つむじかぜ 731号 お盆を越えるとSW! 9月連休のまだ間に合うツアー特集! 号


 

つむじかぜ731号



お盆を越えるとSW!
9月連休のまだ間に合うツアー特集! 号



特集1 シルバーウィークのツアーをご紹介!


お盆を外した休みがとりやすい方向けに、9月連休にまだ間に合うツアーをまとめました。気候の良いチベット文化圏を楽しむ2コースに、大自然を体感する2コース。貴方はどれがお好みですか?

「トルコ石の湖」ヤムドク湖も訪れる

青蔵鉄道で行く 遙かなる聖都ラサ7日間(8/25発は8日間)

出発日設定2019/08/25(日)~2019/10/17(木)
ご旅行代金338,000円~368,000円
出発地東京・大阪・名古屋
 

文化人類学者 村上大輔と行く

河口慧海の見た風景 ~ムスタン王国への旅11日間~

出発日設定2019/09/13(金)
ご旅行代金613,000円
出発地東京、大阪、名古屋
 

極北の秋の絶景をたのしむ旅

黄葉のユーコン&南東アラスカの大自然で遊ぶ8日間

出発日設定2019/09/21(土)
ご旅行代金498,000円
出発地東京
 

パキスタン北部の絶景地を訪ねる

桃源郷フンザとナンガパルバット北面展望トレッキング9日間

出発日設定2019/09/21(土)~2019/10/26(土)
ご旅行代金368,000円~388,000円
出発地東京・大阪・名古屋
 

9月連休のツアー一覧


特集2 速報! 昨日帰国のキルギス女子旅ムービー


夏の間、キルギスの遊牧民が家畜の放牧地としてやってくる、標高3,000mの高山湖ソンクル。美しい雪山を背景に、青い空と湖、緑の草原が広がる「天空の湖」は、まさに癒しの楽園。

昨日、【風の女子旅】癒しのキルギス7日間から帰国したばかりの添乗員より、撮れたてほやほやのツアームービーが届きました。できれば高画質に設定し、BGMをONにしてご覧ください。

もちろん、キルギスツアーは「女子旅」だけではありません! 氷河をたたえる天山山脈の峰々、その雪解け水をたたえ「中央アジアの真珠」と称されるイシククル湖、騎馬民族を育む美しい草原など、魅力的な大自然を擁する「山と草原のシルクロード」へ、ぜひご旅行ください。

風のキルギス


特選! テーマいろいろKAZEの国内企画


7/28(日)は伊豆のアマツバメのコロニーへ。講師の峯尾さん曰く、「いつも不思議に思いますが、あれだけのアマツバメが頭上を乱舞しても肩や頭に糞が落ちてきて『ウンが着いた』ことがありません。」とのことです。


出発日設定2019/07/27
ご旅行代金4,860円
出発地

詳細を見る

 
出発日設定2019/07/28
ご旅行代金4,860円
出発地

詳細を見る

 

【バードウォッチング】

亜高山帯の野鳥 夏の富士山・奥庭

10名催行添乗員

出発日設定2019/08/03(土)
ご旅行代金13,000円
出発地JR八王子駅

詳細を見る

 
出発日設定2019/07/28(日)
ご旅行代金4,320円
出発地伊豆急行 城ヶ崎海岸駅

詳細を見る

 

~上高地から見える「吊尾根」を歩く~

前穂高岳と奥穂高岳縦走3日間

8名催行添乗員

日本アルプス屈指の急登を登り、稜線ではハシゴや岩場が頻発します。その分、展望と達成感は折り紙付き。万全の体制で挑んでいただきたいと思います。
出発日設定2019/08/17(土)
ご旅行代金56,160円
出発地現地集合解散

詳細を見る

 


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【ヒマラヤの宝探し】
第264話 ショ ~ヨーグルト~
ヨーグルトご飯!?!?

【ツアー関連情報】
冬のルーマニアで雪原乗馬を楽しむ
寒いけど楽しそう!

【風の鳥日和】
【添乗報告記】5/25、5/27発 ライチョウを撮影 立山2日間
戸塚 学さんの珠宝の写真をご堪能あれ!

【なにわ日記】
モンゴル冒険ノート完成!
ワクワクすること間違いなし!



風の向くまま・気の向くまま ―第五百五十五話―

 

代表取締役 原 優二


●冷夏


こんなに涼しい7月は、記憶にない。暑いのが苦手な私にはありがたいことだが、冷害が心配だ。調べてみたら、1993年が冷夏で、東北や関東の太平洋側を中心に米の被害が相次ぎ、タイや米国などからコメを輸入して「平成の米騒動」と言われたという。確かに定食屋でも、タイ米が提供された記憶がある。

ことしは、野菜に関しては懸念されているが、米は今のところ心配されていない。何故なら、1993年に被害を出したのは、主にササニシキ。ササニシキは寒さに弱い。その後、品種改良が進み、寒さにつよい“ひとめぼれ”がサニシキにとって代わったからだ。

そういえば、ササニシキの名をしばらく聞かない。実は、米に関しては寒冷地に強い品種が次々と出てきて、今では北海道が日本第二位の産地になっている。主な品種は、“ななつぼし”。なんだか妙だ。ななつぼしは、JR九州のクルーズトレインの名称としても使われている。

冷害という響きは、「出稼ぎ」という暗いイメージに重なる。小学校の5年生の社会の勉強だったろうか。授業で扱われた冷害は、比較的温暖な南信州の商家に育った私には、実感が伴わなかったが、その結果、出稼ぎで家族が離れ離れになるという現実には、暗澹たるものを感じた。

台風とか地震とかの災害と違って、本来、南国の作物のコメを寒冷地でも作れるようにしようという自然の摂理に逆らった人間の無茶な行いを、嘲り笑われているような印象を受けた。しかし、同時に、じっと耐えながら品種改良で自然に立ち向かう農業改良委員たちの話も強く印象に残った。農業は、それほどに日本人の生活を支える大切な営みであったはずだ。

今日はだいぶ気温が上がってきた。東京も30度まではいかないものの蒸し暑い。そう思っていたら、今度は台風が沖縄に迫ってきた。九州は今年は雨にたたられているが、どうやら、今度の台風も九州に大雨をもたらすらしい。

日本は、本当に災害の多い国だ。梅雨や台風は、毎年来るものだと分かっていても、毎年、死者が出るような被害が出る。堤防を強固にし更に高くして、“百年に一度の大雨”となると空しい抵抗に思えてならない。何かいい方法はないものだろうか。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼7月20日(土) 13時30分~15時00分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
シルクロード・美の回廊II「“微笑み”がきた道」
日本の飛鳥時代の御仏がたたえる不思議な微笑み…その美のルーツを追い、シルクロードを西へ!黄河上流、敦煌、そしてアフガン・バーミヤンさらにローマまで旅は続く!
▼7月24日(水) 18時00分~19時30分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
シルクロード 謎の民 大峡谷に生きる
3千m級の山々に囲まれた中央アジアの大秘境で暮らすヤグノブ人。シルクロード交易を支配した「幻の民」の末裔といわれる。伝統の暮らしとロマン溢れるルーツの謎に迫る。
▼7月22日(月) 14時00分~14時30分 NHKBS1 【中国】
Asia Insight「若者が変える中国の農村」
中国でいま、都会で高等教育を受けた若者たちが農村に戻り、ドローンやSNSなど得意の先端技術を駆使して、経済発展の裏側で疲弊した中国の農業を変えようとしている。
▼7月23日(火) 23時00分~23時30分 BS日テレ 【韓国】
東野・岡村の旅猿15~プライベートでごめんなさい~ 韓国・チェジュ島でグルメの旅
「韓国・チェジュ島でグルメの旅」第2話ソウルでの食事を終え、翌日に備えて宿に向かう一行。そこで東野の身にとある災難が降りかかる・・・


編集後記


代表のコラムにもありましたが、異常なほど涼しいこの頃。近所の小学校からは例年、プール授業のにぎやかな声が飛び交っているのですが、今年はどうやら気温が低すぎるので7割中止になっているとか。過ごしやすい半面、楽しみにしている子ども達にとっては思わぬ障害となっているようです。

私にとっても暑い日本を脱出し、モンゴルに行くのが幸せだったりするのですが、今年はモンゴルのほうが暑いくらいで少々拍子抜けしています。

(やまだ)



※次号732号は7月25日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ731号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年7月18日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)