つむじかぜ 744号 テーマはいろいろ! 年末はネパールの特別企画へ! 号


 

つむじかぜ744号



台風19号で被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
今なお各地で困難な状況が続いておりますが、一日でも早い復旧をお祈りいたします。


テーマはいろいろ! 
年末はネパールの特別企画へ! 号


特集1 追加設定も続々! テーマいろいろ年末年始のネパールツアー


自転車、ハイキング、トレッキング、動物観察、乗馬など、年末年始のネパールは様々なツアーを用意しています。すでに残席少ないコースも出てきていますので、ぜひお早めにご検討ください!

世界遺産カトマンズ盆地を走る!

12/29(日)発 自転車で楽しむネパール7日間

4名催行日本語ガイド

世界遺産カトマンズ盆地のヒマラヤ展望地や古都を、現地の暮らしぶりにふれながら自転車で巡ります。
出発日設定2019/12/29(日)
ご旅行代金358,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


アンナプルナ山群の好展望地モハレにも訪れる

知られざる裏ゴレパニ・トレッキング7日間

3名催行日本語ガイド早割

自然豊かで、静かなトレッキングを楽しめる穴場ルートです。春はシャクナゲの森を歩けます。
出発日設定2019/12/22(日)~2020/05/03(日)
ご旅行代金308,000円~375,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る


「はなのいえ」からオーストラリアンキャンプへ

【追加設定】ヒマラヤ展望のんびり湯ったりハイキング7日間

2名催行日本語ガイド

アスタムの丘「はなのいえ」~のどかな山村ダンプス村「つきのいえ」~広い放牧地オーストラリアンキャンプ。ヒマラヤ展望地をのんびり歩くハイキングツアーの決定版。
出発日設定2019/12/29(日)
ご旅行代金348,000円
出発地東京・大阪・名古屋

詳細を見る


3つの「風のいえ」を巡る

ヒマラヤ展望乗馬7日間

2名催行日本語ガイド早割

ネパールの3つの“風のいえ”を泊まり歩きながら乗馬を楽しみます。ヒマラヤを望む新しいネパールの楽しみ方をぜひ体感してください!
出発日設定2019/12/29(日)
ご旅行代金383,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る


【チトワン3泊】知られざるヒマラヤ展望地ダマンも訪れる

チトワン国立公園で野生動物に出会う6日間/7日間

2名催行日本語ガイド早割

ゾウの背中から動物ウォッチング! 自然観察や動物、バードウォッチングが好きな方はもちろん、お子様連れにもお勧めです。子供割引あります
出発日設定2019/11/20(水)~2020/03/25(水)
ご旅行代金253,000円~323,000円
出発地東京・大阪・名古屋・福岡

詳細を見る

★ その他の年末年始ツアーもCHECK ★



特集2 フォトジェニック・チャイナ!あっとおどろく武陵源!


湖南省の広大な山中に緑に覆われた石柱が林立する武陵源。映画「アバター」のモデルになったともいわれる絶景の地。またすてきな民族衣装を纏った少数民族の村も訪れるフォトジェニックな企画です。

11/21(木)発

3名催行日本語ガイド早割

世界遺産の2つのカルストの奇観(武陵源、梵浄山)に加え明代の古城や、ミャオ族の村々を訪ねる7日間。お祭りに合わせた出発日も設定。
出発日設定2019/11/21(木)~2020/03/05(木)
ご旅行代金315,000円~398,000円
出発地東京、大阪、名古屋

詳細を見る


あっと驚く武陵源!?


★ その他のインドシナツアーもCHECK ★



特選! テーマいろいろKAZEの国内企画



地元在住・政所名積さんが案内する

秋の昆虫観察会 in 秦野

出発日設定2019/10/20(日)
ご旅行代金4,860円
出発地

詳細を見る


出発日設定2019/09/21(土)~2020/02/29(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


野外での薬草観察と室内での講義を宿泊しながらじっくり小川さんに解説してもらいます。
出発日設定2019/10/26(土)発・2日間
ご旅行代金29,500円
出発地長野駅

詳細を見る


穂苅勲夫さんと歩く

関八州・日帰りの山

出発日設定2019/08/24(土)~2020/01/25(土)
ご旅行代金4,320円
出発地

詳細を見る


出発日設定2019/11/03(日)
ご旅行代金4,400円
出発地豊橋公園

詳細を見る


アリスイにも期待♪

静岡 浮島ヶ原 ケリに会いに行く

10名催行添乗員

出発日設定2019/11/23(土)
ご旅行代金13,000円
出発地小田急線 町田駅

詳細を見る


出発日設定2019/11/10(日)
ご旅行代金3,240円
出発地机上講座

詳細を見る



風カルチャークラブ・カレンダーはこちら!


お待ちかね!風のイベント情報

風のイベント


【東京開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

ゲストにNPO法人北方アジア文化交流センターしゃがぁ理事長の西村幹也さんを迎え、2019年12月~2020年4月に設定している「トナカイ乗りキャラバン」などの西村さん同行モンゴルツアーを紹介します。なかなか見ることのできない、現地で撮影した珍しい写真もお楽しみいただけます。

  • 日 時:10/25(金) 19:00~21:30
  • 会 場:風の旅行社セミナールーム(東京・中野)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制


【大阪開催】ツアー同行講師・西村幹也が語る -冬と春のタイガ ツアーの準備と実際-

20年以上に亘ってモンゴル各地を旅して歩いた経験に基づいた内容を、モンゴルの専門家としての視点、そして実際に講師としてツアー同行した過去の経験をふまえ、現地での旅の実際や注意点、必要な装備などを具体的にお話しいたします。

  • 日 時:10/26(土) 14:00~16:30
  • 会 場Gallery&Cafe Tina Lente(大阪市・中崎町)
  • 参加費:無料  ※事前申込み制




外部イベント


秋期特別展「チベット密教の美と祈り―北村コレクションより―」
タントラ仏教が持つ救いと慈悲の側面に眼をくばりながら、タントラ仏教の諸尊を紹介。私たちに馴染みの深い仏菩薩も、タントラ仏教の世界では異なる姿をみせてくれる。それまでの仏教美術では採られなかった危険な「美」の表現法。密教学者、北村太道氏の審美眼を借りながら、チベット密教の世界観を覗く。

  • 日 時:10月19日(土)~12月7日(土)
  • 会 場:佛教大学宗教文化ミュージアム
  • 参加費:※入館無料、月曜休館(ただし10月21日、10月28日は開館)


風の向くまま・気の向くまま ―第五百六十八話―

 

代表取締役 原 優二


●モンゴル大反省会


今年も「モンゴル大反省会」に先週の金曜日から4日間で行ってきた。翌12日には台風が関東に上陸するという状況の中での海外出張には、少々戸惑いもあったが、すべてをスタッフに委ねてウランバートルへと出かけた。

13日の夕方から、MONGOL KAZE TRAVEL(MKT)のスタッフたちは、十数人で海南島へ社員旅行に行くという。ほとんどが海は初体験である。何も私たちの出張の日に重ねなくてもいいようなものだが、働く活力につながるならいいと思う。

朝9時にはMKTのスタッフを集め、お客様から頂いたアンケートをもとに細かな改善点を確認した。乗馬で尻が痛くなるので鞍に座布団をつけてはどうか。ドローンでの撮影を希望するお客様が多いがどうか。いずれも安全上の理由から不可となった。座布団を紐でつけても切れたら落馬の危険があり、ドローンは、乗馬中は馬が驚くから危険というのが理由だ。

小さな子供用の乗馬ジャケットが必要。Lのヘルメットでも入らないお客様がいる。新しいチャップスは、ふくらはぎが太い人は付けられない場合がある。いずれも即改善を図ることにした。

午後3時からは、ガイド、ドライバー、ほしのいえ、そらのいえのスタッフたちを集めて今シーズンを振り返った。昨年は、落馬事故の防止策について多くの時間を割き、今シーズンは、馬具の点検・補修を再度徹底させるなどの対策を徹底させたが、その甲斐もあって落馬による大きな事故はなく、スタッフたちの心構えと努力の賜物と私からみんなに謝辞を述べた。

また、雨の日も乗馬をしたいというお客様の要望もあるが、アブミを吊っている革が伸びて外れたり、野ネズミが掘った穴で馬が足を取られやすくなるといった危険性があるので乗馬ができない旨、よく説明しご理解をいただくようにすることも確認した。

12日のミーティング中も台風のことが気になって仕方がなかった。水かさが増し濁流が溢れて今にも周囲の住宅を巻き込みそうな荒れ狂った川が、テレビに何度も映るのをみて、モンゴル人たちは、「モンゴルに移住したらどうか」などといってくれる。「みんな自分が住んでいる場所に愛着がある。モンゴル人もそうだろう」と強がってはみたものの、まるで日本が沈没する前夜のような報道に、それ以上の言葉は出てこなかった。

台風は、これからもまたやってくる。被災しないようなハードがすぐに間に合うはずがない。こころして準備し自分の命を守る行動をするしか道はなさそうだ。

それにしても、外国で見る自国の困難な映像は実に切ないものだ。今回は、さすがに早く帰国したいと思わずにはいられなかった。


≫「風の向くまま・気の向くまま」バックナンバー


お茶の間 旅空間 〜今週の気になるTV番組〜

▼10月19日(土) 13時30分~14時00分 NHKBSプレミアム 【シルクロード】
もうひとつのシルクロード「民族編(1)多民族の道」
紀元前から、さまざまな民族が興亡を繰り返してきたシルクロード。海抜3000メートルの連山の山中でシカを放牧する裕固族、一滴の血も流さず羊を殺して料理するトルフト族、遊牧民のパオをめぐる行商、狩猟民の子孫で弓の名手を輩出するシボ族の暮らしなどを紹介。
▼10月19日(土) 19時30分~21時00分 NHKBSプレミアム 【モンゴル】
中国秘境 謎の民「木馬氷上を馳(は)せる」
遊牧民トゥバ族は中国の歴史書に「木馬に乗り氷上を馳せる」と記された。木馬とは?歴史の謎を紐解きながら遊牧生活に密着!半年以上、雪に閉ざされる世界で一万年前の壁画に木馬の正体が!?
▼10月20日(日) 15時00分~15時55分  BSフジ・181 【シルクロード】
秋田テレビ開局50周年記念番組 天女舞う敦煌 生駒里奈シルクロード見聞録
天女のルーツを求めて日本から中国・敦煌へ。シルクロードをさかのぼる壮大な歴史ロマン。旅人は秋田県由利本荘市出身のタレント生駒里奈。
▼10月23日(水) 15時10分~16時40分  NHKBSプレミアム 【シルクロード】
シルクロード 謎の民 大峡谷に生きる
中央アジア・タジキスタン。3000m級の山々に囲まれた大峡谷で、少数民族ヤグノブ人が貨幣すら使わない伝統の暮らしを続けている。なぜいま外界と隔絶した大秘境で暮らしているのか。雄大な自然と四季折々の絶景に囲まれた暮らしを見つめるとともに、そのロマン溢れるルーツの謎をひも解く。


編集後記


台風19号により被害に遭われた方へお見舞い申し上げます。

私は台風上陸の前日まで四川省へ出張していたのですが、とある街まで中国鉄路高速(CRH)を利用しました。もっぱら日本のパクりだと噂されている中国版の新幹線ですが、ちょっと調べたところ、この車両は航空機も製造しているボンバルディア謹製のようです。


欧米っぽいデザインでなかなか格好良い!

実際に乗車してみると、内部は日本の新幹線と何ら変わりません。スマホのアプリを使って停車中にお弁当や飲み物を配達してくれるサービスなど、ソフト面ですら「日本より進んでる??」と思わせられる所もあり、大変快適な移動となりました。

特筆すべきは「商務座」というビジネスクラス。なんとフルフラットのリクライニングシートが設置されており、個人モニターやイヤホン、ドリンク、スナックなどのサービス付き。グランクラスもびっくりの超高級シートなのです。


「商務座」は1編成に10席限定!

座席数や予約ルールなどの諸事情により、現時点で中国版新幹線のグループツアー利用は難しい(少人数でのオーダーメイドならチャンスあり!)のですが、いつかはこんな列車で大陸を長距離移動してみたいものですね。

(かわかみ)

「乗り鉄さん」にオススメコース

民家訪問でマンティ作りや陶器工房も見学

列車でGOGOサマルカンドとレンガ色の町ブハラ7日間

出発日設定2019/04/28(日)★~2019/09/22(日)
ご旅行代金280,000円~348,000円
出発地東京、大阪、名古屋、福岡



※次号745号は10月24日頃の配信予定です

——————————
 
■つむじかぜ744号(風の旅行社ウェブマガジン)
発行日 :毎週1回発行
発行 :(株)風の旅行社 
送信日:2019年10月17日
送信元 :(株)風の旅行社
■ツアー、ご旅行手配、旅行説明会に関するお問合せ
・東 京
TEL:0120-987-553  FAX:03-3228-5174
・大 阪
TEL:0120-987-803  FAX:06-6343-7518
・mail
info@kaze-travel.co.jp
■「つむじかぜ」に関するご意見・ご要望
info@kaze-travel.co.jp
どうぞ、お気軽にご連絡ください。


つむじかぜバックナンバー


Copyright(C) 2002-2019 KAZE TRAVEL CO.LTD., All rights reserved.
(サイト内の文章・画像の無断転載を禁ず)