つむじかぜ 723号 夏がイチオシ! 馬旅もトレッキングも絶景のキルギスで! 号

つむじかぜ723号



夏がイチオシ!
馬旅もトレッキングも絶景のキルギスで! 号



特集1夏イチオシ! モンゴル以外のベストシーズンエリアといえば・・・


やっぱりキルギスでしょ! 氷河をたたえる天山山脈、「中央アジアの真珠」と称されるイシククル湖、騎馬民族を育む美しい草原…。絶景が待っています!


3名催行日本語ガイド早割

スケールの大きな山岳風景を仰ぎ見ながら、ワイルドな山道を馬で往き、大小さまざまな美しい湖を巡る、2泊3日の大自然にひたる騎馬トレック&キャンプ。
出発日設定2019/09/14
ご旅行代金379,000円
出発地東京

詳細を見る

天山山脈の懐・イシククル湖南岸を馬で旅する

キルギス・絶景騎馬トレック&キャンプ 9日間

3名催行日本語ガイド早割

イシククル湖南岸の高原を、天山山脈を仰ぎ見ながら、ワイルドに馬で旅する3泊4日の騎馬トレックコース。乗馬初心者も、キャンプ初心者も参加OKです。
出発日設定2019/06/21~2019/08/30
ご旅行代金412,000円~415,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

4名催行日本語ガイド早割

キルギス東部の天山山脈に抱かれた美しき谷と湖と峠を舞台に、3泊4日のキャンプトレッキングを楽しみます。高山植物を愛で、秘湯につかり、最後はイシククル湖畔のリゾートへ!
出発日設定2019/08/09(金)
ご旅行代金408,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る

3名催行日本語ガイド早割

夏の間、遊牧民が家畜を放牧する大草原(ジャイロ)となる、高山湖ソンクルへ。峠を越えて、谷を渡り、「ユルタ」に泊まりながらの騎馬トレックです。
出発日設定2019/07/19~2019/08/23
ご旅行代金372,000円~382,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


夏のツアー催行状況をチェック!



特集2ゴールデンウィークの添乗レポート 第三弾!


ゴールデンウィークに催行されたツアーの添乗報告記をUP中!

一般的にはベストシーズンとは言い難いGWのネパール。乾季から雨季へと移り変わる時期に、国花・シャクナゲやヒマラヤの大展望を楽しむことができたのでしょうか?


ヤクも驚くGWの魅力とは?
ヤクも驚くGWの魅力とは?

毎年何度もネパールへ通うスタッフが、GWならではの魅力もご紹介します!


添乗報告記●知られざる裏ゴレパニ・トレッキング7日間(2019年4月)




特選!風カルチャークラブ情報


気持ちのよい時期はあっという間に過ぎてしまうもの、この期を逃さず、野に山に出かけて旬の気候を堪能しませんか? 風カルチャークラブのカレンダーページもどうぞチェックしてください。


【講座】



5/25(土)


6/1(土)

穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日設定2019/08/24(土)~2020/01/25(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


6/2(日)


6/2(日)


6/3(月)

出発日設定2019/03/02~2019/07/06
ご旅行代金9,180円
出発地

詳細を見る


6/8(土)

出発日設定2019/04/20~2019/06/08
ご旅行代金3,240円
出発地

詳細を見る


【海外】



チベット医(アムチ)小川さんと天空の薬草を探す

7/20(土)発 インド・マナリで花園くすり塾・7日間

10名催行英語ガイド

ロータンパス(4000m)周辺は小川さんがチベット医学の実習で何度も入った場所。ヒマラヤの青いケシはもちろん、約100種類近い薬草を紹介します。
出発日設定07/20(土)〜7/26(金)7日間[予価]
ご旅行代金348,000円
出発地東京

詳細を見る


自転車と馬の両方でモンゴルの草原を味わえる、お得なツアーです。しかも長く休みがとれない人にも参加できるように5日間とコンパクトな日程にしました。
出発日設定2019/08/14(水)~2019/08/17(土)
ご旅行代金268,000円
出発地東京・大阪、東京

詳細を見る


遊牧民家族のお仕事を一つずつ実際にやっていただく、実践・体験型ホームステイをしながら、滞在中、その年に生まれた仔馬の健康に祈りと願いを込める、焼き印の儀式に立会います。講師として、20年以上にわたって現地に通い続けるしゃがぁ理事長西村氏が同行。
出発日設定2019/08/18(日)
ご旅行代金276,000円
出発地東京・大阪

詳細を見る


6名催行日本語ガイド添乗員早割

「グッドデザイン賞2018」で金賞を受賞した「Bamboo Bicycle」を手がけるspedagi。拠点であるジャワ島(インドネシア)の2つの村を訪れ、spedagiの取り組みにふれます。Spedagi Japan顧問が講師として同行し詳しい解説。
出発日設定2019/09/12(木)
ご旅行代金297,000円
出発地東京・大阪

詳細を見る



 風カルチャークラブ 講座・ツアー一覧



今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風の鳥日和】
【添乗報告記】 3/20発 フィリピン ネグロス島 5日間
色とりどりの鳥が可愛く美しい!

【風スタッフブログ】
イランたてものめぐり 4
迷路のようなしかけだらけのホテル!?

【ヒマラヤの宝探し】
第261回 シミ ~猫とチベット~
アムチ小川さんの意外な素顔が





お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


海外サイクリングの魅力 -モンゴル・アンコールワット・ヒマラヤ越え・モロッコほか–

TORQUE×風カルチャークラブ共催! 海外での自転車旅の魅力をサイクリングガイドの丹羽隆志さんが楽しい語りで紹介いたします。会場は昨年オープンしたばかりのサイクルカフェ&ダイニング[TORQUE](トルク)です!



ツアー同行講師・西村幹也が語る -草原とタイガとバヤンウルギー ツアーの準備と実際-

ゲストに「NPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ」理事長の西村幹也さんを迎え、2019年8~9月の西村さん同行モンゴルツアーをご紹介いたします。

  • 日 時
    東京開催:6/26(水) 19:00~21:30
    大阪開催:6/27(木) 19:00~21:30
  • 会 場
    東京開催:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
    大阪開催:Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料


spedagiのバンブーバイクがKAZEにやって来る!

Spedagi Japanの益田文和さんとバンブーバイク実車が登場! spedagiの取り組みや拠点としている村の紹介の他にも益田さんが講師として同行するインドネシアツアーもご紹介。イベント終了後、ご希望の方は近くの公園で、Bamboo Bikeを試乗してみましょう!

  • 日 時:6/29(土) 9:30~12:00
  • 会 場:風の旅行社 東京本社(東京・中野)
  • 参加費:無料








風の向くまま・気の向くまま ―第五百四十七話―

 

代表取締役 原 優二


●日本人の時間概念


江戸時代の時間は昼間と夜ではその長さが違い、季節によっても違っていた。日の出のおよそ30分前を明け六つ、日没の30分後を暮れ六つといい、その間を五つ、四つ、九つ、八、七つ、六つに6等分し一時(いっとき)、一時の1/4を一刻と数えた。したがって夏至の一時は2時間40分くらいで、冬至の時は1時間50分くらいになった。

いったい、どうやって時を知ったのか。太鼓や鐘が用いられたそうだ。上野の寛永寺の時の鐘は、「花の雲、鐘は上野か、浅草か」と芭蕉に詠まれた。上野が鳴らすと、それを聞いて、市ヶ谷、赤坂田町圓通寺、芝切り通しの順で鐘が鳴ったそうだ。それだけで時刻はずれてしまうがそんなことは誰も気にしない。

現在の定時法を当然のことと思っている私たちの感覚からすると、この不定時法は不思議な時間概念だが、それで江戸時代は何の不便もなかったというから羨ましい。要するに、1日を活動する時間と休む時間の2つに分け、日付の変更は明け六つだったのである。太陽とともに起きて働き日が暮れたら休む。人間には、元来そうした体内リズムが刻まれているというが、これが現代人の我々はとんでもない無茶をしているのである。

何故、日本人は定時法を採用し分刻みの時間で動くようになったのか。近代化の中で不定時法ではあれこれ都合が悪かったのだろうが、鉄道が開業したのがその原因だといわれている。新橋発朝8時、品川8時8分、川崎8時26分・・・横浜8時53分。こんな調子で、ちゃんと分刻みで時刻表が作られていた。果たして、時間が守られたのかは分からないが、出発のかなり前から駅で待っている人が多かったそうだ。やっぱり、日本人である。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜


▼5月24日(金) 9時40分~10時00分 WOWOWライブ 【モンゴル】
世界は布思議~布のおはなし~
モンゴルの西部に暮らす遊牧民族カザフ人。移動式の家の壁を覆う刺繍布には、家族の願いが込められている。案内はカザフとモンゴルの装飾文化を研究する廣田千恵子さん。そして刺繍布から服を作る活動をする菅野陽さん。


▼5月26日(日) 16時00分~16時54分 BS-TBS 【モロッコ】
美の王国 モロッコ紀行2
モロッコの「バラの谷」で1年のうちわずかな期間だけしか咲かない「バラの女王」からは取れる貴重なエッセンシャルオイルやローズウォーター。千年もの昔からモロッコの女性たちに愛用されてきた美の秘訣に迫る。


▼5月26日(日) 19時00分~20時54分 BSテレ東 【中国】
日中共同制作 中国大紀行”京杭大運河”王宮に繋がる水の路 1794キロを行く
「京杭(けいこう)大運河」は、北京と中国南部の杭州を結ぶ、全長1794kmの世界遺産にして世界最長の運河。この壮大で破格の運河を日本の放送局として初めて4K撮影を実現。


▼5月28日(火) 14時42分~16時12分 NHKBSプレミアム 【南米】
地球!アドベンチャー~冒険者たち~▽アマゾン源流 未知の山に挑む~ギアナ高地
アマゾン源流をさかのぼり、ギアナ高地の未知の山へ、日本を代表する探検家・関野吉晴が挑む。10日間を超える格闘の末、ふもとにたどり着くが、1000m以上の断崖絶壁が立ちはだかる! テレビ取材は世界初の、本物の冒険の連続。




編集後記



明日から新人ガイド研修のためモンゴルに行ってきます。
おかげさまで、すでにたくさんのご予約をいただいており、ガイド研修に大きなプレッシャーを感じています。汗

モンゴルは観光シーズンが約3ヶ月と極端に短いため、プロガイドが育ちません。
このため残念ながら、諸外国のガイドと異なり、経験に基づくような、痒い所に手が届くような決め細やかなガイディングが出来なかったりします。

ですので、ガイド研修で毎年、冒頭に話をするのは、ガイドがツアーでやってくる日本人にとって、最初に出会うモンゴル人でガイド一人ひとりがモンゴルを代表する「顔」だということと、皆が大好きなモンゴルを好きになってもらいたいという、熱意やホスピタリティーでもてなしなさい。ということ。

当たり前の事なのですが、上辺の知識やテクニックより、我々がそんな人としての本質の部分を大切にしてほしいと思っているよと、彼らに分かってもらってから今年も研修を始めます。モンゴルに行く皆さんにとってすばらしい出会いとなるようなガイドを育ててきたいとおもっています。

(やまだ)



lineスタンプ イエティくん

風のLINEスタンプ、できました!

ヒマラヤに暮らすイエティくんが、ネパール語でご挨拶。旅や、風の旅行社にちなんだ言葉も出てきます。ぜひ使ってみてくださいね〜♪
スタンプ詳細・ダウンロード

lineスタンプ イエティくん



※次号724号は5月30日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ723号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年5月23日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)