展翅家・政所名積さんに教わる

2/3(土)&17(土) 展翅の世界 -虫たちの造形美-

  • 蝶の展翅
  • ミヤマカラスアゲハの美
  • 繊細にして大胆さも要求される作業

展翅(てんし)とは、標本にする際に昆虫の翅(はね)をひろげること。その作業は繊細でいて大胆。美しい姿を保てるかどうかは、各部位のちょっとした開き具合、バランスで大きく変わってしまいます。

展翅家・政所名積さんの展翅(てんし)の実演を見ているとその繊細な作業に思わず息をとめて見入ってしまいます。本講座では実演に加えて、政所さんの指導による展翅作りに挑戦します。

昆虫のカラダの造りと機能美を知る展翅の世界への旅。

展翅標本:キアゲハもしくはミヤマカラスアゲハを予定。※変更になる場合もあります、予めご了承ください。作った標本はお持ち帰りいただけます。




"講師"

政所名積(まんどころなづみ)

昆虫標本界の匠

秦野市在住。昆虫標本作成業「展翅(てんし)屋工房」代表。博物館などに展示・収蔵する昆虫標本、個人の収蔵標本の作成を行い、昆虫に関する知識と技術の確かさには定評がある。メレ山メレ子著『ときめき昆虫学』(イースト・プレス)では、タマムシの章のナビゲーターとして登場。



スケジュール
内容
室内での2回セット講座です。
1回目 2/3(土)10:00~15:00 ※途中、昼食休憩(約1時間)あり
-----
2回目 2/17(土)10:00~13:00

*1回しか参加できない場合でも参加費は同じです
ご旅行条件・講座要項ほか

会場● 東京都中野区(風の旅行社 7Fセミナールーム)
定員● 16名
参加費に含むもの●
指導料、材料費、道具レンタル、

ご注意ください *大人向けの講座です。中学生以下のご参加については事前にご相談ください。その際、保護者同伴が条件となります。また、参加費は大人と同額となります。

ご出発日と料金
2018年
2月3日(土)10:00〜15:00          ・17日(土)10:00〜13:00
17,820円
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

▲ページの先頭へ