己の名誉をかける鷹匠の祭典「イヌワシ祭」

強い信頼関係で結ばれたイヌワシと競技に挑む男たち
強い信頼関係で結ばれたイヌワシと競技に挑む男たち


祭典が行われる場所、バヤンウルギーとは

バヤンウルギー地図

アルタイ山脈やロシア国境も近いウランバートルの西方約1,300km、首都よりも1時間の時差があるほど離れているモンゴル最西端の県バヤンウルギー。アルタイ山脈のモンゴル国内最高のフィティン峰(4,374m)を擁するこの地には、騎馬民族の末裔・カザフ民族が伝統を守りながら暮らしています。

両翼を広げると約2mもあるイヌワシを使った冬場の狩り(鷹狩り)や、2本弦の伝統弦楽器ドンブラで、その独自の伝統を広く知られるようになりました。


→ 西村幹也氏寄稿「カザフ民族とバヤンウルギー」


イヌワシ祭 Golden Eagle festival

イヌワシ祭

鷹匠がひしめくバヤンウルギーで一番の鷹匠は誰なのか。毎年行われる鷹匠祭りで鷹匠たちは己の名誉をかけ、強い信頼関係で結ばれたイヌワシと共にこのお祭りに挑みます。騎馬祭で行われる競技の他にも、イヌワシを使った鷹匠競技も加わった大きな祭典です。また、この祭典の日程合わせた講師同行のツアー(9月)では、この祭りで行われる競技に出場する高名な鷹匠一家にホームステイ(4連泊)しますので、祭りの応援にも力が入ります。


→ 鷹狩りとは?




祭典で観戦できる主な競技

ティエン イルゥ

ティエン イルゥ

地面に等間隔に置かれているコイン(花びらの場合もある)を馬に乗った状態で拾い合計枚数を競います。勝ち抜きのトーナメント制。
ククブル

ククブル

ヤギの毛皮を馬に乗った状態の2人が烈しく奪い合う競技です。対戦相手をくじで決める勝ち抜き制。
クズコアル

クズコアル

馬にそれぞれ乗った男女1人ずつが1ペアとなり、女性が後ろから男性を鞭でたたき追っていく競技です。笑いを誘います。
テウェ ジャロス

テウェ ジャロス

らくだの競争です。乗り手には体重の軽い子供が選ばれる場合が多いです。意外にも速く走るらくだに驚きます。
ブルケッテ コルガ シャッカロォ

ブルケッテ コルガ
シャッカロォ

馬に乗り、遠くにいるイヌワシを呼んで腕にとめる競技。単純そうだが、その日の気候などにも影響される難しい競技。(イヌワシ祭でのみ観戦できます)


※この他にも、「誰が一番かっこいいかコンテスト」や、即興歌競技なども行われ、祭を盛り上げます。



講師: 西村 幹也(にしむら みきや)

NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長。
文化人類学や宗教人類学を専門とし、モンゴル地域のフィールドワークを20年以上に亘り行い、シャーマニズムやツァータンの生活の研究を中心に、カザフの文化研究やタヒ管理センター支援、ゴビ地域へ馬頭琴を届ける活動などを行っている。近年、活動の範囲は音楽や芸術、写真などにも及び、日本国内でコンサートや写真展なども精力的に開催。『もっと知りたい国モンゴル』(心交社 2009)の他、共著多数。


関連ツアー

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!

9/11(水)発 鷹匠の祭典 バヤンウルギーイヌワシ祭とホームステイ8日間

出発日設定2019/09/11(水)
ご旅行代金367,000円
出発地東京

関連よみもの



西村さんが同行する他のツアー

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!

【終了】タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─黄金に輝く秋のタイガを行く─

出発日設定2019/08/25(日)~2019/09/01(日)
ご旅行代金367,000円
出発地東京

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!

【終了】8/18(日)発 夏の草原 遊牧民の目線で過ごす本気の草原生活8日間 -仔馬の健康に祈りを込める、焼き印の儀式を見る-

出発日設定2019/08/18(日)
ご旅行代金276,000円
出発地東京・大阪

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!

12/27(金)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─凍った大地を走り、雪原をトナカイで往く─

出発日設定2019/12/27(金)
ご旅行代金347,000円
出発地東京

NPOしゃがぁ理事長 西村幹也同行!

2019/4/28(日)発 タイガの森でトナカイ乗りキャラバン8日間 ─春のタイガで仔トナカイに出会う─

出発日設定4/28(日)
ご旅行代金347,000円
出発地東京



このツアーに関する説明会のご案内
このツアーに関する説明会のご案内