ください。部屋数が限られているため、同行者と同室泊または男女別相部屋にご協力お願いします。
※知夫里、西ノ島内での移動はジャンボタクシーになります。
※高速船レインボージェットの船内持ち込み手荷物は制限があります。◆3辺の合計が100cm以内で且つ重量が10kg以下の物をお1人 2個まで(目安として足元や膝上に置けるミカン箱程度のもの)

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2022/06/9(木) ¥182,000 境港市境港集合・松江市七類港解散 募集中
2022/10/7(金) ¥182,000 境港市境港集合・松江市七類港解散 募集中