つむじかぜ847号 旅のエネルギー充電中 縮小版にて配信! 号

つむじかぜ847号


旅のエネルギー充電中
縮小版にて配信! 号


特集1 風の日帰り講座(街歩き、自然観察、バードウォッチング)

週末、街へ林へ里山へ、学びの散歩へ出掛けませんか?

オオタカ、ミサゴ、チョウゲンボウなどカッコイイ猛禽類を探します。大型の鳥は見つけやすいので初めての方でも楽しめます。催行決定。

バードウォッチング

川沿いで猛禽類を探す 多摩川バードウォッチング

出発日設定2021/11/3(水・祝)
ご旅行代金4,400円
出発地京王線 聖蹟桜ヶ丘駅

山下裕さんのガイドで植物観察を主軸に歩きます。こんな先生がいたら、生物の授業が好きになっていたのに、と思うこと請け合いです。

山下裕先生と行く奥武蔵・奥多摩エリアの植物観察

[終了]御岳山で植物観察~春編~

出発日設定2022/05/21(土)
ご旅行代金4,400円
出発地9:30 JR御嶽駅 (集合・解散)

今回のテーマは…「二つの市場をゆく~3年目の豊洲と築地~」。良質なプロ向け正月用食材のお店などもご紹介します。

眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

東京湾岸あるき 陸から海から今むかし「4年目の豊洲市場を歩く」

出発日設定2022/11/19(土)
ご旅行代金6,600円
出発地東京都江東区(ゆりかもめ・市場前駅集合)

開催決定、満席間近です。関西圏、中京圏、北陸方面の皆さんにお勧めです。

琵琶湖の南東、湖南アルプスと呼ばれるエリアを歩きます。田中宙さんと歩けば、琵琶湖誕生のストーリーまで見えてきます。まもなく定員です。

バードウォッチング

冬の雑木林と湖の野鳥 狭山湖バードウォッチング

出発日設定2021/11/20(土)
ご旅行代金4,400円
出発地西武狭山線 西武球場駅


国内ツアー一覧

パンフレットご請求はこちら!

特集2 風カルチャークラブ・国内ツアー

急に気候が冷たくなり、北海道や東北では紅葉の便りが届きだしました。この時期の旅行では各地で紅葉が期待できます。そんなツアー2本をご紹介。また寒い季節にしかできないアクティビティを楽しむ知床ツアーも要注目です。


催行決定(残席僅か)! 地元出身の歴史家の永留史彦さんがご案内。お寿司、あなご、対州そばなど海の幸・山の幸も盛りだくさん。

日本文化の揺籃にして大陸との窓口

「国境の島」対馬の祈りと歴史を学ぶ 4日間

出発日設定2022/05/13(金)~2022/11/23(水・祝)
ご旅行代金178,000円~188,000円
出発地福岡空港

上杉と北条に挟まれ翻弄された下野(栃木)の地方豪族・小山氏の山城を訪れます。まもなく催行決定。

歴史満載の“とちぎ”の旅

[終了]【現地集合】5/14(土)発「下野国の豪族小山氏の古城探訪」と今、注目の巨大山城を訪ねる 2日間

出発日設定2022/05/14(土)
ご旅行代金43,800円
出発地JR宇都宮線・小山駅

流氷ウォークやスノーシューでのハイキング、そして冬道通行可能なファットバイクなどのアクティビティを通じて、知床の自然を体で感じるコースです。

知床のスペシャリスト・寺山元氏同行! 体で感じる世界遺産

[終了]【東京・現地発】流氷の上を歩き、初めてのファットバイクにチャレンジ ! てくてくリンリン知床冬旅5日間      

出発日設定2022/02/25(金)~2022/03/10(木)
ご旅行代金235,000円~271,000円
出発地羽田空港、女満別空港

北海道の澄んだ空気、凛とした厳しい寒さ、そこに暮らす人と野生動物の気配。それらを感じるには、自分の体を動かして、歩くのが一番です。

知床のスペシャリスト・寺山元氏同行! 体で感じる世界遺産

[終了]【東京・現地発】冬の知床で動物と自然をじっくり観察 スノーシューで歩く知床トコトコ冬旅5日間

出発日設定2022/02/17(木)~2022/03/15(火)
ご旅行代金225,000円~251,000円
出発地羽田空港、女満別空港

 

 《風の縁shop》 ネパールのダカ織で作った「くるみらっ布」本日発売!

ネパールのダカ織で作った「くるみらっ布」

カメラや割れ物、傷つけたくないものを、くるっとくるんでバックにいれたり、内側のポケットに仕舞ったりできる様々な使い方ができる布、くるみらっ布(ぷ)! 本日発売です。

色鮮やかな模様が特徴的なダカ織。カトマンズ周辺のアサンバザールで買い付けた良質な生地を工房へ持ち込み、オリジナルデザインで制作しました。

ネパールのダカ織で作った「くるみらっ布」
ネパールのダカ織で作った「くるみらっ布」

ラインナップはブルー大サイズ×1枚/レッド小サイズ×1枚のAセット、ブラウン大サイズ×1枚/レッド小サイズ×1枚のBセットの2種類。限定枚数での発売ですので、ご希望の方はお早めにお求めください!


ネパール ダカ織の「くるみらっ布」

– Instagramもチェック!
「くるみらっ布でカメラを包んでみました」 –

風の向くまま・気の向くまま ―第六百七十一話―

代表取締役 原 優二


ショパンコンクール


ショパンコンクールで反田恭平氏(27歳)が2位に入賞したと、同コンクールの会場となっているポーランド国立ワルシャワ・フィルハーモニーが発表した。第3次予選を経て12人に絞られたファイナリストに残ったもう一人の日本人・小林愛実氏(26歳)も4位入賞を果たした。それがどんなにすごいことかは、私にはよくわからないが、演奏をYouTubeで簡単に聴くことができるのには驚いた。

同コンクールは、1927年に始まり現存する最古の国際音楽ピアノコンクールだそうだ。きっかけは、第一次世界大戦後のベルサイユ条約で民族自決が原則となったことにより共和制のポーランド国家が再生し、民族の誇りを“ピアノの詩人”と称されるフレデリック・ショパン(1849年10月17日39歳没)に求めたことによるという。

民主化前は、優勝者はポーランドかソ連出身のピアニストに限られていたという歴史もあり、ワルシャワで開かれる地方の音楽コンクールでポーランド人贔屓だ、などという評価もあるようだが、現在は、ポーランド国立ショパン研究所が主催し間違いなく世界最高峰のピアノコンサートである。

参加条件に16歳以上30歳以下の年齢制限があり若手ピアニストの登竜門とされている。5年に一度開催され、今回は、昨年開催のはずだったがコロナで1年延期となった。世界各国から500人以上のピアニストが応募し87人が予備審査を通過。3回の予選を経て、日本人・反田恭平氏と小林愛実氏を含む12人がファイナリストとなった。ショパンの命日10/17を挟んで開催されるのが通例で、今回は10/3から10/20まで。10/21~10/23には入賞者(6人)の披露宴総会が行われる。

コロナの“お陰”で、クラシック音楽を聴く機会が増えた。本当は耳で聴き、心で感じ取るのだろうが、どうしても頭で理解する習性が身についていて、ついあれこれ歴史をたどって読み物を漁ってしまう。あんなに小学校のころから音楽の時間にクラシック音楽を“聴かされて”いたのに、結局、何も知らないまま今の年齢になってしまった。今からでも遅すぎたということはなかろう。少しでも、楽しい時間を過ごせたら素晴らしい。

それにしてもYouTubeには恐れ入る。若者の間でテレビにとって代わるのも理解できる。但し、あの煽り立てるような広告はスキップできるとはいえ気分が悪くなる。きっと酷い目に遭った若者も多かろう。あれだけは何とかならないものだろうか。

≫「原のコロナ休業日記」一覧
≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧

 

お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月22日(金) 18時00分~18時25分 BS日テレ 【国内】
日本の世界遺産〜屋久島・白神山地〜
悠久の歴史と人類の叡知から生み出された世界遺産。島国日本には数多くの世界遺産が存在します。遥かなる歴史浪漫の旅へあなたを誘います。話題の名所・旧跡を紹介します。
▼10月23日(土) 00時50分~01時20分 テレビ朝日 【秘境】
ナスD大冒険TV
テレビ朝日の社員・ナスDが殆どの日本人が踏み入れた事のない世界の僻地に命懸けで向かい、知られざる文化・住む人々の暮らしをレポートする超本気紀行ドキュメント番組!
▼10月23日(土) 19時30分~21時00分 NHKBS4K 【四川省】
体感!グレートネイチャー▽魔の山稜と天空の楽園 中国・ミニヤコンカ&四姑娘山
中国・四川省の絶景山岳地帯、横断山脈。標高7556mの魔の山ミニヤコンカ、天空の楽園・四姑娘山、長江支流の大峡谷などを巡り、絶景を生んだ地球のパワーを体感する。風の旅行社でも乗馬やフラワーハイキングなどのツアーを企画している四姑娘山。ガイドをお願いしていた大川健三さんもちらっと顔を出すそうです。
▼10月23日(土) 23時00分~23時54分 BS-TBS 【南米】
世界一周魅惑の鉄道紀行
赤道直下の国、エクアドルの世界遺産第一号を巡るスペシャルな旅。まずは世界文化遺産第一号、キト歴史地区へ。「アメリカ大陸の修道院」と呼ばれるキトを代表する「黄金教会」は、言葉にならない美しさ。
▼10月25日(月) 20時00分~21時00分 NHKBSプレミアム 【野生動物】
ワイルドライフ DYNASTIES 選「孤軍奮闘 母ライオン家族を守る闘い」
大自然に暮らす生きものたちの営みを長期密着取材した5回シリーズ。ケニア・マサイマラ保護区で、メスだけで群れを率いるライオン家族に密着。オスに見放され家族は存続の危機。母親のチャームは残った家族と力をあわせ、試練に立ち向かっていく。

★風の旅行社30周年記念ツアー 残席わずかです!

風の旅行社 30周年記念ツアー in 八ヶ岳高原

※次号848号は2021年10月28日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ847号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2021年10月21日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2021 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)