2名様から催行毎日出発日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

湖での暮らしにふれる

インレー湖牛車&トレッキングとバガン遺跡8日間

  • インレー湖トレッキングで出会ったパオ族の女の子たち
  • インレー湖ではほぼ毎日湖岸のどこかに朝市が立ちます
  • トレッキングはのどかな農村地帯をゆく
  • トレッキングではこんな寺院で泊めてもらいます
  • 牛車が現役ががんばっています 結構揺れます

当該ツアーは2015年4月以降ツアー料金の設定をしていませんが、ご要望があれば手配可能です。ご興味のある方は、お見積いたしますのでお問い合わせ下さい。
インレー湖周辺の山岳地帯には、伝統を守りながら暮らす数多くの少数民族が数多くいます。
そんな人たちの村を訪れるのにトレッキングはいかがですか。村の寺院で宿泊しながら1泊2日かけてインレー湖郊外の農村地帯を牛車に乗ったり歩いたりして、いくつかの村を訪れます。農作業にいそしむ人や家事を手伝う子供たち、家に迎え入れてくれるおじいちゃんおばあちゃんなど、素朴な人との出会いが貴重な体験になることでしょう。
ツアーポイント
1. インレ-湖周辺に暮らす少数民族の村を2日トレッキングします
2. 宿泊は小さな村の僧院,ミャンマ-ならではの体験です
3. 1日6時間程度の歩行、山小屋泊ができる方なら参加可能
4. バガン2泊でゆっくり遺跡観光、郊外の村などをお楽しみ下さい
5. インレー湖では湖上のバンガロ-風ホテルに2泊、朝市も散策
6. バガンでは早朝熱気球のオプションあり(10/1~3/31限定)



関連よみもの

こんなツアーもあります!

このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京
ヤンゴン または

大阪・名古屋
乗継地
ヤンゴン
<東京発>
午前:東京(成田)を出発。直行便でミャンマーの中心地ヤンゴンへ。到着後、ガイドとともにホテルへ。(夕食付き)
<大阪・名古屋発>
9:30~16:30:大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。乗り継いで、ミャンマーの中心地ヤンゴンへ。到着後、ガイドと共にホテルへ。(ベトナム航空利用の場合は夕食付き)
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 /  - 
2ヤンゴン
バガン
午前:国内線でバガンへ。
到着後、郊外にある精霊信仰の聖地ポッパ山を観光。帰路、ヤシ酒の工房を訪れます。
午後:バガン王朝三代かけて完成させた黄金の仏塔シュエズィーゴォン・パゴダ、当時の暮らしを描いたフレスコ画が残るスラマニ寺院、バガンの代表的建築アーナンダ寺院、ナッ神とともに城を守るタラバー門などを観光します。
夕刻:天気が良ければシュエサンドーパゴダで夕陽鑑賞。
夕食時あやつり人形ショー鑑賞。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3バガン【早朝オプション】バガン熱気球遊覧飛行(10/1~3/31のみ(要事前予約 下記参照)
午前:ゆっくりめに出発。ニャウンウーのマーケットを散策します。
午後:漆器工房、悲劇の王ゆかりのマヌーハ寺院を観光。郊外の素朴な村で民家訪問をし、村の年長者に昔話を聞いたり、興味深いミャンマーの農村の暮らしに触れます。その後、暗殺された王の幽霊が出るといううわさのあるダマヤンヂー寺院からダマヤズイッカ寺院まで馬車に乗ってバガンの風景を楽しんだ後、天候がよければ寺院の上から夕日を鑑賞します。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4バガン
ヘーホー
イェーチョー村
ティーティン村
午前:国内線でヘーホーへ。到着後、車で少数民族の村イェーチョーへ。パオ族やダヌ族の生活を垣間見ます。その後、ティーティン村まで牛車&徒歩トレッキング開始。各村で風景や民家訪問などを楽しみます。(牛車・歩行=約6 時間)宿泊は村の僧院。
  宿泊●民家泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ティーティン村
タンタウン村
インレー湖
午前:峠を越えインレー湖を目指してトレッキング。(この日は牛車は使いません)
チャウス村、グッ村などを訪れインダー族、パオ族の人たちの暮らしぶりを見ます。(歩行=約6 時間)
午後:タンタウン村到着後、ボートに乗ってインレー湖上のホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6インレー湖午前:朝市のある日はインレー湖周辺の少数民族でにぎわう朝市(注)を訪れます。その後、ファウンドーウーパゴダやガーペー僧院などを観光。
午後:ボートで南岸のチャインカン村を目指します。民家を訪問したり、古代幻の布、世界でもここだけといわれる蓮の茎を紡いで織物を作る工房を訪ねます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7インレー湖
ヘーホー
ヤンゴン
午前:ボートと車を乗り継いでヘーホー空港へ(約2 時間)。国内線でヤンゴンへ。到着後、ヤンゴン市内観光。
スーレーパゴダ、植民地時代の建物群を車窓から眺めた後、シュエダゴンパゴダやボーヂョーアウンサンマーケット(月・祝など休みの日はスーパーマーケット)へご案内。(ベトナム航空利用の場合は夕食なし)
<東京へ>
夜:直行便で帰国の途へ
<大阪・名古屋へ>
夜または深夜:乗り継いで帰国の途へ。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8東京   または

乗継地
大阪・名古屋
<東京着>早朝:東京(成田)到着。
<大阪・名古屋着>06:00~15:00 大阪(関西)・名古屋(中部)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2015/1/31~3/31の毎週(月)~(金)357,000円
2015/1/31~3/31の毎週(土)(日)367,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2015/1/31~3/31の毎週(月)~(金)357,000円
2015/1/31~3/31の毎週(土)(日)367,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2015/1/31~3/31の毎週(月)~(金)357,000円
2015/1/31~3/31の毎週(土)(日)367,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●<東京>全日空 <大阪・名古屋>ベトナム航空、タイ国際航空、大韓航空、キャセイパシフィック航空
利用予定ホテル●[ヤンゴン] セントラル、パノラマ、ニューエイヤー、グリーンヒル、オーキッド、イースト、シティスター、セブンマイル、ホテルヤンゴン、パンダ、グランドユナイテッド [バガン] バガン、タンデ、タラバゲート、タジンガーデン、プリンセス、アメイジング、クムドラ [ティーティン村] 僧院 [インレー湖] パラダイスインレー・リゾート、パラマウントインレー・リゾート、ゴールデンアイランドコテージ、スカイレイク・リゾート、インレーパレス・リゾート、シュエインタ・フローティングリゾート
お一人部屋追加代金●32,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2014年8月1日)
国際線16,800~26,000円
ミャンマー国内線81米ドル(約8,400円)
●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○ミャンマー出国税:10米ドル(約1,030円)
 ○ミャンマー国内線空港税:2米ドルX3回(約600円)
 ○韓国空港税:10,000ウォンX2回(約2,030円)
 ○香港保安税:45香港ドルx2回(約1,240円)
※2014年8月1日現在

●注意事項
※インレー湖のボートや牛車はともに2~5人乗りのため、人数が多い場合は分乗となります。
※インレー湖の朝市について
インレー湖では満月、新月の日を除くほぼ毎日どこかで朝市が開かれています。詳しくはごスタッフにご確認下さい。
※牛車&トレッキングについて
トレッキングシューズ、上下セパレートの雨合羽をご用意下さい。道の状況によっては牛車ではなく徒歩やトラクターでの移動になることもあります。宿泊は僧院で男女相部屋での雑魚寝になります。弊社以外のグループも同宿する場合があります。トイレは別棟。給湯設備はありません。尚、トレッキング2日目は徒歩のみとなります。大きな荷物は翌日の宿泊先まで別送します。1 泊分の荷物だけ分けるリュックサックをご用意下さい。
※ヤンゴンのシュエダゴンパゴダは修復作業のため、2014年9月~2015年3月の間、寺院の一部が足場やむしろなどで覆わ れます。

●バガン熱気球遊覧飛行オプション
 料  金:40,000円(33日前までにお支払い下さい)
参加資格:年齢16 才以上(8〜15 才は親同伴)、身長137cm 以上、必ず海外旅行保険にご加入下さい。
キャンセル料については下記の通りです。
ご出発の30〜8日前 ・・・12,000円
ご出発の7日前以降~ ・・・全額
 ※ 天候など安全のためのキャンセルについては弊社手数料4,200 円を差し引いた35,800 円をご帰国後返金いたします。
当「熱気球遊覧飛行」はミャンマーの「Balloonsover Bagan社」が主催するオプショナルツアーです。

●9/30までの2日目、3日目の日程は下記のようになります。
<2日目>
午前:国内線でバガンへ。
庶民の市場ニャウンウーマーケット、バガン王朝三代かけて完成させた黄金の仏塔シュエズィーゴォン・パゴダ、傘の王の異名を持つティーローミィンロー寺院、東西南北四方向きの仏像四体を安置するバガンの代表的建築アーナンダ寺院、ナッ神とともに城を守るタラバー門、その後、悲劇のモン族の王マヌーハが建てたマヌーハ寺院などの遺跡や漆器工房を訪れます。
夕刻:天気が良ければシュエサンドーパゴダで夕陽鑑賞。
夕食時あやつり人形ショー鑑賞。
<3日目>
午前:ヤシ酒の工房を訪れたり、参拝者の多い午前中に精霊信仰の聖地ポッパ山を観光。
午後:郊外の素朴な村を訪ね、民家訪問をしたり、村の年長者に昔話を聞いたり、興味深いミャンマーの農村の暮らしに触れます。その後、暗殺された王の幽霊が出るといううわさのあるダマヤンヂー寺院から馬車でダマヤズイッカ寺院までバガンの風景を楽しんだ後、天候がよければ寺院の上から夕日を鑑賞します。

●旅券残存有効期限
ミャンマー入国時に有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です

●査証
ミャンマービザが必要です:\9,480

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
燃油特別付加運賃は、世界的な燃油価格高騰により航空会社が設定しているものです。日本および諸外国の空港諸税等(出国税・保安税・空港利用税等)も、航空券代金と一緒に徴収する事が増えてきました。弊社では、これらはご旅行代金とは別に頂きますので、あらかじめご了承下さい。記載した金額は基準日時点のものですので、詳細はツアーお申込時にご案内させて頂きます。また、それらの金額は航空会社や関係諸機関の都合、および為替レートにより変動することが予想されます。
なお、外国通貨建て表示による換算レートの日本円金額は、毎月1日のBSRレート(IATA公示レート)により確定、当日より適用し、外国通貨建て金額を日本円に換算し、1円単位切り下げの10円単位表記になります。お申し込み日(請求書を発行する日)に該当する月の換算レートで計算したものを確定料金とし、請求書を発行させていただきます。レート変動による過不足が生じても差額徴収や返金は致しませんが、燃油特別付加運賃および空港諸税等の金額自体の変動による過不足の際は差額徴収や返金を致しますので予めご了承ください。


いってきました! お客様の声

  • 2015-01-10発/総合評価★★★★★

遺跡もよかったが、何よりも人の良さが印象に残った。もっと多くの日本人に訪れてほしい国であります。徒歩トレッキングは想定より長かった。私は全然かまわないが、中には音を上げる人もいるのではなかろうか? でも景色はとてもよく、楽しめた。インレー湖のボート移動は、朝晩が多く、曇天だとフリースの上にハードシェルをまとっていても寒い。防寒対策の参加者への周知については、再検討するといいだろう。

おかえりなさい
「旅のしおり」を改善し、防寒対策の案内を徹底させます。
ご指摘ありがとうございました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求