【風スタッフ充電中ブログ】富山はおいしいもん王国!

白エビの昆布〆。もう少し小さく切ったほうが食べやすかったかも


皆様は富山を訪れたことがありますか?

関西方面からだとお隣の金沢はいったことはあるけど、、、という方はいらっしゃると思いますが、富山は行ってないなあという方も多いと思います。
かくいう私もそんな一人でした。

そんな折、5年前の11月に3回目の冬の金沢にいくついでに、ちょっと富山もよってみようかと思いたちました。

観光については何も調べていなかったために、富山駅に到着してから、思いつきでポートラムに乗って岩瀬地区へ。
江戸初期から日本海を行き来する北前船の港町として栄えた岩瀬地区は、落ち着いた趣のある町なみでゆっくり散策するのはちょうどいい雰囲気。散策の最後に上がった富山港展望台から見た立山連峰もとても雄大で感動しました。

そしてそして、メインイベントの夕食!これに関しては、下調べはばっちりです。
ただ、どうしても1回の夕食だけで食べたいものがしぼれなかったために、17時から一回目の夕食、そして21時から二回目と「勝手に2部制夕食」にして美味しい魚介類、お酒をいただきました。結果、お腹ははちきれそうでしたが…

次回は美術館、黒部ダム、そして魚津にも行きたいとおもいながら、今日になってしまいましたが先日、特権!?を利用して富山のおいしい魚をいただくことができました。

「縁ショップ」で取り扱っている「ハマオカ海の幸」の中から私の一押しを紹介します。

まずはなんといっても「白エビ」。中でもお気に入りは白エビの昆布〆です。
白エビの上品なとろりとした甘さと昆布のやさしい味とがあいまって一口食べると口の中に旨味が広がります。

富山湾の宝石と呼ばれる白エビ! 

初めて食べたときは、食べ方がわからず、全部解凍してしまい、とてもとても勿体ない食べ方をしてしまいましたが、こちらは少しづつ食べる分だけを最初に切ってから解凍するのがお勧めです。
今回は半分の量を切り冷蔵庫に移して4時間ほどおいてからいただくとちょうどよかったです。
食べながら、ああ、もう少し小さく切って3回に分けたらよかったかなとちょっと後悔しました。

白エビのお刺身も同様に、この二品は日本酒と一緒に少しづついただきたいです。

お刺身は上品な甘み!

次におすすめは「みぎす」です。富山湾の深海魚で「にぎす」とも呼びます。

炙る前のみぎす

こちらはグリルで両面を軽く焼き(フライパンでも可能です)いただいたのですが、ワタのほろ苦さと身の旨味が最高でした。

ワタの苦みが最高!ちょっと炙りすぎました

そしてやはり日本酒! これからの季節はお燗もおいしいです。富山にはおいしい日本酒もたくさんあり、目移りしてしまいます。
残念ながら、日本酒は縁ショップでは扱っていません。(いつか扱いたいなあとは思ってます)

富山のおいしい日本酒!

昆布巻はお正月のおせちにもいかがでしょうか?

昆布巻(紅鮭)はお正月にいがですか?

富山のおいしいもん、ぜひ一度ご賞味くださいませ!

風の旅行社では、そのほか富山関連について色々諸々ございます! 
●<滞在型・体験講座(富山県)> 御持仏を彫る-越中・上市町-3日間
お世話になっている小川さんも富山のご出身です。
●チベット医・アムチ小川の「ヒマラヤの宝探し」
●縁ショップ 富山県魚津市「ハマオカ海の幸」冬の限定販売スタート!

ところで...前回前々回のブログで書いたチョコレートの勉強は、その後も続けており9月に受けた「チョコレート検定」の「エキスパート(中級)」に合格しました。成績上位者にはチョコレート360個がもらえるという、ぶら下がった「にんじん」を目標に勉強していたのですが、98点という結果でした。
あ~360個のチョコに囲まれたかったなあ。残念。

シェアする

コメント一覧

ふふふ、やっぱり、坪ちゃんの記事は日本酒がないと始まりません。 わたしももっぱら家飲みの日々です。 富山はおいしいものの宝庫ですね。 富山湾は酒にきっちり似合う食べ物がいっぱい。 一般においしい物があるところは料理はあまり育たないようでもあります。 そして、立山は日本のスイスだと友人が言っていました。 ああ、あちこち行きたいですが、我慢の毎日です。 この記事の写真眺めながら飲むか?

ほーえん2021.02.04 06:02 pm

コメントありがとうございます。富山の幸を眺め?ながらの一献、ぜひお楽しみください~ 寒くなり熱燗のおいしい時期ですよね。この季節の悩みは一升瓶か四合瓶か?です。 一升瓶で買うと冷蔵庫を占拠してしまうけど、安心感があるんですよね。悩ましいところです!

なかつぼ2021.02.05 11:00 am

コメントを残す

※メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA