つむじかぜ 722号 夏が来れば思い出す 遙かなチベット 蒼い空~! 号

つむじかぜ722号



夏が来れば思い出す
遙かなチベット 蒼い空~! 号



特集1【お盆のチベット文化圏】催行人員到達&あと1名で到達ツアー特集!


標高の高いチベット、ラダックは寒さの和らぐ夏が旅行のしやすいベストシーズン! 雨量も少ないので快適に旅ができます。

ブータンは雨が多い時期ではあるものの、農業国らしい雰囲気を感じられるのがまさに夏。採れたての旬の野菜に期待できます♪


8/7(水)発

2名催行日本語ガイド早割

トルコブルー色に輝く天空の湖パンゴン・ツォ、月世界と呼ばれる奇形地形のラマユル、10~11世紀の貴重な仏教美術壁画が残るアルチ・ゴンパ、などラダックの見所をぎゅっとまとめた特別企画です。8/7発はタクトク・ツェチュ祭も見学する特別日程です!
出発日設定2019/06/29(土)~2019/09/07(土)
ご旅行代金328,000円~375,000円
出発地東京

詳細を見る

8/8(木)発

2名催行日本語ガイド早割

短期間でブータンに行きたい!せっかく行くならブータンっぽいことを全部やってみたい!と思っている方の為の特別企画です。ブータン料理を食べ、民族衣装を着て、織って、ブータン人もお参りに行く聖地も訪れます。
出発日設定2019/04/11(木)~2019/08/08(木)
ご旅行代金323,000円~378,000円
出発地東京・大阪

詳細を見る

8/10(土)発

3名催行日本語ガイド早割

緑美しい季節に深緑の棚田を愛でたり、高山植物(6月はブルーポピーが期待できます)を楽しみ、マツタケ(8月のみ)に舌鼓を打ち、タクツァン僧院でハイキングしたりと、見所をしっかり押さえた夏の特別企画。弊社専属日本語ガイド、リンチェン・ジャムツォがご案内します。
出発日設定2019/06/12(水)~2019/08/28(水)
ご旅行代金378,000円~418,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

8/11(日)発

「知られざる」チベット世界を垣間見る

聖なる都ラサの名刹・古刹を巡る7日間

4名催行日本語ガイド早割

ラサの世界遺産であるポタラ宮もジョカン(大昭寺)も外から眺めるだけ、青蔵鉄道にも乗りません。その代わり街に溶け込んだようなお寺や「神降ろしの神官(シャーマン)のお寺、おどろおどろしい密教壁画に彩られたお寺、瞑想窟や活気のある尼寺など「まだラサにもこんなに濃いチベット世界が残っていたのか?」と驚かされる魅惑のスポットを訪れます。8/11(日)発は、夏の高山植物も楽しめる ガンデン寺のセタン祭、9/5(木)発は、草原の上でピクニックも楽しめるイェルパ・ツェチュ祭を見学します。
出発日設定2019/04/28(日)~2020/01/09(木)
ご旅行代金328,000円~368,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


お盆以外も続々! 夏のツアー催行状況をチェック!



特集2ゴールデンウィークの添乗レポート 第二弾!


ゴールデンウィークに催行されたツアーの添乗報告記をUP中。今回は時期的に暑すぎず、寒すぎずのモロッコ! 定番のサハラ砂漠に加え、青の街シャウエンも訪れる「ハイライト」ツアーの様子をご報告します。


ダマスクローズも咲く季節
ダマスクローズも咲く季節

オレンジ、ビワ、スイカなどなど、フルーツ好きにもオススメのシーズンでした!


添乗報告記●2019年GW特別企画 モロッコハイライト9日間(2019年4月)




特選!風カルチャークラブ情報


5月は週末にたくさんの企画が目白押しです、皆様のご参加をお申込みお待ちしております! 風カルチャークラブのカレンダーページもどうぞチェックしてください。


【講座】



5/18(土)

出発日設定2019/05/18~2019/06/15
ご旅行代金16,200円
出発地、現地集合

詳細を見る


5/19(日)


5/19(日)

出発日設定2019/05/19
ご旅行代金9,720円
出発地

詳細を見る


5/19(日)

出発日設定2019/05/19
ご旅行代金5,940円
出発地

詳細を見る


【国内】



東北地方でも屈指のブナの原生林と地域の人たちが維持してきた里山を歩きます。黄色く色づいたブナの黄葉とそこに生きる動植物に思いを馳せる旅。
出発日設定05/18(土)〜5/19(日)2日間
ご旅行代金32,400円
出発地東京

詳細を見る


野外での薬草観察と室内での講義を宿泊しながらじっくり小川さんに解説してもらいます。
出発日設定05/25(土)〜5/26(日)2日間
ご旅行代金29,500円
出発地東京

詳細を見る


出発日設定05/25(土)〜5/26(日)2日間
ご旅行代金23,800円
出発地東京

詳細を見る


【海外】



ウエスタンスタイルの牧場で過ごす乗馬三昧の4日間。広大な牧草地、針葉樹に囲まれた湖沼帯や白樺林で終日乗馬を楽しみます。ご自身で駆け足がだせる中級~上級者向けです。
出発日設定06/13(木)〜6/19(水)7日間~08/22(木)〜8/28(水)7日間
ご旅行代金478,000円~506,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


チベット医(アムチ)小川さんと天空の薬草を探す

7/20(土)発 インド・マナリで花園くすり塾・7日間

10名催行英語ガイド

ロータンパス(4000m)周辺は小川さんがチベット医学の実習で何度も入った場所。ヒマラヤの青いケシはもちろん、約100種類近い薬草を紹介します。
出発日設定07/20(土)〜7/26(金)7日間[予価]
ご旅行代金348,000円
出発地東京

詳細を見る


自転車と馬の両方でモンゴルの草原を味わえる、お得なツアーです。しかも長く休みがとれない人にも参加できるように5日間とコンパクトな日程にしました。
出発日設定2019/08/14(水)~2019/08/17(土)
ご旅行代金268,000円
出発地東京・大阪、東京

詳細を見る


遊牧民家族のお仕事を一つずつ実際にやっていただく、実践・体験型ホームステイをしながら、滞在中、その年に生まれた仔馬の健康に祈りと願いを込める、焼き印の儀式に立会います。講師として、20年以上にわたって現地に通い続けるしゃがぁ理事長西村氏が同行。
出発日設定2019/08/18(日)
ご旅行代金276,000円
出発地東京・大阪

詳細を見る



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
【なにわ日記】今年もラマダン開始!
この時期ならではのモロッコを味わえたりします

【風の鳥日和】
【添乗報告記】4/6発 シロエリオオハムの北帰行とコウノトリの子育て
コウノトリ順調に数を増やしているようですね~

【風スタッフブログ】
【なにわ日記】ネパールデビューを目指して
M内の新家族企画に期待!





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【東京開催】 草原乗馬を詳しく解説! 夏のモンゴルツアー説明会

青い大草原のシーズンは? どんな服装がいいの? 乗馬なんてしたことがないけど出来るの? などなど、皆さんの知りたい情報を写真とともにお話します。質問コーナーで旅の悩みもスッキリ!

  • 日 時:5/18(土)  11:00~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料


限定8名・乗馬体験&モンゴルツアー説明会

乗馬ツアーに興味があるけれど、乗馬は未経験!という方向けに、日本で一度体験乗馬ができるイベントです。風スタッフによるモンゴル説明会と乗馬クラブによるお一人約20分間のおためし乗馬付き。

  • 日 時:5/26(日) 12:00~14:15
  • 会 場:エルミオーレ豊田(愛知・豊田市)
  • 参加費:3,700円
  • 定 員:各日8名 ※事前申込制


海外サイクリングの魅力 -モンゴル・アンコールワット・ヒマラヤ越え・モロッコほか–

TORQUE×風カルチャークラブ共催! 海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。会場は昨年オープンしたばかりのサイクルカフェ&ダイニング[TORQUE](トルク)です!



ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


spedagiのバンブーバイクがKAZEにやって来る!

Spedagi Japanの益田文和さんとバンブーバイク実車が登場! spedagiの取り組みや拠点としている村の紹介の他にも益田さんが講師として同行するインドネシアツアーもご紹介。イベント終了後、ご希望の方は近くの公園で、Bamboo Bikeを試乗してみましょう!

  • 日 時:6/29(土) 9:30~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料




外部イベント


風の音楽家西日本ツアー 京都府宇治市 とんがり山のてっぺんDE!

馬頭琴、ホーミー奏者の岡林立哉さんが参加するグループ「風の音楽家」によるライブ。5/18(土)は京都の「とんがり山のてっぺんDE!」にて開催!

  • 日 時:5/18(土) 16:00開演
  • 会 場:とんがり山のてっぺんDE!(京都・宇治)
  • 参加費:大人3,000円/小中学生2,000円(ワンドリンク付き)






風の向くまま・気の向くまま ―第五百四十六話―

 

代表取締役 原 優二


●三文の得


2階にある改札につながるエスカレーターの入り口のシャッターがまだ降りていた。駅前のバス停のベンチに座り待っていると、すぐに背後でガラガラと音がしてシャッターが開いた。シャッターの前で待っていた数人が、開けてくれた駅員に“おはようございます”と一様に挨拶してエスカレーターを上がって行った。夜が明けたばかりの爽やかな朝が、きっとそうさせるのだろう。私も、“おはようございます”と挨拶し、改札に向かった。流石に朝一番の電車に乗る人は少ない。一車両に数人である。こんな気持ちのいい穏やかな気分は久々だ。

NHKが、『始発物語』という15分間の番組を3月に始めた。始発に乗る人に、何故始発にのるのかと、つぎつぎとインタビューしていく。ただそれだけの内容だ。たまたま、第2回目の都電荒川線の三ノ輪橋駅を見た。都電の始発駅である。都電はあまり乗ったことはないが、南千住、三ノ輪は、足立区に住んでいたころ何度かいった。

「仕事!」「早いですねえ」「朝早い仕事だからね!」「どんなお仕事ですか?」「清掃! もう30年。ずっとやってる」「いつも始発ですか?」「そう!」こんな感じである。始発に毎日乗る人同士は顔見知りになっていて、乗車までの少しの時間に何気なく声を掛け合う。

小平で高田馬場行きに乗り換えた。ラッシュとはいわないが、もう座れない。一挙に朝の清々しさが吹き飛んだ。朝早く起きることが苦にならず、夜遅いことに疲れを感じるようになった。早起きは三文の得というが、得はなくてもいいから穏やかな気分になれる場所に住みたいものだ。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼5月17日(金) 6時00分~6時30分 NHKBSプレミアム 【南米】
アーススキャナー宙(そら)からわかる奇景の謎▽砂漠地帯 色鮮やかな碁盤の目
世界各地の衛星画像にうつる「奇妙な景色」その謎に迫る。ファイル4の今回は南米の砂漠に現れた色鮮やかな碁盤の目の謎。それが私たちのスマホと意外な関係にあるという。


▼5月18日(土) 17時00分~17時55分 BS日テレ 【モロッコ】
世界水紀行 セレクション▽カサブランカと世界遺産の街 モロッコ
私たち人間を生かし、潤す、かけがえのないもの、それは「水」。「世界水紀行」最新シリーズは旅の舞台を、ヨーロッパから世界へと広げます。歴史に彩られた国々の美しい街、そこで営まれる水と命の物語をお届けします。


▼5月18日(土) 19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【中国】
天空のゆりかご「中国・大秘境に生きる」
中国最後の大秘境。絶景に囲まれる地で、絶壁にある村から対岸へつながる一本のゴンドラは村人たちの暮らしを支えてきた。しかし村は今、変わろうとしている。感動の物語。


▼5月20日(月) 7時00分~7時54分 BS-TBS 【タイ】
世界一周魅惑の鉄道紀行▼アジアの休日3泊4日で行く女子旅 休日は微笑みの国タイへ
微笑みの国・タイを3泊4日で巡るとっておきの旅をご紹介。濱田マリさんが、船でしか行けない絶景ポイントや世界遺産の街、王室避暑地を巡る、一生忘れられない女子旅へ!


▼5月20日(月) 15時55分~16時00分 BS-TBS 【中国】
魔法のワンプレート「海鮮サンラータン 茶碗蒸し仕立て」
月替りで話題のシェフが登場し、魔法のアイテム「スパイス&ハーブ」を使った簡単オリジナル料理を伝授。料理の幅がグーンと広がるスパイス&ハーブの魅力をお届けします。




編集後記



時々お米を購入させてもらっている農家さんと電話で話しているとカミナリがゴロゴロ。

こちらの状況を何気なく伝えたところ、「米農家にとってカミナリは縁起のいいものなんだよ」というのです。「カミナリ=雷、つまり、雨に田んぼと書き、稲作に必要な気温が雷雲を呼び雨を降らす。良い漢字だよね。雷がゴロゴロ言うくらいが一番米にいい気候なんだよ」と教えてくれました。

他にも稲妻や稲光と、雷と米との密接な関係を連想させる言葉が多く、なるほど! と目からウロコが落ちる思いでした。夏が近づくとゲリラ豪雨や雷に悩まされることばかりですが、少し見方が変わりそうです。

※あくまで農家のお爺さんの話です。正確な語源はおしらべください。

(やまだ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号723号は5月23日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ722号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年5月16日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)