つむじかぜ 742号 残席僅かなツアーも! 年末年始ツアーご検討はお早目に! 号


 

つむじかぜ742号



残席僅かなツアーも! 
年末年始ツアーご検討はお早目に! 号


特集1 年末年始ツアー 続々催行人員到達です!


年末年始の定番人気ツアーが順調に催行人員に到達しています。ツアー残席が少なくなっているものもありますが、なにより航空残席が厳しい地域も多いのでご検討はどうぞお早めに!

2019-2020 年越しカレンダー

12/23 12/24 12/25 12/26 12/27 12/28 12/29
12/30 12/31 元旦 1/2 1/3 1/4 1/5


出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/12/27(金) ¥347,000 東京 催行決定
モンゴルで最も寒いと言われるフブスグルで、冬にしか味わうことが出来ない素晴らしい世界を堪能。車で凍った湖や川や峠を越え、最後はトナカイに乗って森の中へ!全てが別世界です。-30~40℃の世界をお手軽に体験!講師として、20年以上にわたって現地に通い続けるしゃがぁ理事長西村氏が同行。

詳細を見る


モロッコの人気都市を訪れる

シャウエンから砂漠、そしてマラケシュへ モロッコ周遊10日間

3名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/06/11(火) ¥324,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/07/10(水) ¥324,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/08/20(火) ¥372,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/09/27(金) ¥329,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/10/09(水) ¥321,000 東京 終了
2019/10/09(水) ¥321,000 大阪、名古屋 終了
2019/11/15(金) ¥326,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/12/18(水) ¥340,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2019/12/27(金)★ ¥398,000 東京 催行人員到達
2019/12/27(金)★ ¥399,000 大阪、名古屋 催行人員到達
2020/02/20(木) ¥323,000 東京、大阪、名古屋 募集中
2020/03/04(水) ¥343,000 東京 募集中
2020/03/04(水) ¥347,000 大阪、名古屋 募集中
カサブランカ、シャウエン、フェズ、マラケシュをめぐり、ラクダに乗って砂丘を散策したい!そんな希望を全てかなえるコースです。シャウエンとマラケシュはリアドに泊まります。

詳細を見る


短期間で8,000m峰に迫る

ビムタンに連泊! マナスル西面展望トレッキング9日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/11/02(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 催行決定
2019/12/28(土) ¥398,000 東京・大阪・名古屋・福岡 催行人員到達
2020/01/11(土) ¥343,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/02/08(土) ¥343,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/03/14(土) ¥348,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/04/25(土) ¥373,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
2020/04/28(火) ¥388,000 東京・大阪・名古屋・福岡 募集中
片道わずか2日間のトレッキングでヒマラヤ大展望の地へ! ビムタン連泊でマナスル展望チャンスは3日間! 自信を持って送り出す最短最良の日程です。

詳細を見る


冬の巡礼シーズンに訪れる

青蔵鉄道で行く 冬のラサ7日間

4名催行日本語ガイド早割

出発日 旅行代金 出発場所 催行状況 他
2019/11/09(土) ¥338,000 東京・大阪・名古屋 催行決定
2019/11/23(土) ¥354,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2019/12/07(土) ¥338,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2019/12/21(土) ¥338,000 東京・大阪・名古屋 募集中
2019/12/28(土) ¥368,000 東京・大阪・名古屋 催行人員到達
2020/01/11(土) ¥354,000 東京・大阪・名古屋 募集中
世界最高所を走る青蔵鉄道に乗ってチベットの聖都ラサを訪れます。冬は農閑期のためラサにはたくさんの巡礼者が訪れ、街は熱い信仰心で満たされます。

詳細を見る


年末年始ツアー一覧


特集2 ネパール人スタッフによるモンゴル添乗レポート!


風のモンゴルですでに看板ツアーとなっている「ほしのいえセレクト乗馬」。2019年最後のコースは、ちょうど日本に出張中だったネパール支店のスルヤも同行する事になりました。

はじめてのモンゴルでどのような感想を持ったのか? 今回の添乗報告記はアンケート方式の特別編でお送りします。
少々、読みにくい箇所もあるかと思いますが、スルヤが頑張って書いた文章です。どうぞ最後までお付き合いください。


添乗報告記●ほしのいえセレクト乗馬6日間(2019年9月)



1ヶ月ほどの研修を無事に終了し、スルヤは本日(10/3)のフライトで帰路につきます。滞在中にご連絡をくださったり、再会イベントにご参加いただいたお客様、本当にありがとうございました。


特選! テーマいろいろKAZEの国内企画


奥の細道紀行330年企画「最上川と芭蕉ゆかりの地を歩く」。10/19発の第一回は、芭蕉が宿泊した現存する唯一の建物である、「旧有路家住宅(封人の家)」で「蚤虱 馬の尿する 枕もと」を実感。「山刀伐峠(なたぎりとうげ)」では、100分程度のトレッキングで『奥の細道』を追体験します。


―ファンタジー作家・芝田勝茂と読む―

『地形と文学』入門講座

出発日設定2019/10/06(日)~2019/12/08(日)
ご旅行代金3,240円
出発地

詳細を見る


出発日設定2019/10/09(水)~2019/10/19(土)
ご旅行代金7,700円
出発地

詳細を見る


出発日設定2019/10/13(日)
ご旅行代金4,400円
出発地JR横浜線・相模線 橋本駅

詳細を見る


景山えりかさんの文系天文学講座

星のヒンメリ教室 -クラフトから宇宙を学ぶ-

出発日設定2019/10/16(水)~2019/12/11(水)
ご旅行代金6,050円
出発地

詳細を見る


1名催行添乗員

出発日設定2019/10/18(金)
ご旅行代金46,000円
出発地飛島 勝浦港

詳細を見る


出発日設定2019/10/19(土)発・2日間
ご旅行代金32,500円
出発地JR東北新幹線・古川駅

詳細を見る


野外での薬草観察と室内での講義を宿泊しながらじっくり小川さんに解説してもらいます。
出発日設定2019/10/26(土)発・2日間
ご旅行代金29,500円
出発地長野駅

詳細を見る


出発日設定2019/11/03(日)発2日間
ご旅行代金34,800円
出発地JR紀勢本線・紀伊田辺駅

詳細を見る



風カルチャークラブ・カレンダーはこちら!


今週の更新情報 旅心くすぐる情報満載


【風スタッフブログ】
年末限定 関空発着ネパールツアー参加者にプレゼント!
ホテル「風ダルバール・カマルポカリ」名物の国旗型クッキー!

【ヒマラヤの宝探し】
第268話ラクケル ~国家資格とは~
「チベット社会からアムチとして認められた」と意図的に語る小川さん

【風の鳥日和】
【開講記】いよいよ夏本番! 涼を求めて富士山・奥庭へ
「ほうとう」を漢字で書くと「宝刀」らしい(諸説あり)

【風スタッフブログ】
ミャンマー新発見
新発見! パゴダから神々しい朝日が上がる絶景


お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【東京開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2019年12月~2020年4月に設定している「トナカイ乗りキャラバン」などの西村さん同行モンゴルツアーを紹介します。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時:10/25(金) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【大阪開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。

  • 日 時:10/26(土) 14:00~16:30
  • 会 場Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


外部イベント


第7回 やずブータン村まつり
現ブータン国王の従姉妹Ashi Kesang Choden Wangchuck妃をお迎えする。日本仏教界を代表する若手僧侶や鳥取在住の冒険家を交えたトークイベントや、随行するブータン人料理人が振る舞う、「ブータン料理の夕べ」、マンダラ製作などを予定。完全予約制。

  • 日 時:10/12(土)~10/14(月・祝)
  • 会 場:宿坊光澤寺(鳥取・八頭郡)
  • 参加費:有料 ※詳細はサイトをご確認下さい




風の向くまま・気の向くまま ―第五百六十六話―

 

代表取締役 原 優二


●スルヤ研修終了


ネパールから研修にやってきたトレッキングガイドのスルヤが、研修を終え、本日、羽田から帰路に就く。昨日は、東京のスタッフたち有志17人ほどで送別会を行った。トレッキングツアーでスルヤに散々お世話になっている(株)KAZEエクスペディションの古谷君も参加してくれて賑やかな一夜を過ごした。

スルヤは、11年ぶりに日本にやってきたが、送別会での挨拶には驚いた。最初に日本にやってきたときは、名前をいった後は“ナマステ、楽しかったです。お世話になりました”。で終わりだったのに、今回は、モンゴルでの研修の話や大阪、奈良に行った時の話など交えて挨拶してくれた。もう25年ほどの付き合いになるが、40代後半になったスルヤは、角が取れすっかり落ち着いた風格を感じさせるようになった。

実は、5月に、ネパールでの乗馬ツアーを今後更に充実させようという狙いで、スルヤに日本研修の折にモンゴルへ行ってもらおうという提案を、ネパール担当のスタッフが私にしてきた。ベテランのトレッキングガイドに、今から乗馬を覚えろというのも酷じゃないか、と私は思ったが、5月に定例のネパール出張に行った際、そのスタッフから、本人が乗り気だというので、スルヤのモンゴル行きが決まった。

日本到着の翌々日には、スタッフが添乗するツアーに同行した。だだっ広いモンゴルの草原での乗馬を体験は、さぞかし楽しい体験になったに違いない。「何回でもモンゴルへ行ってみたい」というスルヤの感想がそれを表している。もちろん、モンゴル人の乗馬に関する考え方や馬の扱いに関するノウハウも学んだが、乗馬は素晴らしい、という体験をしてほしかったので企画したスタッフも嬉しかったに違いない。

スルヤは、研修で日本には来るが、決して日本で働こうとはしない。しっかりネパールに根差してネパールで暮らしている。子供の教育には熱心でお金もかかるようだ。ガイドの給料だけで賄うのは大変だろうと思う。

かつて弊社でガイドをしたいたネパール人の中には、日本に来て結婚し、居酒屋で働いたり、トラックの運転手をしもう50歳を超えてしまったものもいる。そういう仕事がダメだなどとはいわないが、トレッキングガイドだったころの生き生きした姿はもう過去のものになってしまっているに違いない。海外に出て、金さえ手に入れば仕事など何でもいいというネパール人が多いが、スルヤのようにネパールで頑張っているネパール人を私は応援したい。

朝、定時に出勤したスルヤは、経費の精算などをして夜羽田に向かう。荷物が結構重いので、古谷君が車で羽田まで送ってくれることになった。先週の金曜日には、スルヤを囲むナマステパーティーにお客様が集まってくださった。心から感謝したい。

今度は、ネパール人の日本観光ツアーの添乗員としてやって来るかもしれない。楽しみだ。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月5日(土) 13時30分~14時00分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
もうひとつのシルクロード「自然編(1)黄河上流をいく」
1981年に放送されたシルクロードのテーマ別バージョンのデジタルリマスター版。黄河文明を育んだ上流の大自然、巨大水車が潤す黄土高原の大地、秘境の石窟寺院を紹介。
▼10月5日(土) 13時30分~14時00分  BS-TBS 【ネパール】
ご近所さんは世界から!新大久保のネパール人コミュニティに潜入
在留外国人の人数、および国籍数が日本一、東京都新宿区のご近所さん…新宿では10年で約4倍とネパール人が急増!そこで、新大久保の ネパール人コミュニティに潜入。
▼10月9日(水) 15時25分~16時55分  NHKBSプレミアム 【シルクロード】
スーパープレミアム「シルクロード 謎の民~タクラマカン砂漠 楼蘭の末えい?」
秘境タクラマカン砂漠の中央に森があり「謎の民」が羊を追い暮らす。墓や埋葬方法からシルクロード、楼蘭とつながるのか?俳優・満島真之介が砂漠を歩き大胆な推理に挑む。
▼10月4日(金) 27時15分~28時47分  NHKBSプレミアム 【中国】
プレミアムカフェ 発酵食品のルーツを求めて~中国雲南食紀行~(1997年)
発酵食品を自らの舌と胃袋で研究してきた農学者の小泉武夫が、中国・雲南省の西双版納(シーサンパンナ)など少数民族が暮らす地方を訪れ、日本の伝統食の原点を見出す旅。数十年もの間、食品を保存できる発酵技術は圧巻!(初回放送:1997年)


編集後記


本日、ネパールから研修で来日していたスルヤが帰国します。代表のコラムでも触れていますが乗馬の見聞を広げるためモンゴルに行ってくれました。モンゴルカゼのスタッフにとっても刺激的だったようで、風ファミリー同士のよい交流の場にもなりました。
スルヤがネパール乗馬の担当となりさっそく現在の企画をリニューアルすることに。ポカラ乗馬の新バージョンはGWから募集を開始します。次号の季節便掲載予定で、近日中にはWEB公開しますのでご期待くださいませ。

今号の特集1で年末年始のツアーに触れましたが、年明け1~3月にお勧めのツアー一覧も見やすく整理しました。ぜひ、こちらも旅行計画の参考にしていただけたらうれしいです。

2020年1〜3月 ツアー一覧

(やまだ)



※次号743号は10月10日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ742号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年10月2日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)