モンゴルのアウトドアを遊びつくす 〜ウンドゥルシレット〜

映画「白い馬」の舞台 ウンドゥルシレット

ウンドルシレット村までは、首都ウランバートルから車で西へ約4時間。ウランバートルとカラコルムのちょうど中間に位置するこの村は、遮るもののない「これぞモンゴル!」という広々とした草原を誇る土地です。この村のトーラ川のほとりに建つウンドゥルシレット・リバーサイドキャンプ場では、乗馬はもちろんカヌーやハイキングなど様々なアウトドアアクティビティが楽しめます。キャンプ周辺には草原やトーラ川、モンゴル砂丘、オーリーンハーン山、モンゴル国内でも貴重な古代の岩絵や石柱などもあり、豊かな自然が広がります。また、初夏からの数ヶ月間野生の花々が咲き誇るバトハーン山自然保護区へも車で日帰りの圏内です。この自然の恵みに溢れた場所を訪れると、CMや映画撮影の舞台として選ばれたことにも納得です。



カヌー・ボートの川下り ~水上から動物の目線を体験~

キャンプ場から車で上流にあるスタート地点へ移動し、カヌー(経験者向け)又はボート(初心者可)に乗り込みます。ライフジャケットがありますし、何よりキャンプスタッフが同行するので安心です。ゆったりと流れるトーラ川を下っていくと、水を飲みに来る動物や、水浴びをする家畜などに出会えるチャンスもあるかもしれません。歩いているときよりも目線が低いカヌーならではの視点は、普段気づかない出会いや新しいものの見かたを与えてくれる、楽しいアクティビティです。


川辺にいる動物たちに急接近!

この光景も
ウンドゥルシレットならでは

民謡で数多く歌われるトーラ川




乗馬 ~ウンドゥルシレットならではの乗馬コース~

キャンプ場の近くには母なるトーラ川が流れています。もうお分かりですね、そうです、せっかくなので馬に乗って川を渡ってみましょう。季節によって水量が変わりますが、水深が比較的浅く穏やかに流れるトーラ川は絶好の“乗馬川渡りスポット”です。川を渡ったら丘を超えたり遊牧民のゲルを訪問したり、ウンドゥルシレットならではの乗馬をお楽しみ下さい。風の騎馬トレックツアーでは、ヘルメットとチャップス(すねサポーター)を無料でレンタルしていますので初めての方でも安心です。


馬に乗って渡れば楽しい!

頼もしい遊牧民乗馬インストラクター


上:特製ヘルメット
下:チャップス



こんなアレンジも! ハイキング ~高山植物と野生動物の宝庫・バトハーン山~

キャンプ場から車で約2時間、バトハーン山自然保護区へお弁当を持って出かけます。
バトハーン山は標高2,178m(地上高700~800m)の小高い山で、野生の動物が生息し、6月~8月にはかわいらしい高山の花が咲くハイキングにはもってこいのルートです。山頂にはチンギスハーンが相撲をとらせたと伝えられる広場やオボー(土地の守り神)があり、ハタグ(お祈り用の布)とミルクを納めた後は、大パノラマを眺めながらのお弁当タイムが待っています。山頂まで2時間ほどのハイキングなので、初心者の方でも無理なくお楽しみいただけます。


パノラマの景色が待っている山頂

6~8月頃足元にはたくさんの花が


上:キンポウゲの一種
下:アズマギクの一種



熱気球体験 ※オプショナルツアー


オプショナルツアー現地主催:モンバード社

緑いっぱいに広がる大草原から、はるか遠くの地平線まで、地上からでは決して見ることができない、素晴らしい風景を見渡すことができます。JBS(ジャパンバルーンサービス)所属パイロットの操縦で、フリーフライトによる空の旅をお楽しみ下さい。
日本での事前申込みの場合・・・19,000円
現地にて直接申込みの場合・・・20,000円

※他に子供割引、セカンドフライト割引などもあります。
※設定期間:7/1~8/31(予定)のキャンプ滞在中
▼現地代金はレートにより変動する場合があります。


mongol_kiji030_map

関連ツアー

2019/06/01〜6/30の(月)(水)(金)(土)~2019/09/01〜9/30の(月)(水)(金)(土)

空・川・乗馬 モンゴルを遊ぶ5日間


2019/06/01〜6/30の毎日~2019/09/01〜9/18の毎日

空・川・乗馬 モンゴルを遊ぶ6日間


関連よみもの