つむじかぜ 681号 今夜はサッカーに釘付け? 「つむじかぜ」も便乗だ! 号

つむじかぜ681号



今夜はサッカーに釘付け?
「つむじかぜ」も便乗だ! 号



特集1過去のオモシロ記事特集(サッカー編)


面白くタメになる旅情報が盛りだくさん(だと自負する)弊社WEBサイト。過去のお勧め記事を紹介する特集を不定期で開催いたします! 初回の今号は時事ネタである「サッカー&ワールドカップ」。やっぱりボールは世界をつなぐのか!?


→ サッカーとチベット人 [LHASA・TIBET] (2010年)

元チベット駐在員の村上大輔さん寄稿。日本代表選手を「あいつ、チベット人だ、いや、日本人とのハーフか・・いやでも生粋のチベット人に違いない!」と叫ぶチベット人。村上さんはポタラ宮のお坊さんと一戦交える事になり…。


→ 第113回●ポルワ ~チベット人とスポーツ~ (2012年)

チベット医の小川さんによる、メンツィカン(チベット医学暦法学大学)時代のお話。「坊さんがフェイントで相手を抜き去りシュートを放つ姿は映画よりも迫力があった。」「風紀上よくないとのお達しが出されて、坊さんチームは見納めになってしまった。」


→ ブータンがW杯1次予選を通過! (2015年)

FIFA世界ランキング最下位209位のブータンが、ワールドカップ1次予選でなんとスリランカに2連勝! 実現するかと思われた「日本代表vs.ブータン代表特別観戦ツアー@ブータン」こそ叶いませんでしたが、また4年後に期待しています!


→ 『大人のサッカー応援番組 サッカー人生は上々だ!』に出演させて頂きました! (2017年)

サッカー交流ツアーFOOTRAVEL担当の竹嶋がインターネット放送局に登場! 「いや~でもほんっと放送楽しかったなぁ~。MCの徳田さんの進行うますぎて、自然と話が出てくるし、アシスタントの富谷さんの弾けていて優しいお人柄がまた和やかな雰囲気を醸し出してくれるし」




特集2夏の旅行を選ぼう! 同行者募集中ツアー



気になるツアーがきっと見つかる! あなたのお申し込みで催行も!?

1人参加なので、旅仲間が欲しい!
1名催行だと料金が高くなってしまうから、2名以上にして費用を抑えたい!
出発日は融通が利くから誰かいませんか?
催行人員まで達していないので、もっともっと旅仲間を増やしたい。

という思いを持った方が旅仲間を募集するコーナーです。もちろん、

すでに出ている「たびとも」を募集してるツアーに応募したい!
少し時期をずらせばいけるんだけど? 都合はどうかな?

という方のお問合せも大募集中!


あと1名で催行決定! 夏のたびとも募集中ツアー

7/13(金)発 【ウズベキスタン】

7/26(木)発 【モンゴル】

月夜と星夜のアルブルド

モンゴルの大草原と星を楽しむ5日間

2名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/07/03(水) ¥258,000 東京、大阪 2名催行 <7/3新月●>
2019/07/31(水) ¥268,000 東京、大阪 2名催行 <8/1新月●>
2019/08/10(土) ¥288,000 東京 催行決定 <8/13 深夜1時以降ペルセウス座流星群チャンス>
2019/08/14(水) ¥278,000 東京、大阪 2名催行 <8/15満月○>
コンパクトな日程でモンゴルの草原と月や星、乗馬を楽しむツアーです。ウランバートルから150km離れた大草原でダイナミックな自然もご期待ください!

詳細を見る

8/16(木)発 【チベット】

チベット・タイムトラベル 神話の世界から現代へ

ツェタンとラサ、青蔵鉄道で行く天空の湖ナムツォ 9日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/06/08(土) ¥388,000 東京・大阪・名古屋 終了
2019/07/13(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋 終了
2019/08/10(土) ¥408,000 東京・大阪・名古屋 催行決定 ※セタン祭
2019/08/24(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋 催行人員到達 ※ショトゥン祭
2019/09/04(水) ¥388,000 東京・大阪・名古屋 募集中 ※イェイルパ・ツェチュ祭
2019/09/14(土) ¥408,000 東京・大阪・名古屋 募集中
チベット最古の僧院サムイエ寺のほか歴史の街ツェタン、聖なる都ラサ、そして青蔵鉄道で大草原ダムシュンを経て、天空の湖ナムツォも訪れます。 ※8/10(土)発は、夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭、8/24(土)発は、チベット仏教最大の祭典 ショトゥン祭、9/4(水)発は、草原の上でピクニック イェルパ・ツェチュ祭を見学します。

詳細を見る



特選!風カルチャークラブ情報


下記以外にも企画をご用意しております。風カルチャークラブのカレンダーページでまずはチェック!

【講座】



7/1(日) 


7/7(土) 


7/28(土) 

穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/08/24(土) ¥4,320 募集中
2019/09/28(土) ¥4,320 募集中
2019/11/30(土) ¥4,320 募集中
2019/11/23(土) ¥4,320 募集中
2019/11/30(土) ¥4,320 募集中
2020/01/25(土) ¥4,320 募集中

詳細を見る


【国内】



7/21(土)発 ※残席わずか

川﨑一洋さんと往く仏像巡り

[終了]3/2(土)発 高知県東部の古刹と吉良川の雛祭りを訪ねる

10名催行添乗員

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
03/02(土)〜3/3(日)2日間 ¥48,600 東京
平安時代初頭に北山官道として開かれた愛媛県川之江と高知城下を結ぶ土佐北街道沿い山中にひっそりとたたずむ知る人ぞ知る名刹、豊楽寺と定福寺を訪ねます

詳細を見る


7/28(土)発 


【海外】



8/5(日)発 


8/7(火)発 

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/08/14(水) ¥268,000 東京・大阪 募集中
2019/08/17(土) ¥268,000 東京 もうすぐ催行決定 あと1名で催行決定!
自転車と馬の両方でモンゴルの草原を味わえる、お得なツアーです。しかも長く休みがとれない人にも参加できるように5日間とコンパクトな日程にしました。

詳細を見る


8/11(土・祝)発 ※まもなく締め切り!


8/19(日)発 


 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【お知らせ】
風カルチャークラブ
vol.40(2018秋季/冬季)完成のお知らせ

新シリーズも続々! 気軽にパンフレットをご請求ください。

【風の鳥日和】
【添乗報告記】
5/14発 【受注型企画旅行】三宅島3日間

ウチヤマセンニュウの「さえずり飛翔」が気になる

【ツアー関連情報 モンゴル】
己の名誉をかける鷹匠の祭典「イヌワシ祭」
「誰が一番かっこいいかコンテスト」、見てみたい!

【ツアー関連情報 チベット】
【特集】世界最高度を走る!! 青蔵鉄道で行くチベット
やや古いページですが、写真を増やして改定しました。

【スタッフブログ】
【なにわ日記】トルクメニスタンの秘密は地底深くにあった
まさか地底人の陰謀か?





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント



ツアー同行講師・西村幹也が語る -タイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

NPO法人北方アジア文化交流センター「しゃがぁ」理事長の西村幹也さんをお招きし、モンゴルの専門家としてツアーに同行した経験をふまえた旅の実際や注意点、必要な装備などをお話しいただきます。

  • 日 時
  • 【東京開催】7/6(金) 19:00~21:30
  • 【大阪開催】7/7(土) 10:30~13:00
  • 会 場
  • 【東京開催】風の旅行社 東京本社(東京・中野)(東京・中野)
  • 【大阪開催】Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


トークライブ「私のチベット、私のラダック。そしてタンカ」

チベットの「ゴンパとタンカ」にはまり、先日は毎日新聞の取材も受けたお客様によるトークライブ。ご自身の旅についてスライドを交えお話しいただきます。


横浜港 プリンセス・クルーズ 船内見学会

日本発着のクルーズ船、ダイヤモンド・プリンセスが日本に寄港している日に、船内見学会を設定しました。20名限定です。実際にクルーズ船に乗り込んでの見学ができる貴重な機会です。お早めにお申込み下さい。

  • 日 時:8/4(土) 11:00~12:30(受付10:30)
  • 会 場:横浜港 大桟橋国際客船ターミナル(神奈川・横浜)
  • 参加費:無料


「風の鳥日和」ガイドが勢揃い! プロが語るバードウォッチングの魅力

「風の鳥日和」のガイドが大集合。日本各地から海外までのバードウォッチングの魅力や撮影の楽しみ方を解説します。途中から or 途中までの参加も可能です。イベント終了後、質疑応答の時間も設けます。

  • 日 時:8/25(土) 13:00~16:30
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


外部イベント


シルクロード講演第5弾
シルクロードの不思議「知られざる国トルクメニスタンを行く」

中央アジア5カ国の西の端となるトルクメニスタン。国土の90%近くが砂漠という厳しい自然環境下にある世界へ、芝川明義氏が誘う。

  • 日 時:8/4(土) 14:00~16:00
  • 会 場:吹田市立博物館(大阪府・吹田市)
  • 料 金:無料

「日本の美とシルクロード」展
平山郁夫は「シルクロードの乾燥した砂漠地帯を旅して帰ってくると、私は無性に日本の潤沢な緑が描きたくなります」と述べる。両者の異なる自然と文化の対比を、変わらぬ愛情を注ぎながら描いた作品を展示する。

  • 日 時:~9/21(金) 9:00~17:00
  • 会 場:平山郁夫美術館(広島・尾道市)
  • 料 金:一般:900円、高大学生:400円、小中学生:200円







風の向くまま・気の向くまま ―第五百五話―

 

代表取締役 原 優二


●サッカーのチーム連携


中盤から自陣のペナルティーエリア前辺りでボールを回しているうちに、パスが通らなかったり、パスミスをして相手に取られる。何とかチャンスをつくっても、シュートまではいかない。シュートを打てる(と見える)のに打たない。シュートを打っても枠を外してしまう。点を取れるのはセットプレーからだけ。兎に角、観ていてイライラだけが募る。日本サッカーのイメージはそんな風に私の中では固定化されている。

ところが、今回のW杯では、2戦とも何度もチャンスを作り果敢に攻めて点を取った。日本らしかぬ強さを示した。何がどう変わったのか。私には技術的なことは解らないので、セネガル戦を解説していた、前日本代表監督の岡田氏とラモス氏の話から答えが分かると思ったら、
「日本も上手になったねえ。こんなサッカーができるのか。ねえラモス。凄いねえ」
「そうだね。ほんと、そう思いますよ。 強くなりましたよ」
そうだと共感はしたが、これじゃあさっぱりわからない。彼らをしても具体的に何がどう変わったかは言い表せないのだろうか。

サッカー選手のインタビューは、「〇〇だと思うし、、、明日、勝たないと意味がないんで、、、もう〇〇戦に気持ちを切り替えて、修正すべきところは修正し、やるべきことをやるだけです」といった調子で少々暗い。どこか、自分に言い聞かせるような口調である。顔は、終始緩めず、答えながら目線を時々横にそらすのも独特だ。野球選手が「気持ちよく打てました。みなさん、ありがとうございます! これからも応援よろしくお願いします!」とやたらファンに向かって明るく呼びかけるのとは対照的である。

野球では、まさに満塁ホームランを打った選手のヒーローインタビューで、個人の力を讃え拍手を送るが、サッカーは一人でたとえハットトリックをしても、個人よりチームの連携にどうしても話が及ぶ。きっと試合中連携が上手くいかなかったことが何回もあったのだろう。「修正して、、、」という言葉がそれを表現している。

こんなに連携が肝なのに、サッカーではあまりチームワークという言葉が出てこず、精神的なまとまりはあまり強調されない。チームの連携とは、互いの動きをどこまで先を読んで共有できているかというスキルのことだと私は思う。個人の癖を把握し、この状況なら誰が何を考えているか予測できる。そのスキルこそがチームの連携だと感じる。

私の目には見えないが、将棋の駒でも動かすようにゲームを頭の中で組み立て、考えなくても体が反応できるよう意識を集中させているに違いない。そのためには、冷静に周囲の状況と自分を把握する必要があるだろう。身体以上に頭が疲れそうななスポーツである。

兎に角、見る方はまったく勝手なものである。1対0とか言わず、ガンガン攻めて3点とって勝つ。そんな試合が見たいものだ。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼6月29日(金) 22時00分~22時45分 NHK総合1・東京 【登山】
銀嶺の空白地帯に挑む~カラコルム・シスパーレ~
カラコルム山脈の鋭鋒シスパーレ。垂直に切り立った北東壁は人類未踏の空白地帯だ。クライマー平出和也が人生をかけた山に挑む。第44回放送文化基金賞・奨励賞受賞!


▼7月1日(日) 23時30分~24時00分 NHKEテレ1東京 【オーロラ】
サイエンスZERO「宇宙夜話 #0 とことんオーロラ」
地球と宇宙の間でゆらめくオーロラ。今回、通常の緑のオーロラに加えて、幻と言われる赤いオーロラや研究者も初めて目にするものまで、多様なオーロラの撮影に成功した。


▼7月4日(水) 26時30分~27時30分 NHKBS1 【タンザニア】
地球でイチバンの野生動物の楽園 アフリカ編~タンザニア~
紀行番組「地球イチバン」の特選映像。アフリカ編は野生動物の楽園セレンゲティの風景。


▼7月5日(木) 15時10分~15時25分 NHKBS1 【ベトナム】
コウケンテツが行くベトナム 
自然の恵みを大切にしたベトナム家庭料理を求める旅・コウケンテツが行くベトナム。田ガニやタニシなど田んぼの恵みを使った濃厚なカニのスープと炒め物を堪能する。




編集後記


いよいよ今夜、日本代表×ポーランド代表戦がキックオフ! ワールドカップやオリンピックくらいしか見ない“にわか”サッカーファンの私でもドキドキしてきます。

ところでサッカー男子日本代表チームは別名「SAMURAI BLUE」ですが、他の団体チームにはどんな愛称が付いているのか調べてみました。


■ハンドボール日本代表(女子)・・・おりひめジャパン
■ハンドボール日本代表(男子)・・・彗星ジャパン
→ 男子! そこは「ひこぼし」でしょ!

■野球日本代表(男子)・・・サムライジャパン
■ホッケー日本代表・・・さむらいJAPAN
→ ややこしい。口に出して言いたくない日本語です。

■極真空手日本代表(女子)・・・スマイルJAPAN
→ 極真はフルコンタクトですよね。狂気のかほりが・・・

■飛び込み日本代表・・・翼ジャパン
→ いや、翼があったら飛び込まないよね。

■ボッチャ日本代表・・・火ノ玉JAPAN
→ ボッチャ!?


詳しくはwikipediaまで。


ともあれ、今夜は世界中のKAZEファミリーも日本代表を応援しています! 頑張れサムライブルー!

(かわかみ)





※次号682号は7月5日頃の配信予定です
——————————
 
■つむじかぜ681号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2018年6月28日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2018 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)