北モロッコへは高速列車で移動、砂漠でラクダキャラバンも体験

【企画中】サハラとアトラスの2つの村を訪問 モロッコの暮らし体験11日間

3名催行日本語ガイド

ハミリア村でグナワ音楽を楽しむ

アトラス山脈にあるベルベルの村

伝統的な建築が美しいラバトのムハンマド5世の霊廟

タンジェ郊外のヘラクレスの洞窟は神話の舞台にもなった

シャウエンの朝 静かな時簡に旧市街を散策

アトラス山脈にあるベルベルの村で山の暮らしを体験

フェズのブー・ジュルード門から旧市街散策へ

サハラ砂漠をラクダでゆく

砂漠では快適なロッジに泊まります。

砂漠のロッジ

世界遺産アイト・ベン・ハッドゥ

世界最大規模のフェズのメディナ

トドラ渓谷にも立ち寄ります

デザインが細やかで美しいムハンマド5世の霊廟

ムーア様式の代表的な建築物、ラバトのハッサンの塔

アトラス山脈のベルベルの村にある農園

出発日設定2024/12/11(水)~2025/2/5(水)
旅行代金要問合せ
出発地東京、大阪、名古屋
POINT
  • ラバトからタンジェへモロッコの高速列車で移動します。
  • メルズーガでは、ロッジに泊まりラクダキャラバンで砂丘の中を散策します。
  • サハラ砂漠のハミリア村とアトラス山脈の2つの村でベルベルの暮らしを見学します。
  • シャウエンとマラケシュはリアドに泊まります。
  • マラケシュで3泊し、ゆっくり過ごせます。
早割120
詳細
こちらのコースは現在企画中です。正式な日程や料金は5月中旬ごろ決定予定です。

列車の旅とベルベルの村訪問でモロッコの暮らしを体験

 

モロッコには多くのベルベル人が住んでいるといわれており、大部分はアトラス山脈やリーフ山脈で暮らしています。ベルベル人は古来より伝統的な農業や手工芸などを生業にし、自給自足の説活を営んでいました。このコースではサハラ砂漠のアフリカ系ベルベル人の村であるハミリア村とマラケシュから1時間30分のアトラス山脈にあるベルベルの村の2カ所を訪れ、村の暮らしを見学します。

 

関連情報

サハラ砂漠の村、ハミリアへ


モロッコ サハラ砂漠でのラクダキャラバンQ&A


風のモロッコ ツアーで訪れる各都市の魅力

 

リアドとは・・・

本来リアドという言葉は「木が植えられた庭」や「邸宅」を意味する言葉です。
これらの邸宅を改装し宿泊施設として利用してるものを、現在は「リアド」(リヤド)と呼んでいます。
リアドのほとんどは、部屋数も少なく、個人経営のところが多いため、団体旅行などでは泊まることが難しい場合が多いです。またホテルのような均一した設計で建てられていないため、同じリアドの中でも、部屋のつくりや大きさは様々です。各部屋は、ダブルベットとシャワーのみの設備が基本となり、空調設備がなく、ヒーターや扇風機だけの所もあります。
それでもリアドが魅力的なのは、繊細なタイル細工や漆喰などを使った内装や、オーナーこだわりのインテリアに触れることができること。そして何よりも、メディナの中で生活するモロッコの人々の日常や、息遣いにふれることができるのです。モロッコの日常が感じられ、ここでしか体験できない滞在、それがリアドです。

 

ツアーレポート

 

モロッコ応援・オンラインイベント 
アーカイブをご覧いただけます( YouTube)

10/6モロッコ旅のいまと、その魅力~【旅造りのプロにきく/ ミニトーク】
日付 スケジュール 食事 宿泊
1日目

東京・大阪・名古屋

[名古屋発の場合午後: 名古屋駅からバスで関西空港へ。]

夜: 東京(成田)発 または

深夜: 大阪(関西)発。空路、乗継地のドバイへ。

機内
2日目

ドバイ カサブランカラバト タンジェ

飛行機を乗り継ぎ、空路、モロッコへ。

午後:カサブランカ到着後、日本語ガイドと共に車でラバトへ。伝統的な建築が美しいムハンマド5世の霊廟(外観)ハッサンの塔を見学します。その後、高速鉄道でヨーロッパの玄関口タンジェへ。(走行=1時間20分)

ホテル
3日目

タンジェ ティトゥアンシャウエン

午前:朝食後、タンジェ郊外観光へ。アフリカ北西端のスパルテル岬、ヘラクレス洞窟を観光し、ティトゥアンに向かまます。(走行=約70km、約1時間30分)

午後:アンダルシア様式の街並みが世界遺産に指定されたティトゥアンの旧市街を徒歩で散策します。散策後、車でシャウエンへ向かいます。(走行=約70km、約1時間30分)
※シャウエンではリアドに泊まります。

リアド
4日目

シャウエン フェズ

午前:徒歩で幻想的なシャウエンの旧市街を散策後、フェズに向かいます。(走行=約200km、約3時間)

午後:到着後、世界最大規模のメディナ、フェズ・エル・バリを中心としたフェズ市内観光。ブー・イナニア・マドラサ、ザウィア・ムーレイ・イドリス廟、カラウィンモスクなどを訪れます。

ホテル
5日目

フェズ メルズーガ 

午前:サハラ砂漠シェビ砂丘近くのメルズーガへ向かいます。(走行=約520km、約8時間)夕刻:メルズーガのロッジに到着後、ラクダに乗って砂丘 へ。お天気に恵まれれば、砂丘で夕日を鑑賞します。その後、ロッジへ戻ります。(ラクダ散策=約1時間~2時間前後)
※ラクダでの散策は、ロッジ到着後の夕日もしくは翌朝の日の出のいずれか1回です。

ロッジ
6日目

メルズーガハミリア村トドラ渓谷 ワルザザート

早朝:ロッジの屋上から砂漠から昇る日の出を鑑賞します。朝食後、車でハミリア村へ向かいます。到着後、グナワ音楽の鑑賞やハミリア村での暮らしを見学します。その後、車でカスバ街道を通り、ワルザザートへ向かいます。(走行=約400km、約6時間)

ホテル
7日目

ワルザザート マラケシュ

午前:車で2,260mのティシュカ峠を越え、マラケシュへ。(走行=約 210km、約4時間)途中、要塞の村アイト・ベン・ハッドゥを訪れ、歩いて散策します。深夜まで賑やかなジャマ・エル・フナ広場を徒歩で散策します。※マラケシュではリアドに3泊します。

リアド
8日目

マラケシュ滞在

終日:マラケシュ旧市街観光へ。モロッコ伝統建築が見ごたえのあるバヒア宮殿、繊細な彫刻が美しいベン・ユーセフのマドラサ、地元の人々が行き交うスーク(市場)、クトゥビアなどメディナ(旧市街)の見所を歩いて訪れます。

午後:観光終了後、夕食までフリータイム。

夜:旧市街のレストランでの夕食です。

リアド
9日目

マラケシュ アトラス山脈のベルベルの村 マラケシュ

午前:車でアトラス山脈にあるベルベルの村へ。(走行時間=約1時間30分)到着後、村を散策したり、窯で焼くパン作りを見学します。昼食は村でタジン料理をいただきます。

夕刻:マラケシュへ戻ります。

夜:夕食時にはベリーダンスショー鑑賞をお楽しみ下さい。

リアド
10日目

マラケシュ カサブランカ

午前:車でカサブランカ空港へ。(走行=約240km、約3時間)

午後:空路、乗継地のドバイへ。

機内
11日目

ドバイ 大阪・東京・名古屋

深夜:飛行機を乗り継ぎ、空路、帰国の途へ。

夕刻:大阪(関西)・東京(成田)到着。

〔名古屋着の場合夜: 関西空港からバスで名古屋駅へ。〕

出発日 旅行代金 出発地 催行状況 他
2024/12/11(水) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 要問合せ
2025/1/1(祝・水) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 要問合せ
2025/2/5(水) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 要問合せ
最少催行人員 3名 (定員14名) (★は6名催行) 添乗員 添乗員は同行しません。 (但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社 エミレーツ航空
利用予定ホテル

タンジェ:[ホテル]ホテルリアドモガドール、ソラズール、コンチネンタル、タンジェ・フランドリア、アルモハド、リフ&スパ
シャウエン:[リアド]カーサ・ハッサン、リアドダール・シャウエン、リアド・ヒシャム、カーサ・ペルレータ、ダールガブリエル

フェズ:[ホテル]ワシム、ロイヤル・ミラージュ、レ・メリニド、メンゼ・ザラーグ、ムーニア、レスカル

メルズーガ:ロッジ(男女別の相部屋)

ワルザザート:[ホテル]ラ・フィント、クラブハナン、アズゴール、ファラ・エルジャノブ、リアドサラーム、[リアド]ティン・ヨセフ

マラケシュ:[リアド]リアドオリオンターレ、リアドエル・ボルジュ、リアドマラナ、リアドアンジャル、ダールムーレイアリ、ダールラディア、ボタニカル、リアドビーマラケシュ、リアドレーヴドール、アウトサイトマラケシュ、リアドジェハン、リアドダールアルクヌーズ、リアドブーサ、リアド・レ・ルビス、ダル・アル・アサッド、リアドアルジャジーラ、リアドアルモルク

燃油特別付加運賃
(旅行代金に含まれません)
国際線78,000円 (2023年11月1日)

【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税についてをご覧ください。

旅券(パスポート)の残存期間 入国時に残存期間が3ヶ月以上あり、かつ未使用査証欄の余白が1ページ以上ある旅券(パスポート)が必要です
各国空港税/査証

●査証(ビザ)
不要 
※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●旅行代金に含まれないもの(2023年11月1日現在)
【事前徴収】
・成田空港諸税3,010円
・関西空港諸税3,100円
・モロッコ空港税194ディルハム(約2,800円)
・モロッコ保安税48ディルハム(約690円)
・モロッコ観光税エコノミークラス:100ディルハム(約1,440円)
・モロッコ観光税ビジネス・ファーストクラス:400ディルラム(約5,790円)
・U.A.E港諸税:90UAEディルハム(約3,570円)
・国際観光旅客税1,000円
・エミレーツ航空ピークサーチャージ:片道3,300円 ※出発日によるため詳しくはお問合せ下さい。

ビジネスクラス追加代金 お問い合わせください。
その他

●注意点
・メルズーガのロッジ泊は、男女別の相部屋になります。

・ラクダに乗るプログラムは天候によりできない場合があります。

・名古屋~関西空港間はエミレーツ航空無料専用バスが運行されています。詳細はお問い合わせ下さい。

・札幌、福岡、沖縄など特別国内線乗り継ぎ運賃でご予約可能な都市があります。

・リアド宿泊は、分宿となる場合や1泊ずつリアドが変わる場合があります。基本的にダブルベッドとシャワー設備のみとなり、
 お部屋ごとに広さや設備が違います。

・イスラム教国では金曜日が安息日のため、メディナでは午後に店を閉める場合があります。

・王族の行事や宗教上の祝祭日で、急遽観光箇所が見学ができない場合があります。

・移動の車は分乗する場合があります。

●より詳細な条件はご旅行条件書(募集型企画旅行)をご確認ください。

・このご旅行は、日本語ガイドがご案内します。

お申し込みの流れはこちら

ツアー仮予約

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他  
2024/12/11(水) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 要問合せ
2025/1/1(祝・水) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 要問合せ
2025/2/5(水) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 要問合せ