つむじかぜ954号 たまった有給とストレスを発散! 春休みの海外ツアー特集! 号

つむじかぜ954号


たまった有給とストレスを発散! 春休みの海外ツアー特集! 号


特集1 溜まった有給とストレスを発散する 春休みの海外ツアー特集

2024年夏のツアーを多数掲載したパンフレット『風の季節便 vol.22』が完成しましたが、まだまだ春休みのツアーも募集中です!
お正月は海外へ出掛けられなかったけど、そろそろどこかに出掛けたい。そんな方にお勧めの春休み海外ツアーをご紹介。溜まった有給とストレスをここで一旦リセットしませんか?


ジープを最大限利用しツアー日数を短縮!

大迫力の南壁へ! アンナプルナBCトレッキング9日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/02/23(金・祝) ¥448,000 東京・大阪・名古屋・福岡 もうすぐ催行決定
2024/03/08(金) ¥478,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2024/04/19(金) ¥478,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
美しき山々に囲まれたアンナプルナベースキャンプで大展望を満喫! ジープを利用し日程を短縮しています。

詳細を見る

ダンプス、アスタムの絶景ロッジを泊まり歩く

春のベストシーズンに行く! ヒマラヤ展望乗馬7日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/03/06(水) ¥433,000 東京 募集中
2024/03/06(水) ¥453,000 大阪 募集中
春のベストシーズンにネパールで乗馬を楽しみます。絶景のヒマラヤを望む新しいスタイルの外乗ツアーをぜひ体感してください!

詳細を見る

「野生動物の楽園」チトワンで、色とりどりの鳥とベンガルトラを追う!

鳥のプロ・テクさん同行! ネパール自然観察の旅7日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/03/06(水) ¥418,000 東京 募集中 東京以外の出発はお問い合わせください

詳細を見る

モロッコの人気都市を訪れる

シャウエンから砂漠、そしてマラケシュへ モロッコ周遊11日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/01/24(水) ¥444,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/2/29(木) ¥474,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/04/25(木)★ ¥549,000 東京、大阪、名古屋 催行人員到達
2024/05/15(水) ¥463,000 東京、大阪、名古屋 催行人員到達
2024/07/10(水) ¥500,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/09/18(水)★ ¥487,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/10/16(水) ¥473,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2024/11/07(木) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 募集中 正式な料金は4月中旬ごろ発表予定
2024/12/20(土)★ 要問合せ 東京、大阪、名古屋 募集中 正式な料金は4月中旬ごろ発表予定
2025/1/1(水・祝) 要問合せ 東京、大阪、名古屋 募集中 正式な料金は4月中旬ごろ発表予定
カサブランカ、シャウエン、フェズ、マラケシュをめぐり、ラクダに乗って砂丘を散策したい!そんな希望を全てかなえるコースです。シャウエンとマラケシュはリアドに泊まります。マラケシュは1日フリータイムでのんびりお買い物もできます!

詳細を見る

フォトジェニックな風景を巡る旅

おさんぽモロッコ10日間 ~砂漠とカスバ編~

6名催行日本語ガイド添乗員早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/02/20(火) ¥415,000 東京 催行決定・残席僅か 残席わずか
2024/02/20(火) ¥423,000 大阪、名古屋 催行決定・残席僅か 残席わずか
砂漠を満喫したい!ラクダに乗って砂丘を散策したい!そんな希望を全てかなえるコースです。ハミリア村では砂漠でのパン焼きも体験します。

詳細を見る

サマルカンドからヒヴァへ

ウズベキスタンの食と手しごとにふれる7日間

2名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2024/02/09(金) ¥383,000 東京・大阪 終了
2024/03/01(金) ¥383,000 東京・大阪 終了
2024/04/26(金)★ ¥438,000 東京・大阪 募集中
2024/06/28(金) ¥397,000 東京・大阪 募集中
2024/09/20(金)★ ¥415,000 東京・大阪 募集中
2024/10/11(金) ¥413,000 東京・大阪 募集中
お米と小麦の両方を主食して食す中央アジアは世界的に見ても珍しい地域です。ウズベキスタンの豊かな食と昔から伝わる手しごとを体験する7日間です。

詳細を見る

草原でモンゴルの伝統的な生活を体験

冬~春の遊牧民ホームステイ4日間

1名催行日本語ガイド

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2023/09/01〜12/20の(日)(金) ¥360,000 東京 1名催行
2023/09/01〜12/20の(日)(金) ¥265,000 東京 2名催行 2名以上でお申し込みの場合、全員こちらの料金でご案内いたします。
2023/12/29(金) ¥380,000 東京 1名催行
2024/01/05~01/28の(日)(金) ¥360,000 東京 1名催行
2024/01/05~01/28の(日)(金) ¥265,000 東京 2名催行 2名以上でお申し込みの場合、全員こちらの料金でご案内いたします。
2024/03/01~04/28の(日)(金) ¥340,000 東京 1名催行
2024/03/01~04/28の(日)(金) ¥245,000 東京 2名催行 2名以上でお申し込みの場合、全員こちらの料金でご案内いたします。
厳寒の冬や嵐の春など草原に住む遊牧民にとっては厳しい季節ですが、ゲルの扉を開いてみれば、彼らのあたたかいもてなしに寒さも忘れてしまうでしょう!

詳細を見る



特集2 風カルチャークラブ 2024年の企画を公開しました!

風カルチャークラブ・カレンダー(2024年)

2024年秋までの風カルチャークラブの企画を発表しました。お馴染みの講師による人気講座や、新企画がたくさん登場! 今期より、講師ごとに企画を見つけていただきやすいよう、講座一覧をリニューアルしております。ぜひ、気になるテーマ、気になる講師を見つけていただき、講座にご参加ください!

さらに、これを見れば風カルチャークラブの講座が一目瞭然! 風のスタッフ自身も活用している隠れた便利機能『風カル・カレンダー』を来年秋まで更新しました! みなさまも、ぜひご活用ください♪

\専門家同行! 日帰り講座・国内・海外ツアー/

風カルチャークラブの講座を見る


《縁shop5》全身に使える万能なアルガンオイル



今年は暖冬といわれていますが、お肌や髪の毛の乾燥対策は必要ですよね。ナイアードのアルガンオイルはお顔はもちろん、髪の毛先やドライヤー前のヘアオイルとしてなど、身体全体に使えます。初めて使用される方には、トライアルセットもございます。少量ずつ人気の商品を試すことができ、また持ち運びに便利なサイズですので、旅行にも入れ替えることなく、そのまま持参いただけます。

このアルガンオイル、モロッコの限られた地域にしか自生しないアルガンの実の種子の中にある仁の部分から低温圧搾し採っています。モロッコを訪れていただくと、硬い殻に包まれた種を1つ1つ石で割って仁を取り出す作業を見ることができるので、なおさらこのオイルの良さと貴重さがわかります。

これからの季節に手放せないアルガンオイル、ぜひトライしてみませんか!



ナイアード「風オリジナルセット」

★「縁shop5」冬のカタログ 配送中!
カタログ請求する & カタログを見る


お待ちかね! 風のイベント情報

行きたい方大集合! 春~秋のウズベキスタンツアー説明会

ウズベキスタンに行ってみたい!と思った方、ぜひご参加下さい! 列車に乗ってみたい、ピラフの元になったプロフを食べたい、青の都サマルカンドで映える写真を撮りたい等々ウズベキスタンのイロハを企画担当者が2024年春~秋までの出発日設定コースをメインにご説明します。

  • 日時:2024年1月31日(水)19:00~19:40
  • 会場:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料

2024年はモロッコへ! 春~秋のモロッコツアー説明会

ベストシーズンの春~秋のモロッコ、世界最大級の砂漠サハラは暑いの? 迷宮の町フェズ、旅人に人気のマラケシュ、青のコントラストが美しいシャウエンなどなど、春から秋に出発するモロッコツアー内容を中心にご説明します!

  • 日時:2024年1月31日(水)20:00~20:40
  • 会場:オンライン開催(Zoom)
  • 参加費:無料

風の旅行社 イベント一覧


風の向くまま・気の向くまま ―第七百八十話―

代表取締役 原 優二


福島第一原子力発電所見学


あの建屋が80mほど先に見えている。「もう東京には住めなくなるのだろうか?」テレビに映し出された水素爆発を見て、あの時はそういう思いになった。子供たちを長野県の生家に避難させたりもした。あれから12年9か月、まだ、事前に申請し許可された団体しか見学できずツアーは組めないが、防御服もマスクも何もつけないで、福島第一原子力発電所内が見学できるようになったのである。

すでに12万人以上が見学しているとのことだが、12月7日、トラベル懇話会の一泊二日の国内研修で、①東京電力廃炉資料館 ②福島第一原子力発電所 ③東日本大震災・原子力災害伝承館 ④請戸小学校などを見学した。特に、福島第一原子力発電所は、あの水素爆発を起こした建屋の目の前まで行った。

見学するには、免許証などの身分証明書の提示が必須。自由見学は①と②は許されない。飲食物、携帯電話、カメラなどは一切持ち込み不可。建屋の前にいる時間は15分程度。それで浴びる全放射線量は0.1ミリシーベルト(各自線量計をつけて計測)でレントゲン1回程度の量だから身体への影響はないと説明された。ただ、建屋前ではバスについている線量計が1.0ミリシーベルトからあっという間に30ミリシーベルトを越え見学者を驚かせた。

説明のほとんどは、当時のテレビ解説を復讐するような内容で目新しいものはなかったが、ALPS(他核種除去設備)でも全く除去できないトリチウムを含んだ処理水の放水について詳しく説明を受けた。東京電力がこの見学を実施している眼目は、廃炉作業が徐々にではあるが進んでいることと、このALPS処理水の放出が安全であり、風評被害を防止したいということにあるようだ。

ALPS処理水の放出について説明された内容は㋐トリチウムを含んだ処理水は、世界のどの原発からも放出されている。㋑フランスの原発が放出しているトリチウムを含んだ処理水の濃度は東京電力が今回放出するものより遥かに濃度が高い。㋒中国の処理水もの東京電力よりはるかに濃度が高い。㋓今回の福島第一原子力発電所が放出した処理水は、3.11以前に同原発が放出していた処理水と同じ濃度で世界に比して極めて低い。この説明が絶対的な安全性を保証しているとは言えないのかもしれないが、かなり処理水についての国際世論には政治的な色がついていることは確かだろう。

ALPS処理をすればフィルターなどの汚染物質が出る。そのほかにも、防御服は使い捨ての汚染物質だ。これらを保管する中間貯蔵施設は、すべて福島第一原子力発電所内に設けることになっており、最終処理はどうするかは決まっていない。

また、およそ1200人の東京電力の人間が福島第一原子力発電所で働いており、協力企業を入れると膨大な人間が働いている。廃炉作業にかかる費用は総額年間約2000億円。すべて東電が利益の中から負担していると質問に答えていたが、結局、私たちが払う電気料金で賄われているともいえる。

地球温暖化の議論が白熱する中で、再び原発稼働の声が高まっている。世界は、3.11を再び起こさない知恵を持っていると信じたい。

≫「風の向くまま・気の向くまま」一覧


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載






お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼12月16日(土)19:00〜19:45 NHKEテレ1【犬ぞり】
地球ドラマチック「犬ぞりで大疾走! 冬のカナダ8日間の冒険」
ひとりの自然動物カメラマンが子どものころからの夢を叶えようと、犬ぞりの旅に挑戦。
▼12月16日(土)23:00〜00:30 NHKBS【昆虫】
世代を超えて愛される「ファーブル昆虫記」の大特集
『昆虫記』をこの世に残したファーブルが生まれて、今年でちょうど200年。
▼12月18日(月)15:10〜15:55 NHK総合1【鳥】
ワイルドライフ「長野 軽井沢 新発見!言葉でつながる小鳥たち」
いま、鳥たちの鳴き声に人間と同じような言葉の機能が続々と見つかっている。
▼12月18日(月)22:40〜23:30 NHKBS【サウジアラビア】
BS世界のドュメンタリー「民主化なき近代化 サウジアラビア 核心への旅」
イスラム教徒以外の訪問を制限してきたサウジアラビアが観光ビザを解禁。
▼12月19日(火)16:50〜17:00 NHKEテレ1【鳥】
ウチの動物園「正解はタンチョウ」
タンチョウのような大きな鳥は、危険が迫っているからといって、パッと飛んで逃げることができない。


【お知らせ】LINEコールはじめました

風の旅行社の公式LINEにて、無料通話(LINEコール)をご利用いただけるようになりました。ご利用には下記URLより風の旅行社LINE公式アカウントの「友だち追加」をお願いいたします。

※通話時間は30分間、営業時間内のご対応となります。

風の旅行社LINE公式アカウント

※次号955号は2023年12月21日頃の配信予定です

——————————

■つむじかぜ954号(風の旅行社ウェブマガジン)

発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社
送信日:2023年12月14日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:03-3228-5173  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:06-6195-8043  FAX:06-6195-8044
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。

 

つむじかぜバックナンバー

 

Copyright(C) 2002-2023 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)