2名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

ハニ族の棚田と花モン族のマーケット

中国雲南省からベトナムへ国境越える旅7日間

  • カルスト地形の世界遺産・石林も訪れます
  • 世界遺産に登録された元陽ハニ族の棚田
  • 朝日に映える元陽ハニ族の棚田
  • 雲南最大規模の少数民族が集うマーケット・ラオモン
  • ラオモンマーケットではいろんな少数民族に出会います
  • サパでは黒モン族もよくみかけます
  • ターフィン村には赤ザオ族が暮らしています
  • シンチェンは花モン族の村、市場はまだ観光客のまばらな素朴なマーケットです

中国南西部の雲南省から南へ、中越国境を越え、ベトナム北部滞在を楽しんだ後ベトナムの首都ハノイへ。
雲南省南部とベトナム北部には国境をはさんで同じ民族が暮らしています。いずれも標高1,000~2,000mの山が連なる地域で、人々はそこに耕し、美しい棚田の景観ができあがりました。村では今も定期市が開かれ、各村々から持ち寄った特産品、生活物資が並べられ、そこにそれぞれの民族特有の衣装が彩を添えてくれます。
ツアーポイント
1. 陸路で中国からベトナムへの国境越えを体験します
2. 世界遺産に登録された元陽の棚田を朝日夕日に合せて見に行きます
3. 雲南で最大規模の日曜バザールを散策します
4. 雲南ではもうひとつ世界遺産・石林を訪れます
5. 鮮やかな民族衣装の花モン族のマーケットも散策



関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
昆明(クンミン)
10:00~14:00:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。乗り継いで、雲南省の省都昆明へ。
夜:到着後、車でホテルへ。
  宿泊●ホテル泊 食事● - / 機内 / 機内
2昆明
石林(シーリン)
元陽(ユエンヤン)
午前:車で世界遺産・石林へ。かつて海の底であって大地が作り出した奇跡の光景をお楽しみ下さい。
午後:車で壮大な棚田を作り出したハニ族の暮らす元陽(新街鎮)へ。天候と時間が許せば壩達(バーダー)の棚田で夕日を望みます。(走行=約350km、約5 時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3元陽
多依樹(トーイーシュー)
ラオモン
元陽
早朝:多依樹(ドゥオイーシュー)で朝日を向かえます。天候に恵まれれば朝もやの中、幻想的な光景が現れます。
その後、毎週日曜盛大に開かれるラオモンのマーケットを訪れます。
午後:元陽への帰途、イ族の村を訪れ、夕刻を狙って老虎嘴(ラオフーズィ)の棚田を訪れます。
夕食はハニ族の名物料理をご賞味下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4元陽
河口(ヘーコー)
(国境通過)
ラオカイ
サパ
早朝:もう一度、多依樹で朝日を向かえます。
午前:車でベトナムとの国境の町・河口へ。(走行=約200km、約4 時間)
午後:出国手続き後、ベトナム側のラオカイへ歩いて渡ります。その後、ベトナム側の車で山の尾根を切り拓いて造られた町サパへ。(走行=約30km、約1 時間)
夕食は、サパ名物の鍋料理をお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5サパ
マーチャ村
ターフィン村
バックハー
午前:車で黒モン族のマーチャ村や赤ザオ族の暮らすターフィン村を散策します。
午後:バックハーへ。(走行=約110km、約2時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6バックハー
シンチェン村
ラオカイ
ハノイ
早朝:車で出発。花モン族が集うシンチェン村の水曜マーケットへ。(走行=約30km、約1時間)まだ観光客も少ない素朴なマーケットです。 マーケット散策後、車でラオカイへ。(走行=約110km、約3時間)
午後:車で首都ハノイへ。ハノイでの夕食は空港近くのレストランで。(走行=約350km、約5時間)
夜:空港へお送りします。
  宿泊●機内泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7乗継地
東京・大阪・名古屋
深夜:空路、乗り継いで帰国の途へ。
10:00~14:00:東京(成田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/5/19(金)・6/23(金)284,000円
2017/7/7(金)279,000円
2017/7/28(金)338,000円
2017/8/25(金)308,000円
2017/9/8(金)298,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●2名(定員6名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。
利用予定航空会社●大韓航空
利用予定ホテル●昆明:昆明飯店、錦江大酒店、金龍飯店、昆明机場賓館、昆明雲水星際大酒店、昆明雲水酒店、昆明百事特悦航酒店 元陽:雲梯大酒店、雲梯順捷酒店、経貿酒店 サパ:チャウロンサパ、サニーマウンテン、バンブーサパ、ロイヤルビュー バックハー:ゲストハウス
お一人部屋追加代金●26,000円
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●(基準日2017年8月1日)
国際線1,500円
●注意事項
※国境越えについて
中国側のガイドは中国出国審査まで、そこからはお客様ご自身で橋を渡り、国境を越えていただきます。ベトナム側の入国手続を終えた向こうにベトナム側のガイドがお待ちしています。
※9月下旬~10月上旬は中国の大型連休(国慶節)で混雑が予想されるため設定をしておりません。ご希望の場合はお問い合わせ下さい。

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○ベトナム出国税:25ドル(約2,830円)
 ○ベトナム国際線保安税:1.5ドル(約160円)
 ○韓国空港税:10,000ウォン×2回(約2,000円)
※2017年8月1日現在

●旅券(パスポート)
中国:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です
ベトナム:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
中国:観光目的で入国する場合、15日以内の滞在は査証不要
ベトナム:滞在15日以内の場合は不要。※2015年1月1日以降、ベトナム出国日から30日以内にベトナムに再入国する場合は査証が必要となりますのでご注意ください。

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

●こんなアレンジもできます
追加料金で次のような変更や追加手配も可能です。
①サパのホテルをヴィクトリアサパに、アップグレード
②サパの滞在を近郊の村でのホームステイに変更
③6日目のサパからハノイへの車移動を、ラオカイからハノイへの夜行寝台車に変更(日程は1日延びることになります)
④ハノイで延泊して「ハロン湾日帰りクルーズ」や「ハロン湾1泊2日クルーズ」などの手配
※詳しくはご相談下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。

いってきました! お客様の声

  • 2016-07-29発/総合評価★★★★★

棚田、お茶、少数民族の文化(染織、マーケットなど)と興味深くおもしろいコースでした。国境越えもハラハラドキドキで国境知らずの私達には刺激的な体験でした。
中国とベトナム二国をめぐり、国境はあるもののほんとうに近い地域で、様々な違いがあるのがびっくりでした。ハロン湾も増やして良かったと思います。独得の風景の中のんびりしました。今回ホテルはみな歯ブラシなどアメニティがあり、クンミンのホテル以外みなバスタブがありました、ありがたかったです。

国境を越えたところで、すぐにガイドさんと会えなかったことは、改善点が必要だと思いました。中国とベトナムでは川1本で時差1時間となり、双方それを理解していなかったのは意外でした。今一度、場所、時間、風社の黄色いロゴをもっていることなど、手続きの確認が必要だと思いました。また、食事はシニア仕様を取り入れていただきたいなあと思いました。残してばかりで申し訳なかったです。
石林は土曜日のためか、狭い通路を両方から進んでくるなど超混雑でしたので、行かなくてもよいかもしれません。

おかえりなさい
ご指摘ありがとうございます。改善に努めます。      

  • 2016-07-29発/総合評価★★★★

サパの町をゆっくり散策できたのが良かったですね。石林見学はなくてもいいんじゃないかなと思いました。サンデーマーケットは開かれていませんでしたよ。現地まで行きましたが、別日だということでその日は元陽のホテル近くのマーケットをウロウロしました。元陽の2日目にガイドさんが聞き込んでくれて別の開催されているマーケット会場をさがしてたどり着きました。お陰で楽しい旅行になりました。      

すべての「いってきました」を表示
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求