4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

「トルコ石の湖」ヤムドク湖も訪れる

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ7日間

  • 世界最高所を走る高原列車・青蔵鉄道でラサへ
  • ラサの象徴「ポタラ宮」とその周りを巡礼(コルラ)する地元の人たち
  • 散策中、地元の人で賑わうお茶屋さんで、ティータイム
  • トルコ石の様にエメラルドグリーンに輝くヤムドク湖

<チベット人ガイドがご案内>
世界でも最も高い地点を走る高原鉄道。青海省の省都・西寧とチベット自治区の区都・ラサ間の全長2,000 kmを約21時間で結びます。車中では何処までも続く大草原や白い雪を被る高峰、碧く輝く湖などダイナミックな景観を満喫。日本語ガイドも鉄道に乗車し、車内生活と高度順応をサポートします。
ラサでは、主な観光地の他、旧市街を散策したり、茶館でお茶を飲んだり、巡礼路を歩いたり、民家を訪問したり、「本当のチベット」に触れるためのコダワリが満載です。「トルコ石の湖」ヤムドク湖にも訪れます。短期間で青蔵鉄道とチベットを訪ねる人気コースです。
※7月23日、8月7日、8月17日発はラサ近郊で開かれるお祭にあわせた日程です。詳細はお問合せ下さい。

★風のこだわり
観光中に訪れる場所やホテルにもコダワリがたくさん!風のラサ滞在はここが違う!
風は「チベット専門店」だから ラサに事務所あり ガイドはチベット人です!
●ガイドも一緒に青蔵鉄道に乗車。血中酸素飽和度測定器を携行し、高山病対策、体調管理を十分考慮。
詳しくは→風の高山病対策
ツアーポイント
1. 世界最高所を走る高原列車、青蔵鉄道でラサへ。ガイドも一緒に乗車して体調管理をお手伝い。
2. 地元の人々が集うバザールや茶館、巡礼路などを訪れる
3. 民家を訪れてチベットの家庭料理をいただく
4. 「トルコ石の湖」ヤムドク湖にも訪れる

このツアーは割引サービスが適用されます。


関連よみもの

添乗員報告記


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
西寧
07:00~15:15 東京(羽田または成田)、大阪(関西)、名古屋(中部)を出発。中国各地で経由または乗り継いで青海省の省都・西寧(2,250m)ヘ。到着後、ガイドとともにホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2西寧*青蔵鉄道乗車*午前:ゲルク派開祖の生誕地に建つタール寺を訪れます。
午後:ガイドとともに青蔵鉄道に乗車し、ラサを目指します。(1等寝台=軟臥利用)
深夜:ゴルムド駅で高地用機関車を連結して青蔵高原へ突入です。(走行=約21時間)
  宿泊●列車泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3*青蔵鉄道乗車*
ラサ
終日:青蔵鉄道より青蔵高原の景色を車窓見学。ゴルムド駅で高地用機関車を連結して青蔵高原へ突入です。崑崙山脈、野生動物の宝庫「ココシリ自然保護区」、長江の源流「沱沱河」、世界で最も高い鉄道駅「タングラ峠」、巨大なツォナ湖、ニェンチェンタンラ山などを通過します。(走行=約21時間)
午後または夜:チベットの都ラサ(3,658m)到着。
(午後着の場合は、巡礼路バルコルを散策、途中茶館で休憩します)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ラサ午前:巡礼者で賑わうサンゲ・ドゥングを参拝後、ポタラ宮の巡礼路を巡礼者とともに歩きます。
午後:昼食はラサ郊外の民家でバター茶やツァンパなどチベット家庭料理を食べます。その後、チベット仏教の総本山・ジョカン寺を見学します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ラサ午前:天空の宮殿・ポタラ宮を観光。
午後:河口慧海、多田等観が学んだ問答の寺・セラ寺を見学後、ダライ・ラマの夏の離宮・ノルブリンカを訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ラサ
ヤムドク湖
ラサ空港
北京
午前:車でカンパラ峠(4,749m)を越えて「トルコ石の湖」ヤムドク湖へ。湖畔を散策後、ラサ・ゴンカル空港へ。(走行=約3時間半)
午後:空路、経由便または乗り継いで北京へ。
夜:北京到着後、ガイドとともにホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 機内
7北京
東京・大阪・名古屋
<東京発・大阪発>
早朝:ガイドとともに空港へ。
午前:空路、帰国の途へ。
午後:東京(羽田または成田)、大阪(関西)着。
<名古屋発>
午後:昼食後、ガイドとともに空港へ。
夕刻:空路、帰国の途へ。
夜:名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●朝 / 機内 /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発 [ 大阪発を見る・名古屋発を見る ]
2018/4/29(日)★378,000円
2018/5/26(土)328,000円
2018/6/14(木)328,000円
2018/7/23(月)※358,000円
2018/8/7(火)★※378,000円
2018/8/17(金)※358,000円
2018/8/24(金)348,000円
2018/9/21(金)348,000円
2018/10/18(木)328,000円
大阪発 [ 東京発を見る・名古屋発を見る ]
2018/4/29(日)★378,000円
2018/5/26(土)318,000円
2018/6/14(木)318,000円
2018/7/23(月)※358,000円
2018/8/7(火)★※378,000円
2018/8/17(金)※358,000円
2018/8/24(金)338,000円
2018/9/21(金)338,000円
2018/10/18(木)318,000円
名古屋発 [ 東京発を見る・大阪発を見る ]
2018/4/29(日)★378,000円
2018/5/26(土)328,000円
2018/6/14(木)328,000円
2018/7/23(月)※358,000円
2018/8/7(火)★※378,000円
2018/8/17(金)※358,000円
2018/8/24(金)348,000円
2018/9/21(金)348,000円
2018/10/18(木)328,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(★は6名催行)(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●中国国際航空、中国東方航空
利用予定ホテル●
【西寧】神旺大酒店、青海匯通酒店、建銀賓館、青海賓館
【ラサ】*タシチョタホテル、*デカンホテル、シャンバラホテル、*タンカホテル、*ゴルカホテル、*敦固賓館、*キチュホテル、ヤクホテル、*ガンゲンホテル
【北京】東航大酒店、北京豊栄君華酒店、首都機場賓館
【列車】1等(軟臥)
*のホテルは浴室にバスタブがなく、シャワーのみの場合があります。
お一人部屋追加代金●35,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●目安0円(2017年11月01日)
●注意点
※現在、ポタラ宮観光には入場制限があり、観光日、時間が変わる場合があります。
※復路北京での送迎は弊社の別ツアーのお客様と混載になる場合があります。

●高山病について
このコースは標高3,000mを超える高地に宿泊するため、高山病にかかる恐れがあります。幣社としても高山病対策には万全を期していますが、健康な方でも高度の影響を受けて体調を崩す場合があります。健康に不安がある方や持病のある方は必ず事前に医師にご相談ください。お申込時に健康に関するアンケート、海外旅行保険へのご加入をお願いしております。ご協力をお願いいたします。

●代金に含まれないもの
各国空港税、燃油特別付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など

●空港税【事前徴収】
・日本国内空港税
(羽田:2,670円、成田:2,610円、関西:3,040円、中部:2,570円)
・中国出国税:90元(約1,580円)
・中国国内空港税:50元x1回(870円)またはx2回(1,740
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2017-08-24発/総合評価★★★★★

全般に不満はありません。ガイドも良かったですが、(ガイドの)Aさんの案内で全体の行程をあらかじめ知らせておいてほしかった。
・西寧もラサも、食事の選択肢のある場合、事前に示してもらった方がよい、店に入ってからきかれて「では別の店に行きましょうか」というケースがあった。
・青蔵鉄道乗車の際、席を交換していたので乗車して車輌を変わろうとしたが車輌間の扉が閉まっていてすこしあわてた。事前に最適な乗り方を考えておくべきだった。
・帰りの北京空港はゲートに入る前の時間をとってほしかった。      

  • 2017-08-24発/総合評価★★★★★

サムさん・ダジュンさんのおかげでとても良いチベット滞在となりました。

     

  • 2017-08-10発/総合評価★★★★★

憧れのポタラ宮に行き、ラサの街を歩き、チベット密教の世界にたっぷり触れ、青蔵鉄道にも乗車でき、メンバーにも恵まれ、本当に楽しい旅行でした。軽い高山病か、鉄道乗車からラサ着二日目の朝まで頭痛がありましたが、徐々に順応し心ゆくまで観光を楽しむことができ大満足です。強いて希望を言えば、青蔵鉄道はかなりの長時間なので、料金が加算されても一等車に乗りたかったです。
***事なきを得ましたが、もしかして関西組と逆だったのでは?***
最終日程表に1日目の朝食は✖、昼食、夕食が機内食とでてました。実際は成田ー成都の朝10時ころの一度のみ、成都ー西寧は豆菓子の小袋一つで機内食なしでした。西寧でホテルには夕方5時頃ついて、そこで両替は明日です、と言われました。夕食は機内食と思っていたし、中国元の持ち合わせもなく、夕食はホテル周辺でと言われてもどうしたらいいのやら?たまたま同室になった方が少額成田で換金されていたのでお借りしましたが、両替は食事の必要有無にかかわらず到着当日に願いたいです。
関西から参加された方の日程表は逆に夕食は✖印だったとのことで、日本から携帯食料を持ち込んだところ、成田からの便も乗り換え後の北京からの便も機内食が出たそうです。

いろいろありましたがまるごと含めて大満足の旅です。スタッフの対応は日本でも現地でも、親切で丁寧で、個人的な希望などにも心から対応していただいて感謝してます。頼りになる人が居るという安心感が、心から観光を楽しめる大前提です。
・日本で事前にブルーポピーの咲いている場所を具体的に伺えたので現地で車窓から見ることができました。
・ラサで突然の体調不良時、夜9時過ぎに電話したら必要な買い物をしてくれ、ホテルまで駆けつけてくれました。
・街中で手に入らない食材を分けてもらいました(ツァンパ)。
みんなからの小さな疑問や質問にもひとつひとつ笑顔でこたえてもらい、チベットへの興味がますます増しました。ありがとうございました。

おかえりなさい
両替の件は、当日のはずですが、どうしてこうなったのか確認し改善いたします。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求