つむじかぜ 743号 全日空利用! 年末年始はインドシナへどうぞ! 号


 

つむじかぜ743号



全日空利用! 
年末年始はインドシナへどうぞ! 号


特集1 全日空利用でミャンマー、ベトナムへ!


乾季に入りベストシーズンでもあるミャンマー、ベトナムツアーはまだ残席あり!どちらも風の旅行社らしいテイストのツアーとなっています。今月中であれば全日空便での手配が可能(※残席には限りがあります)です!お早目のご検討を!

ミャンマーへ!12/28(土)発

ミャンマー三大仏教聖地巡礼

KAZE流ミャンマー体験満載9日間

4名催行日本語ガイド早割

絶景で知られるミャンマーですが、ここでは湖上に建つ宿、霊媒師と対面、大河下り、巡礼者とのふれあい、牛車、馬車体験、朝市散策などミャンマーならではの体験を
出発日設定2019/10/19(土)~2020/02/09(日)
ご旅行代金338,000円~398,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


ミャンマーへ!12/28(土)発

ナッカドー(霊媒師)にもご対面

年末年始 ミャンマー周遊ふれあいの旅9日間

4名催行日本語ガイド早割

ナッ神との交信を手助けするナッカドー(霊媒師)に話しを聞いたり、聖地に巡礼する人々とふれあったり、田舎の牛車に乗ってみたり、田舎の朝市を訪れたり、ひと味違うミャンマーに出会う旅です。
出発日設定2019/12/28(土)
ご旅行代金376,000円~388,000円
出発地東京、大阪

詳細を見る


ベトナムへ!12/27(金)発【全日空便は東京発のみ】

3名催行日本語ガイド添乗員早割

カルスト地形が生み出した絶景の中のドライブや美しい棚田、その中に点在する少数民族の村訪問、美しい民族衣装をお楽しみ下さい。
出発日設定2019/10/11(金)~2020/03/20(金・祝)
ご旅行代金217,000円~248,000円
出発地東京・大阪・名古屋、東京

詳細を見る


ベトナムへ!12/27(金)発【全日空便は東京発のみ】

高原地帯と贅沢な船旅をミックス

2つの少数民族マーケットとハロン湾6日間

4名催行日本語ガイド早割

ベトナム北部のサパの町、山岳民族の村々の暮らしやマーケットを楽しみください。ハノイに戻ってからは世界遺産の景勝地ハロン湾にご案内いたします。
出発日設定2019/10/11(金)~2020/03/20(金・祝)
ご旅行代金256,000円~320,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る

★ その他の年末年始ツアーもCHECK ★


特集2 年末にお休みが取れない方におすすめツアー!


年末年始はお仕事で休みが取れない!!なんて方もたくさんいらっしゃることと思います。そんな方々におすすめの年明け1~3月にお勧めのツアー一覧を見やすく整理しました。ぜひ、こちらも旅行計画の参考にしていただけたらうれしいです。

2020年1〜3月 ツアー一覧


特選! テーマいろいろKAZEの国内企画


奥の細道紀行330年企画「最上川と芭蕉ゆかりの地を歩く」。10/19発の第一回は、芭蕉が宿泊した現存する唯一の建物である、「旧有路家住宅(封人の家)」で「蚤虱 馬の尿する 枕もと」を実感。「山刀伐峠(なたぎりとうげ)」では、100分程度のトレッキングで『奥の細道』を追体験します。


―ファンタジー作家・芝田勝茂と読む―

『地形と文学』入門講座

出発日設定2019/10/06(日)~2019/12/08(日)
ご旅行代金3,240円
出発地

詳細を見る


出発日設定2019/10/09(水)~2019/10/19(土)
ご旅行代金7,700円
出発地

詳細を見る


景山えりかさんの文系天文学講座

星のヒンメリ教室 -クラフトから宇宙を学ぶ-

出発日設定2019/10/16(水)~2019/12/11(水)
ご旅行代金6,050円
出発地

詳細を見る


出発日設定2019/11/03(日)
ご旅行代金4,400円
出発地豊橋公園

詳細を見る


アリスイにも期待♪

静岡 浮島ヶ原 ケリに会いに行く

10名催行添乗員

出発日設定2019/11/23(土)
ご旅行代金13,000円
出発地小田急線 町田駅

詳細を見る


出発日設定2019/10/19(土)発・2日間
ご旅行代金32,500円
出発地JR東北新幹線・古川駅

詳細を見る


野外での薬草観察と室内での講義を宿泊しながらじっくり小川さんに解説してもらいます。
出発日設定2019/10/26(土)発・2日間
ご旅行代金29,500円
出発地長野駅

詳細を見る


出発日設定2019/11/03(日)発2日間
ご旅行代金34,800円
出発地JR紀勢本線・紀伊田辺駅

詳細を見る



風カルチャークラブ・カレンダーはこちら!


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
おいしいプロフを探して
ウズベクの米料理といったらこれ!

【バードウォッチングツアー添乗報告記】
8/17発 チゴハヤブサ親子を楽しむ2日間
今回も手書きのおさらい付♪

【風スタッフブログ】
ウズベキスタン・ブハラのライトアップ
映える写真を撮りにぜひウズベクへ

【風スタッフブログ】
ゴールデンロックは今年輝きを取り戻した
金箔の張替えが無事終了!


お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【東京開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2019年12月~2020年4月に設定している「トナカイ乗りキャラバン」などの西村さん同行モンゴルツアーを紹介します。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時:10/25(金) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【大阪開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。

  • 日 時:10/26(土) 14:00~16:30
  • 会 場Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


外部イベント


第7回 やずブータン村まつり
現ブータン国王の従姉妹Ashi Kesang Choden Wangchuck妃をお迎えする。日本仏教界を代表する若手僧侶や鳥取在住の冒険家を交えたトークイベントや、随行するブータン人料理人が振る舞う、「ブータン料理の夕べ」、マンダラ製作などを予定。完全予約制。

  • 日 時:10/12(土)~10/14(月・祝)
  • 会 場:宿坊光澤寺(鳥取・八頭郡)
  • 参加費:有料 ※詳細はサイトをご確認下さい




風の向くまま・気の向くまま ―第五百六十七話―

 

代表取締役 原 優二


●ネパール 学校教育の未来


ネパールでは、今、小規模の私立学校が経営を継続できなくなっているという。その理由に驚いた。政府が借地での学校経営を禁止したというのである。
確かに私立学校の中には、金もうけだけが目的で、教育をきちんとやらない学校もあるだろう。そういう学校を排除しようという狙いだろうが、十把一絡げで乱暴極まりない。金持ちたちがやっている私立高校の生徒を増やすためだとも揶揄されるのも道理である。

先週の日曜日、八王子で開かれた「ネパールと日本の教育交流会」に呼んで頂いた。そこで、スンコシスクールの校長をされていたスダルシャン・プラダン氏から上記のようなお話を伺った。実は、このスンコシスクールもそれで廃校に追い込まれている。

スダルシャン氏は、ネパールのストリート・チルドレンへの支援を続けてきたCWIN(child workers In Nepal Concerned Centre)の活動もされていて、ストリート・チルドレンや恵まれない子供たちをスンコシスクールに受け入れてきた。それを八王子の「ネパールと日本の教育交流会」が支援してきたのである。

ネパールでは、学校の数も、教育の質も私立学校の方が、公立学校を遥かに凌いでいる。実は、私立学校が教育の主たる部分を担っているのである。但し、「教育の質」といっても、「英語教育」のことを指している場合が多い。同会の世話人で通訳もされていたAさんが、「ネパール人が英語を学ぶのは立身出世のためです」。と分かりやすく説明されていた。教育の内容も目的も、日本とは大きく違う。

「母語である第一言語が定着する前に、第二言語を学ぶことの問題点が日本では指摘されているが、ネパールでの小学校からの英語教育について問題はないのか」そんな質問が出たが、もともとネパール人は、民族の言語と共通語であるネパール語の両方を幼児期から身に着けていく。生まれながらにしてバイリンガルという日本人とは全く違う環境にある。そのことより、英語を学べれば質が高いと評価されることの方が問題であろう。

「日本では不登校が長年問題になっているが、ネパールではないのか」。そんな声も会場から出たが、ネパールでは、教育を受けたくても受けられないとい現状(ストリート・チルドレン、児童労働がまだ数多く存在する)がある。不登校は、一部の富裕層にはあるかもしれないが、一般の人々の間ではには聞いたことがないそうだ。貧しかった嘗ての日本と同じである。

スダルシャン氏は、「今の政府は、ストリート・チルドレン、児童労働の問題をCWINと一緒に考え一つの方向に向かっている。王政のころは、CWINの活動は、政府から疎まれていた。今は、やり易くなった」。今、ネパールは、少しずつ変わろうとしているのかと嬉しくなった。変わってほしい。それが私の切なる願いである。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月10日(木) 19時20分~21時50分 NHKBS1 【モンゴル】
2022 FIFAワールドカップ アジア2次予選「日本」対「モンゴル」
カタールへの道を切り開く戦い、いよいよホーム初戦!埼玉スタジアムでのモンゴル戦を生中継!元日本代表の福西崇史さんと森岡隆三さんのダブル解説で熱くお伝えします!
▼10月11日(金) 15時01分~16時00分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
中国王朝 よみがえる伝説「悪女たちの真実 楊貴妃」
唐王朝の名君・玄宗皇帝は30歳以上年下の楊貴妃の美におぼれたことで国は乱れ、安史の乱が起こったとされてきた。しかし、近年四川省での新発見などから楊貴妃一族の意外な実像が明らかに…。そこから浮かび上がる漢民族の異民族への反発。いったい何が起こっていたのか?
▼10月11日(金) 22時54分~23時00分 BS-TBS 【シルクロード】
世界の窓 カザフスタン/ジャルケント「シルクロードのモスク」
カザフスタンのジャルケント。モスク特有の細やかな装飾の大きな門。その先には中国風の建物がありました。中国人の建築家が建てたモスクの窓には、信仰が宿っていました。
▼10月14日(月) 21時00分~22時54分  BS朝日1 【南米】【ネパール】
旅する鈴木 夫婦で世界一周 2HSP 「夫婦でアルゼンチン・夫婦でネパール」
出演者が全員“鈴木”の旅番組!初回は2時間スペシャル!アルゼンチンでは首都ブエノスアイレスや世界遺産の数々…そしてネパールではエベレストを望む絶景を目指す!
▼10月16日(水) 16時15分~16時45分  NHKBSプレミアム 【南米】
アーススキャナー宙(そら)からわかる奇景の謎▽砂漠地帯 色鮮やかな碁盤の目
世界各地の衛星画像にうつる「奇妙な景色」その謎に迫る。ファイル4の今回は南米の砂漠に現れた色鮮やかな碁盤の目の謎。それが私たちのスマホと意外な関係にあるという。


編集後記


明日から今年おそらく最後となるモンゴルへ行ってきます。

今回の目的は、皆様からいただいたアンケートを元に問題点・課題を確認し、合わせて評価の高かった優秀ガイドやドライバーを表彰するため。そしてその後の慰労会も大きな目的です。

来年はモンゴル カゼ トラベルも20周年を迎えます。そして直営キャンプ「ほしのいえ」も20周年。アニバーサリーとなる年をどうやって盛り上げようかと知恵を出し合ってきたいと思っていますのでご期待くださいませ!

…余談ですが、配信日の本日10/10は、FIFAワールドカップ・アジア2次予選「日本」対「モンゴル」の試合が行われます。モンゴルカゼのスタッフ達にとっては大注目のカード。日本にとっては勝ってあたりまえ(?)なのかもしれないですが、モンゴルチームがどこまで善戦できるか・・・どちらも応援したい心境です。

(やまだ)



※次号744号は10月17日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ743号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年10月10日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)