つむじかぜ 753号 あわてんぼうのサンタクロース ひと足早めのXmasプレゼント! 号


 

つむじかぜ753号



あわてんぼうのサンタクロース 
ひと足早めのXmasプレゼント! 号


特集1 ちょっと早めのクリスマス! 各国のお土産をプレゼント!


いつも「つむじかぜ」をご愛読いただき誠にありがとうございます。

ちょっとフライング気味ですが、「つむじかぜ」からクリスマスプレゼント! スタッフが各国から持ち帰った可愛い小物を抽選でお送りいたします。お好きなギフトをお選びいただき、以下のフォームよりご応募ください!

    1. 貴州省トン族の織布(白青)
    2. モンゴルのシャガイ(占いやゲームができます)
    3. モンゴル「ほしのいえ」オリジナルコースター
    4. モンゴルの車のルームミラーにぶら下がってるアレ
    5. 貴州省ミャオ族の織布(刺繍・黒)
    6. 貴州省の小洒落た太陽柄ハンカチ
    7. ベトナムの謎素材(シルクコットン?)のショール
    8. ネパールのパシュミナのショール
    9. ネパールのわりと重いキーホルダー
    10. チベットのミニ「マニ車」ストラップ

応募はこちらから!(Googleフォーム)

応募締切 2019年12月25日(水) 18:00
当選の発表は賞品の発送をもってかえさせていただきます。


特集2 【2020年の目玉ツアー】スピティ&キナウルをご紹介!


以前から要望の多かった北インド・スピティ地方へのツアーが、担当中村の下見を経て新登場! チベット文化圏でも群を抜く貴重な仏教美術、雪山と深い谷が織り成す自然の景観、そこに暮らす素朴な人々など魅力満載です。

ツアーは4月、9月のどちらも催行人数に達しています!

北インドの「リトルチベット」

スピティ、キナウルの谷に秘仏を訪ねる9日間 

出発日設定2020/04/28(火)~2020/09/26(土)
ご旅行代金468,000円~478,000円
出発地東京


特選! テーマいろいろKAZEの国内企画

1/19(日)は冬の房総・一宮川でバードウォッチング。サーファー賑わう砂浜で、波間に潜り探餌するウミスズメの“海中を飛ぶ”姿を狙いましょう。運が良ければスナメリ(イルカ)を観察できるかも?


<滞在型・体験講座(埼玉県東秩父村)>

鬼太鼓座の太鼓をまなぶ2日間 ―東秩父村―

1名催行

出発日設定2020/10/03(土)~2020/10/17(土)
ご旅行代金39,600円
出発地現地集合(埼玉県東秩父村白石)

詳細を見る



出発日設定2020/01/18(土)~2020/06/06(土)
ご旅行代金4,400円
出発地

詳細を見る


川﨑一洋さんの仏教美術講座

曼荼羅を読み解く-別尊曼荼羅の世界・その2-

出発日設定2020/01/19(日)
ご旅行代金3,300円
出発地

詳細を見る


出発日設定2020/01/19(日)
ご旅行代金4,400円
出発地JR外房線 上総一ノ宮駅

詳細を見る


日中は伊豆諸島の伝説や文化に触れるスポットを巡り、夜はナイトウォーキングをしながら冬の星座とカノープスを楽しむ。東京の島旅を味わいつくす旅です。
出発日設定2021/02/05(金)【予価】
ご旅行代金39,800円
出発地東京・竹芝桟橋集合・解散

詳細を見る



\ ツアー・講座カレンダー /



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【添乗報告記】12/15 キャンドル作り×冬の鳥を楽しもう 岩田運動公園バードウォッチング♪
探鳥だけじゃなく色々楽しむスタイル

【ツアー関連情報】
ウズベキスタンで何を買う? 旅のお土産その1 定番編
写真映えするものばかり

【ツアー関連情報】
シルクロード大走破(第1弾): 見どころ一挙ご紹介!西安と河西回廊
大走破ツアー全ての見どころを一気にチェック!

【ツアー関連情報】
中国シルクロードのルート・町紹介:天山南路編
天山北路編、西域南道編、河西回廊編も合わせてチェック!

【風スタッフブログ】
松屋でジョージア料理
似ているようなそうでもないような…


お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【大阪開催】夢のシルクロード大走破ツアー説明会

西安~イスタンブール、夢のシルクロード旅行。一挙に駆け抜けるほど長い休みが取れないという方へ。全行程を6つに分割したツアーコース(第1~6弾)と、さらに日程を絞り込んだコース「べスト・オブ・シルクロード」シリーズをご紹介します。

  • 日 時:1/25(土) 第1部:13:00~14:30 / 第2部:14:45~16:15 / 第3部:16:30~18:00
  • 会 場:ハービスPLAZA 3階セミナールーム(大阪・梅田)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【東京開催】夢のシルクロード大走破ツアー説明会

西安~イスタンブール、夢のシルクロード旅行。一挙に駆け抜けるほど長い休みが取れないという方へ。全行程を6つに分割したツアーコース(第1~6弾)と、さらに日程を絞り込んだコース「べスト・オブ・シルクロード」シリーズをご紹介します。

  • 日 時:2/1(土) 第1部:13:00~14:30 / 第2部:14:45~16:15 / 第3部:16:30~18:00
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【東京開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2020年4~9月に設定している西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時:2/7(金) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


第11回 各国料理を食べに行こう!(十三で新彊ウイグル料理)

大阪支店の年に一度の人気イベント、今年のテーマは「新彊ウイグル」。2019年秋にリニューアルしたばかりのお店へ、羊のお肉が使われた料理を食べに行きます。旅の思い出やお気に入りの国を語り合いましょう。

  • 日 時:2/11(火・祝) 12:00~14:30
  • 会 場シルクロード楼蘭(大阪・十三)
  • 参加費:2,500円(お食事、食後ローズティー代) ※事前申込み制


【大阪開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2020年4~9月に設定している西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時:2/26(水) 19:00~21:30
  • 会 場Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


海外サイクリングの魅力を語る -アンコールワット・モロッコ・モンゴル・ヒマラヤ越えほか-

海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。「海外サイクリングがちょっと気になっていた」という方、まずは写真だけでも見にいらしてみませんか?

  • 日 時:3/18(水) 19:00~20:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


外部イベント


モンゴルと日本の架け橋コンサート
モンゴルの文化・伝統・魅力の総結集とも言える「モンゴルと日本の架け橋コンサート」。モンゴルの著名アーティストら総勢16名による、楽器演奏(馬頭琴・モンゴル琴等)、ホーミー歌唱、舞踊(ダンス)、民謡(オルティンドー)等のパフォーマンスが披露される。2015年、世界最大のオーディション番組として人気のAsia’s Got Talentに出演し、グランドファイナル(決勝)で2位を獲得した実力者・フスグトゥンも出演。出演者紹介はこちら

  • 日 時:1/10(金) 19:15~21:15
  • 会 場:中野ZERO西館・小ホール(東京・中野)
  • 参加費:4,500円



風の向くまま・気の向くまま ―第五百七十七話―

代表取締役 原 優二


●グレタ・トゥーンベリさん


「アスペルガーでなかったら、こうして立ち上がることはなかったでしょう」そう堂々と言ってのける16歳の少女グレタ・トゥーンベリさんが、世界中の注目を集めている。

昨年の8月、ストックホルムの国会議事堂の前で「気候のためのスクールストライキ」というプラカードを掲げて座り込んで注目を浴びた。「すべてが間違っています」「大絶滅を前にしているというのに、あなたたちはお金のことと、経済発展がいつまでも続くというおとぎ話ばかり」「私はあなたたちを絶対に許さない」と彼女のいい方には遠慮がない。大人たちは苦々しく思いながらも、同年代の若い世代から支持を集めている。

そんな中、COP25が15日、スペイン・マドリードで閉幕した。2020年から実行に移されるパリ協定の具体的なルールを決めるはずだったが各国の利害が対立し決まらなかった。温室効果ガス排出削減目標の引き上げも行う予定だったが、具体的な数値目標は示されることはなかった。残念ながら、グレタさんの指摘そのままになってしまった。

温室効果ガスとは、CO2,メタン,亜酸化窒素,対流圏のオゾン,フロン等だが、そのほとんどがCO2であり、温室効果ガスの削減=CO2の削減ということになる。その結果、脱炭素=脱石化燃料ということになり、中でもCO2をもっとも多く出す石炭の使用には厳しい目が注がれている。日本は、2011年の3.11以降、原発が稼働しなくなり火力発電を主力としており石炭を使っている。その上、海外にも石炭火力発電のプラントを輸出しているから、今回、厳しい指摘を受けた。

環境問題は、時に少々教条的な主張が行われ、日常生活のすべてが間違っているといった主張がされることがある。確かに大量消費を前提とした生活は、環境破壊の元凶である。すでに大量に海洋に浮遊するマイクロプラスチックは、生活中で棄てられたプラスチック製品が主な原因となっており、生活そのものの変更を余儀なくされていることは確かだ。

しかし、感情論や精神主義では環境問題は解決しない。やはり、環境を守るテクノロジーの発展に期待したい。例えばカナダのカーボン・エンジニアリング社が行っている空気中の二酸化炭素を低コストで吸収する新技術が注目されている。吸収したCO2を最終的には液体燃料に利用する。CO2は大気中に戻されるが繰り返し使える。

人口光合成の技術開発も進んでいる。この技術は、直接CO2を吸収消費するだけでなく、有機物も合成できるので、石化燃料からではない化学原料を人工的に作り出すことができる「夢の技術」と言われている。

電気自動車も、風力や太陽光発電などに大幅に切り替わるなら大きな進歩である。いずれにしても、温暖化防止・環境保全は、若い世代がずっと背負っていく問題である。グレタさんの主張に若い世代こそ耳を傾けてほしいと願う。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼12月21日(土) 24時00分~24時30分 TBS1 【フィジー】
7つの海を楽しもう!世界さまぁ~リゾート
フィジーの絶対行くべきマストスポットSP!エメラルドグリーンの美しい海、最新ホテル、No.1絶景アクティビティ、などご紹介!
▼12月22日(日) 18時00分~18時30分 TBS1 【南米ほか】
世界遺産「絶景すべて見せます!ベストショット2019」
番組は2019年も地球を駆け巡り、撮影した世界遺産は39カ所。今年撮影した、すべての世界遺産の選りすぐり映像をお届けする、2019年の完全保存版。
▼12月23日(月) 14時30分~14時59分 TOKYO MX1 【タヒチ】
厳選!クルーズNavi ★ハワイ4島周遊、地中海、タヒチほか~フライ&クルーズ
どれも豪華に見えるクルーズ船! どんな船がいいのか、自分に合っているのか、クルーズマスターが詳しくわかりやすく紹介。様々なキャンペーンを上手く利用すれば、リーズナブルに楽しめる!
▼12月25日(水) 13時20分~15時40分 テレビ東京1 【欧州】
午後エンタ 世界を救え!サムライバスターズ~最恐生物一斉討伐SP!~予習復習
世界の危険生物vs日本の駆除の達人 第3弾!1000万匹が欧州を侵食!殺人スズメバチ、先住民の田畑荒らす大食い猛獣vs伝説猟師、豪州で暴れまわる巨大サメに伝統漁で挑む!など。


編集後記


近所の青物市場に行くとここ最近、ずいぶんと野菜の値段が下がってきた気がします(私の周りだけ?)。ネギに白菜、にんじん春菊とぽんぽん景気良く籠に入れてしまいます。鍋のシーズンに入ってきたので嬉しい限り。

ただ、一方で家庭菜園をしている私にとっては、あまりに安いと農家さんに申し訳ない気持ちになったりもします。つい先日、我が家のブロッコリーがヒヨドリ? の猛襲に合いあっという間に悲惨なことに。のびのび育てと防鳥ネットを外したとたんにこれだ!(怒)でも美味そうに食べてるので憎めない・・・!ぐぬぬ。

ほんと農家さんは大変と思います。今日も美味しい野菜を感謝しながらいただきたいと思います。

(やまだ)



※次号754号は12月26日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ753号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年12月19日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)