ツアー関連情報

中世ヨーロッパの面影を色濃く残す魅惑の街・シギショアラ

 
ルーマニアで最も美しい街と言われているシギショアラ。トランシルヴァニア地方の古都で中世の面影を色濃く残している。中央に写るのは14世紀に建てられた街のシンボルの時計台
ルーマニアで最も美しいと言われているトランシルヴァニア地方の古都・シギショアラ。中世の面影を色濃く残している街で、中央に写るのは14世紀に建てられた街のシンボルの時計台

中世の時代へタイムスリップ~世界遺産シギショアラを歩く~



ルーマニアのトランシルヴァニア地方は中世の面影を残す街が多く存在していますが、その中でも特に色濃く残しているのがここシギショアラです。多くのルーマニア人もイチ推しするほどの美しい街で、ルーマニアを訪れたならば絶対に外せない名所のひとつ。ここシギショアラの歴史は12世紀に始まり、街を造ったザクセン人(今で言うドイツ人)の影響が多く残されています。周りを城壁に囲まれているのが特徴的で、その中の歴史地区(旧市街地)を歩いているとまるで中世の時代にタイムスリップして迷い込んだ気分になります。街のいたるところには石畳の道が続き、コロニアルな建物も当時を偲ばせます。この歴史地区のシンボルとしても有名な時計台は14世紀に自治都市になったことを記念して建てられたもの(※17世紀の火事で再建された)で、毎正時に人形が動く見事なからくり時計になっている。古都シギショアラは急ぎ足の観光ではなく、ゆっくり散策してこそ価値が光ります。

シギショアラの街並み世界遺産にも登録されたシギショアラの歴史地区。石畳の美しい街並みはゆっくりと歩いて楽しみたい
シギショアラの城壁歴史地区をぐるっと取り囲む城壁。中世の時代に城塞都市として繁栄した街の様子を現代に伝えている


時計台シギショアラのシンボルの時計台。現在も現役で動くからくり時計は訪れる者を魅了し続けている
シギショアラの山上教会もうひとつの名所・山上教会。14世紀に建てられた教会で、街を造ったザクセン人の文化を今に伝えていて、屋根のある木造の階段や堂内の壁画が有名



シギショアラに来たなら”ドラキュラ料理”



ここシギショアラではある料理が有名です。それはここルーマニアの歴史の中で伝説化している吸血鬼ドラキュラをモチーフとした”ドラキュラ料理”です。実はここシギショアラにはドラキュラのモデルになったヴラド・ツェペシュの生家があり、現在ここがレストラン「ヴラド・ドラクルの家」としてドラキュラ料理を楽しめる事が出来るのです。内部には中世の武具やヴラド・ツェペシュの像なども展示されていて、ドラキュラの雰囲気も漂わせています。料理は赤のパプリカをドラキュラの心臓そしてトマトスープを流れ出た血に見立てた「ドラキュラの心臓」など遊び心が詰まった一品が揃っています。シギショアラに来たならばぜひ”ドラキュラ料理”も楽しみましょう!

ドラキュラ料理一番人気はパプリカを心臓そしてトマトスープを流れ出た血に見立てた「ドラキュラの心臓」(一例)。遊び心も詰まった一品が揃っている
レストラン「ヴラド・ドラクルの家」レストラン「ヴラド・ドラクルの家」。赤く塗られた壁と天井が中世の時代を思い起こさせるムード満点で、ドラキュラっぽい雰囲気も醸し出している



関連ツアー

誰をも魅了する街シギショアラを訪れるツアー

あの吸血鬼ドラキュラの居城のモデルになったブラン城 4/29(日)発 | 5/26(土)発 | 6/23(土)発 | 7/7(土)発 | 7/28(土)発 | 8/11(土)発 | 9/8(土)発 | 9/22(土)発 | 10/6(土)発
中世ヨーロッパ物語の世界へ誘う 
ルーマニア 中世の街並みと要塞教会を巡る8日間

関連よみもの

トランシルヴァニア地方の村々に残る要塞教会群
ルーマニアに伝わるドラキュラ伝説