つむじかぜ846号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ846号


旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


特集1 風の日帰り講座(街歩き、自然観察、バードウォッチング)

季節外れの暑さも和らぎ、お出かけのしやすい季節になりました。週末、街へ林へ里山へ、学びの散歩へ出掛けませんか?

あと1名参加で催行決定! 獲れたて/茹でたてのタコを加工します。試食やお持ち帰りも。お急ぎください。

出発日設定2022/09/17(土)
ご旅行代金9,350円
出発地京浜急行線・県立大学駅

詳細を見る

山下裕先生が同行。映画「となりのトトロ」の舞台も歩きます。お子様の参加も大歓迎です。

「さいたま緑の森博物館」は狭山丘陵の西側に位置し、北向きの斜面です。この場所を起点に、周辺の西久保湿地、大谷戸湿地をはじめ、狭山丘陵の里山風景を観察します。 「となりのトトロ」、サツキとメイの家は この入間市宮寺付近ではないかと山下先生は考えられているようです。(諸説有)。 また、アニメ「ホッタラケの島」で、ハタヤの稲荷や出雲祝神社、不老川などがこの近くです。狭山丘陵の北側で、昔ながらの谷津田の風景が残っています。県内ではこの場所だけに自生している、希少植物のヒメザゼンソウ(開花時期は6月)も見られます。
出発日設定2022/03/26(土)*子供料金~2022/03/26(土)*大人料金
ご旅行代金3,850円~4,400円
出発地西武池袋線・小手指駅

詳細を見る

赤トンボ、鳴く虫、黄金色の稲穂、澄んだ空と富士山…秋の里山で虫探しはいかがでしょうか?

地元在住・政所名積さんが案内する

秋の里山で昆虫観察 in 秦野

出発日設定2022/10/09(日)
ご旅行代金5,940円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)

詳細を見る

開催決定、満席間近です。関西圏、中京圏、北陸方面の皆さんにお勧めです。

渡って来たばかりのカモ類など、冬鳥を観察します。双眼鏡無料レンタルもあります。

出発日設定2021/11/20(土)
ご旅行代金4,400円
出発地西武狭山線 西武球場駅

詳細を見る


国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ 11月以降も続々催行決定! 秋の旅行シーズン到来

いずれのツアーも専門家同行で普段はできない体験が出来たり、研究に基づく一歩も二歩も踏み込んだ、詳しい解説を聞くことができるでしょう。好奇心を刺激する旅へお出かけください。


催行決定です。駆け込み参加はお問い合わせください。

-風のOBシマダと行く秋田恩返しの旅・第五弾-

【現地集合】おらど一緒に秋の秋田で鍋っこ遠足だ!3日間

出発日設定2021/10/22(金)
ご旅行代金89,700円
出発地大館能代空港集合・秋田駅解散

毎回好評の人気企画。長い年月をかけて守られてきた高野山の寺領を歩きます。催行が決定しています。

高野山寺領森林組合の協力で歩く保護林

【現地集合】9/17(土)発 高野山の森を学ぶ 2日間

出発日設定2022/09/17(土)
ご旅行代金39,800円
出発地高野山

地元出身の歴史家の永留史彦さんがご案内。「国境の島」対馬の歴史を紐解きます。まもなく催行決定です。

日本文化の揺籃にして大陸との窓口

「国境の島」対馬の祈りと歴史を学ぶ 4日間

出発日設定2022/05/13(金)~2022/11/23(水・祝)
ご旅行代金178,000円~188,000円
出発地福岡空港

仏教美術の研究者でもあり、現役の住職でもある川﨑先生が同行。催行が決まっています。

川﨑一洋さんと往く仏教美術巡り

【現地集合】11/27(土)発 讃岐の古寺・名刹を訪ねる 2日間

出発日設定2021/11/27(土)2日間
ご旅行代金53,800円
出発地高松

上杉と北条に挟まれ翻弄された下野(栃木)の地方豪族・小山氏の山城を訪れます。まもなく催行決定。

歴史満載の“とちぎ”の旅

[終了]【現地集合】5/14(土)発「下野国の豪族小山氏の古城探訪」と今、注目の巨大山城を訪ねる 2日間

出発日設定2022/05/14(土)
ご旅行代金43,800円
出発地JR宇都宮線・小山駅

大変ありがたいことに、すでに40名以上の方にお申し込みいただいております。ご検討中の方は、お早めにご予約下さい。

風の旅行社設立30周年特別企画 〜コロナ禍を乗り越え海外旅行再開を期して〜

アムチ小川が語るチベットの世界と岡林立哉のモンゴル音楽の夕べ in 八ヶ岳高原音楽堂

出発日設定2022/03/11(金)
ご旅行代金46,400円~69,000円
出発地八ヶ岳高原ロッジ

 

 《風の縁shop》 本日、発売開始! カンボジアのファブリック・手織りクロマー

まだまだ暑い日が続いていますが、朝晩はだいぶん涼しく感じるようになってきました。寒暖差のある季節にぴったりな、コットン100%の手織りクロマーを本日より発売します。

カンボジアの手織りクロマー
カンボジアの手織りクロマー

クロマーはカンボジア人であれば何枚かは必ず持っている万能布。鞄の目隠しやテーブルクロス、ソファカバーにと様々な使い方ができ、コットン100%のためご自宅での洗濯も可能です。

各色30枚限定。ブラック&ホワイトは男性にも女性にも使いやすい色合いです!


カンボジアのファブリック・手織りクロマー

– Instagramもチェック!
「手織りクロマ―はタグにもこだわりました♪」 –

風の向くまま・気の向くまま ―第六百七十話―

代表取締役 原 優二


読書の秋


10月も中旬だというのに夏のような暑い日が続く。今週末は雨になって来週からは気温がぐっと下がるらしい。暑いのが苦手な私にとっては、漸く過ごしやすい日々がやってくるのでほっとしている。

読書の秋到来だが、コロナ禍が1年半も続いているので17時ごろには退勤し長い夜を自宅で過ごす日が増え、毎日が読書の秋がみたいなものだ。あまり難しい本には手が伸びず、北方謙三の『水滸伝』を読んでみた。19巻と長い。ゆっくり半年ほどかけて楽しんだ。同氏の『史記』もその前に読んだが、今のところ、私の好みでは『史記』の方に軍配が上がっている。ついでに中島敦の『李陵』も久々に手に取ってみたほどだ。李陵と蘓武の生き方が素晴らしい。『水滸伝』には『楊令伝』(15巻)と『岳飛伝』(17巻)という続編がある。『水滸伝が』頭の中でこなれてから続編は読もうと思い後の楽しみにすることにした。

先週、本屋で『革命前夜』(須賀しのぶ著、文春文庫)が目に留まり読んでみた。東ドイツに平成元年にピアノ奏者として留学しベルリンの壁崩壊に遭遇する話である。バッハもショパンも私にはわからないが、物語の展開も多様ではやく飽きずに読めた。東ドイツ(DDR)の当時の状況に関しては、人間の業の底知れなさを感じてしまい少々苦い感じが残った。

今週は、読みかけのままになっていた、カミューの『ペスト』を読みながら『出雲世界紀行』(野村進著、新潮文庫)もかじり始めた。『紫禁城の黄昏』(レジナルド・フレミング ジョンストン著、岩波文庫)も読みかけだし、司馬遼太郎の『街道をゆく 1湖西のみち、甲州街道、長州路ほか』にも手を伸ばしている。いつも、並行して何冊かの本を読む。気が向いたときに読みたい本を読んでいるといった具合だ。混乱しませんか?と聞かれるが、それは不思議とない。テレビドラマを毎週、何本も見ているのと同じことだと私は思う。

さて、国内旅行も大分動き始めた。コロナが収束し海外旅行の仕事が戻って心穏やかに本が読める日が早く来てほしいと思う。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


今回は伝統的な修行としてのヨガと、一般的になった健康法としてのヨガの関係を通して、伝統的なチベット医学と海外で神秘性を帯びて語られる「チベット医学」の関係を考えています。



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月16日(土) 00時50分~01時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼10月16日(土) 23時00分~23時54分 BS-TBS 【南米・中国】
世界一周魅惑の鉄道紀行
奇跡の絶景を巡る旅。ボリビアのウユニ塩湖、ペルーのマチュピチュ遺跡、そして中国・張家界へ。映画「アバター」の撮影地は必見!一生忘れられない感動体験を、あなたも!
▼10月18日(月) 20時00分~21時00分 NHKBSプレミアム 【韓国・野生動物】
ワイルドライフ 「知られざる韓国の自然 カワウソ跳ね珍魚が舞う母なる川ハンガン」
韓国の母なる川、ハンガン。ここは貴重な生き物の宝庫。一属一種の珍魚ミナガミヒガイはオスが尾びれで穴を掘りメスに産卵を促す。夜、ユーラシアカワウソがナマズを狩る。
▼10月19日(火) 16時15分~17時45分 NHKBSプレミアム 【アウトドア】
世界はほしいモノにあふれてる「世界一周!アウトドアライフをめぐる旅」
アウトドアライフをめぐる世界一周旅行!北極圏から南の島まで、各国を訪ね、人々が愛用するアウトドアアイテムの魅力を探る。オーストラリアで出会うのは“たき火料理”の達人!調理に欠かせない意外なモノとは?

★2022年3月・風の旅行社30周年記念ツアー 絶賛募集中です!

風の旅行社 30周年記念ツアー in 八ヶ岳高原

※次号847号は2021年10月21日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ846号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2021年10月14日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)