冬のルーマニアで雪原乗馬を楽しむ

冬のトランシルヴァニア地方で雪上乗馬を楽しみます

シンカ・ノウア村の雪原乗馬

トランシルヴァニア地方・ブラショフ近郊にあるシンカ・ノウア村には乗馬を楽しめる乗馬クラブがあります。ここはワイルドカルパチア基金という非営利団体が運営していて、トランシルヴァニア地方の素材や食材を使った製品を国内外に紹介したり、豊な自然の保護や良さを伝える活動を行っています。その一環として世界中の観光客に乗馬を通じてシンカ・ノウア村そしてトランシルヴァニア地方の豊な自然を体験してもらっています。

※赤:シンカ・ノウア村 青:ブラショフ

トランシルヴァニア地方の冬、特に1月~2月は雪が降り、雪景色が非常に美しい季節になります。シンカ・ノウア村周辺には美しい自然が残されていて、緑豊かな野原が冬になると一面真っ白な白銀の世界に変ります。そんな白銀の世界を馬で駆け回ります。雪原だけでなく、雪化粧をした丘や森を馬で歩いたり、運がよければこの地域に生息する動物にも出会えることもあります。

DSC04269一面真っ白な雪原を駆け抜けるのは爽快!
DSC04285雪化粧した林や森を乗馬で駆け抜けます
DSC04272完全防着で雪原乗馬を楽しむ!
DSC04272雪原にとてもよく映える白馬


DSC04278雪煙を巻き上げて馬達が疾走する
DSC04278厳冬の雪原でも元気に走り回る馬たち



シンカ・ノウア村乗馬クラブ 基本情報

この乗馬クラブには宿泊施設も完備されていて、冬の雪上乗馬はここに宿泊しながら乗馬を楽しみます。レベル的にはペンションですが、木のぬくもりが感じられる清潔で快適な宿です。ここで提供される食事の食材などは基本的に全て地産地消、野菜などはクラブ内で栽培されています。ルーマニアの素朴な村で滞在しながら、乗馬が楽しめます。冬は寒さが強いため、他のシーズンと較べて乗馬をしている時間はどうしても少なくなりますが、宿のペンションの暖炉の前でティータイムやバータイムを寛ぐのも冬ならではの楽しみ方です。

  • 全11部屋
  • シャワーのみ。バスタブ無し
  • Wi-Fi有り
  • 馬数は約33頭。アラブ種他
  • 5名の英語乗馬ガイド(インストラクター)常駐
  • ヘルメット、チャップス等は参加者で持参の必要有り
  • 雪原乗馬は中~上級者向けとなります
DSC04268乗馬クラブには宿泊設備もある
DSC04291食事で出される野菜などは自家製
DSC04292木のぬくもりが感じられるダイニング
DSC04295部屋は清潔で快適



関連ツアー

雪原乗馬を楽しむツアー

白銀の世界を馬で駆ける!

ルーマニア 冬の雪原乗馬9日間/10日間

出発日設定2020/02/14(金)
ご旅行代金438,000円~443,000円
出発地東京、大阪・名古屋