お客様アンケート「いってきました」とはご旅行アンケートの一部項目を、評価の良否に関わらず公開しています。
おかえりなさい とは弊社代表取締役 原 優二 が書いております。 詳しくはこちら

四姑娘山ホーストレッキング5日間

出発日:2019.09.27

評価:

①ガイドのAさんは、アクシデント(ハプニング)3100mの日隆に向かう峠越え道路が補修工事で前面ストップに対して茶屋まで散歩とお話し、国慶節で最終日の空港行きを30分早める為にホテル朝食出来ないのに対して朝食ボックスの手配など、とにかくその時その場での判断と対応がよかった。やはり彼が日本の百名山を63登っている実力と経験が活きている!
②Aさん実家のロッジも良かった。ママさんのお店もグッド。
③全く今まで知らなかったチベット族の世界をAさんとご両親のロッジ、そして近所との彼らのコミュニケーションでかいま見ることが出来、四姑娘山の絶景ももちろんだが、この世界(チベット族)を知ることが出来て良かったです。

四姑娘山ホーストレッキング5日間

出発日:2019.09.27

評価:

テント泊の時のトイレ(女子)のとびらがこわれていたのが残念。テントとシュラフが新しくしっかりしていて良かったです。(ガイドの)Aさんのご両親の経営されているロッジはとても良かったし、下でやっているお店はネックレスやバッグなど、キクラゲだけでなく、たくさん買える物がありましたよ。ばらまきおみやげは、パンダの所に、つめ切りやキーホルダーなどたくさんありました。

四姑娘山ホーストレッキング5日間

出発日:2019.09.27

評価:

①ガイドのAさんは、アクシデント(ハプニング)3100mの日隆に向かう峠越え道路が補修工事で前面ストップに対して茶屋まで散歩とお話し、国慶節で最終日の空港行きを30分早める為にホテル朝食出来ないのに対して朝食ボックスの手配など、とにかくその時その場での判断と対応がよかった。やはり彼が日本の百名山を63登っている実力と経験が活きている!
②Aさん実家のロッジも良かった。ママさんのお店もグッド。
③全く今まで知らなかったチベット族の世界を明さんとご両親のロッジ、そして近所との彼らのコミュニケーションでかいま見ることが出来、四姑娘山の絶景ももちろんだが、この世界(チベット族)を知ることが出来て良かったです。

四姑娘山ホーストレッキング5日間

出発日:2019.09.27

評価:

車が2台にわかれて(ガイドの)Aさんと離れてしまったので、土地のことや文化・歴史背景のことなどに話題が広がることがなかったのが残念でした。ドライバーの運転が荒くてヒヤッとする場面も。途中から体調不良でAさんには大変ご心配をおかけしました。くれぐれもよろしくお伝えください。標高の高さもきっかけにはなったと思いますが、それ以前からのものが原因だったようです。1月に敦煌へご一緒したBさんが現れたり登山部仲良し2人組の女性と出会えたり、豊な旅でした。ありがとうございました。

四姑娘山ホーストレッキング5日間

出発日:2019.09.27

評価:

この手の海外旅行は初めてでしたが、とても素晴らしい旅でたいへん満足しています。(ガイドの)Aさんは、単に日本語が堪能というだけでなく、日本で数年暮らされていただけあって、日本人の考え方、ものの感じ方等を感覚的に理解されている方だと思いました。

臨機応変の対応も良く、かゆいところに手が届くような、但し掻きすぎないといった感じがとてもよかったです。(お仕着せがましくない誠実な方でした)一つだけ難を言うとしたら、みやげ物に関してです。事前のお話では、おみやげを買う場所も時間もないということだったので、それも困ると思い先買いをしてしまいましたが、実際には何ヶ所かで地元ならではの珍しい産物などがあり、ちょっと残念でした。全体的には良かったと思います。

【成都発着】四姑娘山ホーストレッキング5日間

出発日:2019.09.27

評価:

*今回は、メンバーが5名 何をするにも一番良い人数。
*現地合流の予定場所・時間を事前に知らせていただきたかった。

ルーマニア トランシルバニア地方ホーストレッキング10日間

出発日:2019.07.26

評価:

乗馬がメインの目的ならばそちらの専門店をおすすめします。
初のルーマニアはすばらしいところでした。落馬さえなければ・・・落馬により連日ゲストハウスで安静にしつつ滞在を楽しみました。
乗馬のオリエンテーションのあたりから不安があったのになぁと後悔です。乗馬トレッキングのレベルの理解には問題がありました。
ゲストハウスのEquusSilvaniaもすばらしいところでした。
食事は2度と同じものが出ない充実ぶり。スープ、メイン、デザートと楽しむことが出来ました。庭で採れたトマトやブロッコリーなどのお野菜、民族料理のママリーガ(ポレンタ)サルマーレ(ロールキャベツ)も食べられておいしかったです。
沢山の馬、イヌ、ネコに始まりアヒルや牛と遊んだり、Romaの人がマッシュルームやブルーベリーを収穫して売りに来たり(ゲストハウス用に)ドイツからの滞在の家族とも触れ合うことが出来たりと満足な滞在でした。
最終日はメンバーが揃ってわいわいと外でバーベキューを楽しみました。
Viscri村にもタクシーをチャーターして乗馬キャラバン仲間と会ってお昼と要塞教会見学、村の散策など楽しむことが出来ました。
ちょっと憂いを感じるトランシルバニアブルーの家々や村の風景も良かったです。
最終日は現地のエージェントのご好意でブラン城の観光をプラスしていただきました。(大人気、激混み。でも日本人には合わなかった)
田舎の景色もすばらしくまた馬なしでも行きたいところ。
途中かなりの渋滞がありインフラはまだまだと感じました。
気温は思ったより高く、嵐のような雨もありましたが長袖多めは失敗でした。ブカレストは暑いとの情報はいただいたのですが。
現地にもう少し詳しくシンカノウア村の気候について聞いておけばよかった。ただし移動の飛行機の中、ターミナルはかなり寒かった。
センターベースで連日乗馬を楽しめた落馬しなかった友人はかなり腕を上げたのでは・・・と思います。(落馬組みはひたすら安静)
キャラバンでなければレベルや体調に合わせて楽しめる馬のいるステキなゲストハウスでした。

おかえりなさい!

乗馬の内容に関して見直しが必要です。ご指摘、ありがとうございます。

とびっきりのモンゴル草原で乗馬満喫8日間

出発日:2019.08.11

評価:

本当に素晴しい8日間を過ごせました。何よりもキャンプ場は良かったです。お掃除も行き届いており、毎日のベッドメイキング、薪ストーブをたいてくださり、1日目の朝寒かったと言ったら、ラクダの毛布を1枚追加して下さいました。特にトイレはきれいで、トイレットペーパーはもちろん、ハンドソープ、手を拭くペーパーなどは常備され助かりました。

乗馬の際にお尻が痛くなると聞いたので、小さな座布団を作って孫たちのジャージに縫い付けていました。私もしましたが、そのままでは,,,と思い、いつもレインコートのズボンをはいていました。孫たちは初日はお尻が痛いと言ってましたが2日目以降は痛くなく乗馬を楽しんでいました。

朝、草原は朝露でぬれており、トイレの往復だけでも靴、靴下が濡れてしまいました。長靴があったらよかったです。乗馬の時はレインコートを着て助かりました。川の中や雨に濡れている森の中をお馬さんは遠慮なく進んでいき、枝が当たったり、濡れたりするので必需品です。とにかく素晴しいキャンプです。お勧めします。

モンゴルはどこに行ってもハエが多いそうです。ハエは多いですし、川の近く、森の中は蚊も出ます。が、ゲルの中には虫は入ってきません。日本では体験できないドライブでしたが、ドライバーさんの腕ですね。楽しませていただきました。

おかえりなさい!

ご家族3代でのご旅行ですね。小学生のお子さんたちに忘れられない一生の思い出になってくれれば幸いです。モンゴルは、最近、ご家族旅行が増えています。どんどんいってほしいですね。弊社も、家族旅行を応援します

アルブルド乗馬満喫6日間

出発日:2019.08.18

評価:

・参加者メンバーの人柄や乗馬レベルによって、満足度合いは違いがあったかもしれない。今回は皆乗馬レベル高く、知的で協調性があり、終始和気あいあいとした雰囲気で楽しめた。
・個人的にはショッピングに興味ないため、今回のツアーでは、最低限の時間に制限されて無駄がなくありがたかった。メンバーに観光やショッピングを重視したい人がいるとそうもいかなかったと思うので、5名程度の乗馬主体ツアーは自分の希望をかなえてくれると感じた。
・食事はもう少し現地(ゲル)でもローカルの一般的な味を食べてみたかった。毎日はキツイ人もいると思うので、1日だけでも十分です。

アルブルド乗馬満喫6日間

出発日:2019.08.18

評価:

サプライズで私の誕生日を祝ってくださってありがとうございます。ゲルの奥さん手作りのケーキやプレゼント。現地での最大のおもてなしをしていただいて大変感激しました。

アルブルド乗馬&ラクダ体験とホームステイ再訪5日間

出発日:2019.08.21

評価:

旅行をしていつも思うのが、いつもこんなことしたい、あれみたいと思うけれど、結局、旅行を終えてみてみると、友達ができた。親切にしてもらった。こんな配慮があった(EX民族衣装デール、モンゴルの食べ物をプレゼントしてもらった)(本来の乗馬の時間より多く対処してもらった)など、人的なものが一番心に残り、次回も行きたいと思うことにつながります。

旅行前、子供は乗馬を楽しみにしていたけど、ベベとモンゴルずもうをしたことや近くの公園の遊具で遊んだことが一番楽しかったことで、私は、Bさん、Cさん、Dさんに再会できたこと、アルブルドでも親切にしてもらい、Eさんが、きちんと管理してくれたことで、ケガなく安全にすごせたことが一番心に残りました。

モンゴル人が良く行く遊園地でベベと遊び、夜はカラオケと居酒屋で楽しむといった普通のモンゴル人の生活もしてみたいです。Dさんところでは前回娘さんが妊娠中だったけど、今回二ヶ月の赤ちゃんに会え、元気でかわいい子だったので、うれしく思うし、夏と冬の生活を知れてよかったです。

この先も遊牧民の生活が変わらず続き、平和でいられるよう祈るばかりです。パンフレットも楽しく、カラーで何度みてもあきず、子供達とよく見ています。パソコンをひらくひまがないので紙ベースは助かります。ありがとうございました。

おかえりなさい!

旅は人できまりますね。出会いが楽しく再会が嬉しい。紙のパンフ、可能な限り続けます。

アルハンガイ草原乗馬とミニナーダム祭9日間

出発日:2019.08.17

評価:

・今回、旅行中にいろいろとハプニングがありましたが、日本/現地のガイドさんの対応がよく、ハプニングも良い旅の思い出となり、非常に良い旅になりました。ありがとうございます。
・ミニナーダムは、間近で見学できて最高でした。是非また次回も企画してください。
・モンゴルの道は、舗装でも段差やでこぼこがあり、草原の道はもっとひどいですが、今後も交通事故には、最善の注意を払って下さい。
・(ガイドの)Aの馬頭琴とホーミンの生演奏は、最高でした。

おかえりなさい!

来年もミニナーダムをやりますのでご参加ください。