つむじかぜ920号 ベストシーズンがやってくる! さぁモンゴルの大草原へ! 号

つむじかぜ920号


ベストシーズンがやってくる!
さぁモンゴルの大草原へ! 号

▼完全営業再開を機に、新しい取り組みをはじめました!▼


特集1 つむじかぜイチオシ!モンゴルツアーはこれ!

果てなく広がる大草原を前に目に映るのは家畜の群れと遊牧民、そして彼らの住むゲルだけ。
たくさんのモノに囲まれた世界では考えられないくらいに何もないのになんでこんなに満たされるんだろう。
ハーブの香りに包まれた草の海の中にずっと引き継がれてきた生活が今もある。
あなたに見てほしい景色がここにあります。


★6/30、8/11は催行決定! 7/21もあと少し!

未経験者から上級者までみんなで草原集合!!

ほしのいえセレクト乗馬6日間

8名催行日本語ガイド添乗員早割

乗馬技術や体力に合わせて、毎日、初級・中級・上級と参加レベルを変更できる特別ツアーです。未経験者から上級者まで無理なく乗馬を満喫できる日程です!
出発日設定 2024/06/28(金) 満席・キャンセル待キャンセル待ちは「お問い合わせ」よりご連絡ください 2024/07/26(金) 満席・キャンセル待キャンセル待ちは「お問い合わせ」よりご連絡ください 2024/08/09(金) 満席・キャンセル待キャンセル待ちは「お問い合わせ」よりご連絡ください 2024/09/06(金) 募集中 2024/09/08(日) 募集中
ご旅行代金338,000円~373,000円
出発地東京

詳細を見る

★8/11は催行決定! お盆ドンピシャ8日間

草原を駆け砂丘で遊ぶ

アルブルド乗馬満喫8日間

4名催行日本語ガイド

馬の調教師が経営するキャンプなので管理・調教が行き届き気持ちよく乗馬が出来ます。周辺は砂丘や岩山があったりと、一味違う乗馬が楽しめます。
出発日設定 2024/08/02(金) 終了 2024/08/10(土) 満員御礼
ご旅行代金438,000円
出発地東京

詳細を見る

★馬頭琴&ホーミー奏者・岡林立哉さんがご案内!

さすらいの馬頭琴・ホーミー男がご案内する

岡林立哉同行 モンゴルの大自然にひたる旅8日間

6名催行日本語ガイド早割

モンゴル奥地を旅した岡林氏同行のコース。野性動植物の宝庫・ホスタイの自然散策、乗馬、遊牧民を訪問、夜は星空観察や馬頭琴&ホーミーコンサートも。
出発日設定 2024/07/31(水) 催行人員到達・残席僅か
ご旅行代金428,000円
出発地東京

詳細を見る

★7/21 あと1名で催行人員到達!!

2名催行日本語ガイド早割

ボグドハーン山は一般的に低山の範疇ですが、日本で「高山植物」とされるお花たちが低地から咲き誇ります。登山口からの標高差も500-600m程度ですので、日本で登山やハイキングに親しまれている方であれば、余裕を持ってお楽しみいただけるはずです。
出発日設定 2024/07/07(日) 募集中 2024/07/23(火) もうすぐ催行決定
ご旅行代金388,000円~398,000円
出発地東京

詳細を見る


特集2 初夏ツアーもピックアップ-其の八- 風カルチャークラブ

初夏ツアーをピックアップ。作家・芝田勝茂さんがご案内する、ヤマト政権誕生の地、奈良盆地にロックオンした2泊3日の旅!

<日帰り講座>

★催行決定・まだ残席あり! 俵藤太で知られる藤原秀郷にスポットを当てて

ー俵藤太で知られる藤原秀郷にスポットを当ててー

[終了]関東の名城 唐沢山城跡で新緑と歴史に浸る

出発日設定 2023/04/22(土) 終了
ご旅行代金5,940円
出発地JR宇都宮線小山駅

詳細を見る

★募集中! 地元在住・政所名積さんが案内する

ソメイヨシノの花が散って、ツツジの花が咲き始め、本格的な行楽シーズンが始まるゴールデンウィークまでの短い期間、関東の平野部では寒い冬を蛹の姿で乗り越えたアゲハチョウの仲間たちが一斉に羽化を始めます。 この時期、天気が良く暖かい日には一年で最もたくさんのアゲハチョウの仲間を見ることが出来ます。 成虫や幼虫で越冬していた昆虫たちも活発に活動を始める時期なので、たくさんの昆虫たちに出会うことが期待出来ます。
出発日設定 2024/04/21(日) 終了
ご旅行代金6,490円
出発地神奈川県秦野市(小田急線・秦野駅集合・解散)

詳細を見る

★あと数名で催行決定! 古谷さんと歩く・関八州日帰りの山

出発日設定2023/5/13(土)
ご旅行代金5,940円
出発地埼玉県飯能市

詳細を見る

★募集中! 眞鍋じゅんこさん&鴇田康則さんと歩く

京浜運河、羽田沖、ゲートブリッジなどを巡り、新旧の海岸線や埋立て地や東京湾岸の産業、オリンピック会場跡地等を船上からたどってみます。頭上を飛行機が飛び交う羽田空港の砂浜でちょっと潮干狩りも楽しみます。潮干狩り場と違って、アサリの他にもハマグリやマテ貝など、自然に棲息する美味しい貝類がいたりして意外なほど豊かな都会の海の生き物を実感します。
出発日設定 2024年5月某日 募集中
ご旅行代金12,650円
出発地東京都港区品川埠頭(集合・解散地は別途ご案内致します)

詳細を見る


<国内ツアー>

★募集中!・まだ残席あり! みのぶ参詣道を歩く

出発日設定 2023/05/20(土)発 終了
ご旅行代金69,500円
出発地酒田駅集合・解散

詳細を見る

★催行決定・まだ残席あり! 作家・芝田勝茂さん同行

「風カルチャークラブ」で『古事記』の講座を担当した児童文学作家・芝田勝茂さんが同行する、古事記の神々をめぐる旅のシリーズが始まりました! 第三回目はヤマト(大和)の国をめぐります。
出発日設定 2023/06/16(金) 終了
ご旅行代金92,800円
出発地近鉄郡山駅・橿原神宮前駅解散

詳細を見る


《風の縁shop》母の日の贈り物を考えてみませんか?

来月5/14は、母の日。大切な人へのプレゼントを考える時間は、優しい気持ちになりますね。縁shop商品の中で、母の日にぴったりの商品を集めてみました。






甘いもの、体によいもの、春〜初夏のおしゃれ雑貨……。手作りやアジア雑貨がお好きなお母様には、アクセサリーもおすすめです♪

風の旅行社発送商品は、ラッピングにもご対応しています。ぜひご利用ください。


「母の日」おすすめ商品


お待ちかね!風のイベント情報

【外部イベント】風の中央アジア 〜文明の交差点・シルクロードを巡る旅〜

オンラインでもリアルツアーでも、現地(人)とつながる旅を。
「風の旅行社」と「世界仮想旅行社」の2社が、この度、新たなオンラインツアーシリーズを共同開催!

「モンゴル」「モロッコ」に続き、夢のコラボシリーズ第三弾。かつて、ラクダを引き連れたキャラバン(隊商)が長い長い旅をした「中央アジア・シルクロード」より、カザフスタン、キルギス、ウズベキスタンの三カ国のハイライトをご紹介します!

※当日ご都合がつくか不安な方も安心! イベント後に見逃し配信視聴URLをお送りします。

  • 日時:2023年4月14日(金) 20:00~21:30
  • 場所:オンライン開催(Zoom)
  • 費用:無料

オンライン説明会
風の旅行社主催 オンラインツアー説明会も受付中です!


風の向くまま・気の向くまま ―第七百四十四話―

代表取締役 原 優二


一市民の良心


私の生家は祖父の代から餅と饅頭を製造販売し生計を立ててきた。小さなころから、祖父母、両親が働く姿を毎日見てきたが、考えてみたら「何のために働いているのか?」などと聞いたことはい。聞いたらなんと答えただろうか。

「家族が食べるため、生活していくため、お前を大学に行かせるため」などと答えたような気がする。お袋は、「なんでかなあ? そんなのなんでもいいんな。働かなきゃご飯食べれんに」と困った顔で答えたかもしれない。間違っても「餅・饅頭で人々を笑顔にし、平和な社会をつくる」などとは言わなかったと思う。ただ、「美味しいと言われたら嬉しいから」くらいは言ったかもしれない。

街の飲食店の店主などが「お客さんに美味しかったと言ってもらえたら最高ですね。その一言のために頑張っています」と答える姿がテレビに映るが、それは、ミッションだとかパーパスなどという大袈裟なものではなく、“善良なる一市民の良心”から生まれた自然なものだと私は思う。

親父は、一手間増えるほうが美味しいといって焼いたみたらし団子を店に出していた。台所でつくるタレだけはお袋しかできない自慢の仕事だった。冷めて時間がたつと固くなるのが難点だが、焼きたての団子にこのタレをたっぷり付けて食べれば最高である。私の大好物だ。

私が小学生の頃に、さくら餅やかしわ餅を包む葉が、プラスチックになったことがある。さくら餅は葉っぱごと食べるからあの風味を楽しめる。かしわ餅は葉こそ食べないが葉っぱから独特の香りが餅に移って美味い。当時は、自然のものは古臭くプラスチックが新しくていいものだ、という高度経済成長期の妙な雰囲気があった。親父は、しばらくしてプラスチックの葉を使うのを止めて元に戻した。

両親は、高邁な理屈は言えなかったが、黙々とまじめに餅・饅頭を作り私たちを育ててくれた。“商売は信用が第一。悪い評判はあっという間に広まる。一旦広まったら取り返すには何倍もの時間がかかる。怖いに!”これが親父の口癖だった。

自分がしている仕事に疑問を持ちながら言い訳して誤魔化す。挙句の果てに“値段が安いのだから質が落ちても仕方ない”と開き直る。こんな仕事をしていれば楽しいはずがない。納得も行かない。誇りなど生まれるはずもない。

私は、社是など掲げたことはないが、“善良なる一市民の良心”に従って仕事をしてこられたように思う。これも両親と、応援してくださるお客様のお陰だと感謝している。コロナ過の出口に立ち、仕事ができるありがたさを噛みしめながら心底そう思う。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧




今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載



お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼4月14日(金)23:00〜23:50 NHKEテレ1【星空】
ドキュランドへようこそ「星降る夜空よ ふたたび」
美しい星空の映像を交え、光害(過剰な光による公害)が生態系に及ぼす影響を解説。最新の活動や対策を伝える。
▼4月15日(土)19:00〜19:45 NHKEテレ1【イースター島】
「イースター島のモアイ像 巨石文化の謎に迫る!」
かつて島の人々は、いったいなぜ、どのようにして巨大な石像をつくりあげたのか。
▼4月15日(土)21:00〜21:53 TBS 【マヤ文明】
世界ふしぎ発見!「古代マヤ はじまりと終わりの謎に挑む」
古代マヤ文明の謎が最新研究で明らかに。世界初取材!1000年前の地下遺跡に潜入。
▼4月16日(日)18:00〜18:30 TBS 【アンコール遺跡群】
世界遺産「 空から見る!アンコール遺跡群」
巨大寺院アンコール・ワットや都市遺跡アンコール・トム等、地上からでは見ることができない映像満載。
▼4月17日(月)23:20〜24:10 NHKBS1【中国】
BS世界のドキュメンタリー「秘密の文字 -中国 女書(にょしょ)の文化を伝えて-」
中国で何世代にもわたって受け継がれてきた女性だけの文字「女書」と、それを学ぶ数少ない現代の女性たち。

※次号921号は2023年4月20日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ920号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2023年4月13日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)