8名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師が同行します

丹羽隆志さんと行く

8/5(土)発 モンゴル大草原サイクリング8日間 -温泉をベースに高原の花畑を巡る-

  • これこれ! この気持ち良さ!
  • 自転車のあとのひとっ風呂がたまらない!
  • 距離感がつかめなくなる風景
  • 大地の裂け目に落ちるかのようなオルホン滝
  • 森林地帯に日影あり
  • 遠くで走っているがわかりますか??
  • 峠で旅の安全を祈る
  • せっかくですから挑みましょう
  • 砂丘もあったりして変化に富んでいます
  • もちろん馬にも乗りますよー!

草原のイメージが強いモンゴルですが、クルマで1日、西へと移動すると、森、お花畑、滝など多彩な風景となります。風の旅行社直営の「そらのいえ」に泊まりながら、周辺をマウンテンバイクで走りましょう。大草原を眺めながらの温泉入浴も楽しみのひとつです。「そらのいえ」から戻る途中の、砂丘ライドでは、さらに異なったモンゴルに出会えることでしょう。

【自転車とヘルメットのレンタルが含まれております】

ツアーポイント
1. ハーブ香る草原の海で自転車を操る爽快感!
2. 自転車の達人、丹羽隆志さんが同行!自転車トラブルも安心!
3. 温泉をひいた風直営キャンプ“そらのいえ”にも滞在!


講師

丹羽 隆志(にわ たかし)

下町からチベットまで、世界各地に轍を残す

1966年生まれ。「にわサイクリングツアーズ」主宰。東京の路地裏からチベットまでをモットーに、毎週末、地球上のどこかを自転車でガイド。NHK教育『趣味悠々・中高年のための自転車生活入門』(日本放送出版協会)の講師他、『丹羽隆志の日本ベストサイクリングコース10』(東京地図出版)、『自転車トラブル解決ブック』(山と溪谷社)、『大人のための自転車入門』(日本経済新聞出版社)他、著書多数。
丹羽さんの日々の活動が魅力的に紹介されているブログはコチラ



楽しい写真がたくさん!丹羽さんのモンゴルツアーレポートはこちら

イベント・説明会


関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京 →
ウランバートル
午後:東京(成田)発。MIATモンゴル航空にて空路、モンゴルの首都ウランバートルへ。
16:30~19:20:到着後、車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 夕
2ウランバートル →
バットウルジート
午前:車で一路、バットウルジートへ(約9時間、460km)。途中、休憩をとりながらモンゴルの広大さを感じながらのドライブです。
夕刻:ツーリストキャンプに到着。
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3バットウルジート →
ツァガンスム
午前:オルホン滝のツーリストキャンプを出発。クルマ移動を交えながら、お花畑となっている峠を越え(標高差約200m)、モンゴルの遊牧民が森の豊かさに憧れるというアルハンガイ県ツァガンスムにある風の直営ツーリストキャンプ「そらのいえ」を目指します。
夕刻:「そらのいえ」に到着。
【自転車走行=約30~40㎞】

  宿泊●そらのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4ツァガンスム終日:「そらのいえ」を起点とした草原ライドを楽しみます。草原の奥に続く松林、小高い山、お花畑、アルハンガイの豊かな風景を満喫しながらマウンテンバイクで走りましょう。
【自転車走行=30~40㎞】
  宿泊●そらのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5ツァガンスム終日:草原乗馬体験。乗馬前の講習を受けた後、「そらのいえ」周辺で乗馬体験。前日にマウンテンバイクで走った景色を馬の背に揺られて行くとどんな景色に見えるのでしょうか。
  宿泊●そらのいえ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6ツァガンスム →
ブルド
午前:車でブルドへ。途中、ツァガンスム寺院の跡地に立つ巨大オボーやオゴタイハーン(第2代モンゴル帝国皇帝)の夏の宮殿跡に寄りながら、約800年前に思いを馳せましょう。
午後:ブルドのツーリストキャンプに到着後、砂丘マウンテンバイクライドへ。これまでの大草原や森林とは違ったモンゴルの顔に触れることができます。
【自転車走行=約20㎞】
  宿泊●ツーリストキャンプ泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7ブルド →
ウランバートル
午前:車でウランバートルへ。
午後:ウランバートルではショッピングにご案内します。
夕刻:民族音楽コンサート鑑賞。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
8ウランバートル →
東京
朝:車で空港へ。
午前:MIATモンゴル航空にて帰国の途へ。
午後:東京(成田)到着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
8月5日(土)〜8月12日(土)8日間367,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
8月5日(土)〜8月12日(土)8日間
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
8月5日(土)〜8月12日(土)8日間
ご旅行条件・他
最少催行人員●8名(定員15名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●MIATモンゴル航空
利用予定ホテル●[ウランバートル]フラワー、バヤンゴル、パレス、モンゴリカ、ナラントール、ウランバートル、チンギスハーン [ツァガンスム]そらのいえ(ゲル泊) [バットウルジート][ブルド]ツーリストキャンプ(ゲル泊) ※ツーリストキャンプおよび、そらのいえでは男女別3~4名でひとつのゲル利用となります。
お一人部屋追加代金●14,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●2,000円 (基準日2017年6月1日)
●注意点
・ご自身の自転車を持参される場合は、航空会社への自転車積み込み料金が発生します。※金額はお問合せください
・ツーリストキャンプおよび、そらのいえでは男女別3~4名でひとつのゲル利用となります。
●旅行代金に含まれないもの
【事前徴収】
・成田空港諸税:2,610円
・モンゴル出国税22,000トゥグリグ(1,010円)
(2017年6月現在)
●このご旅行には帰国時に有効期間が6ヶ月以上残っているパスポートが必要です。
●ビザ(査証)は不要です。



 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2013-08-10発/総合評価★★★★★

やっぱりよかった。他の旅行社の経験はないが、横で見ている限り、「風」は家族的な感じがする。昨年のマチュピチュも、今年のモンゴルも現地ガイドさんに恵まれたように思います。あるいはこれが「風」の「当たり前」なのでしょうか。
(講師の)Aさんは最高です。申し分ありません。
楽しい印象ばかりです。ただ、今は日本の蒸し暑さもあって疲れ切っています。このアンケートもそそくさと書いています。
現地での最後の食事に、お世話になった運転手さんも一緒に参加してもらえるのがうれしい。
言葉は通じないのですが、一緒というのがやっぱりうれしい。
次、また風にお世話になる機会がありましたら、よろしくお願いします。
     

  • 2013-08-10発/総合評価★★★

(風カルチャークラブは)同好会かな?と思ってます。
8/10-8/7の滞在中現地の通貨は見ることも出来なくて残念でした。到着した日に空港で両替出来たと思うのですが。      

  • 2013-08-10発/総合評価

あらかじめ下見されているのと、風の旅行社は使いなれているので安心です。少々のトラブルは気にせず楽しめるだけの内容がありました。
また、(講師の)解説、体験はその理解の助けになりましたか。前回と違うモンゴルを走る、という期待はかなえられました。モンゴルの広さ、多様さを感じることができました。
当然ですが、旅行だけでは知り得ないことが沢山あることを痛感しました。今後も、できるだけ予習・復習を心がけたいです。
     

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求