4名様から催行出発日限定日本語ガイドが付きます英語ガイドは付きません添乗員は同行しません特別講師は同行しません

中国貴州雲南「驚きの大地」

長角ミャオ族の村と菜の花と天空の棚田をめぐる7日間

  • ハニ族の名物料理もどうぞ
  • 長角ミャオ族の女性の伝統的な髪形 猛獣から身を守るための威嚇という説も
  • この時期、朝日や夕日に輝く棚田を狙って世界中のカメラマンが押し寄せます
  • 2月になると羅平の菜の花はシーズンを迎えます
  • 元陽の朝市には周辺の村から少数民族が集まります
  • カルスト地形が生んだ景観・世界遺産石林も訪れます
  • 東洋一といわれる黄果樹の滝、滝の裏を歩けます

●妄想は旅の醍醐味
長江流域の肥沃な土地に暮らしていたミャオ族の祖先は侵略に遭い、この地に逃げてきた。美しい滝やカルストの奇観が疲れを癒してくれた。しかし土地はやせていた。人々は生きるために山に棚田を切り拓き、平地では菜の花の栽培を始めた。森にはまだ猛獣がいたため頭に角をつけて威嚇することにした。いつ敵がくるやも知れない、周辺の村と農作物を交換するとともにその連帯を強化し備えた。そして何百年もの月日が流れた。・・・こんな想像を膨らませてくれる旅です。
ツアーポイント
1. 大きな角のような髪型が独特の長角ミャオの村を訪問
2. 東洋最大の滝・黄果樹の滝と隠れた名滝・九龍瀑布を訪れます
3. 菜の花のシーズンに2箇所のビューポイントを訪ねます
4. 世界遺産に登録されたハニ族の棚田をたずねて元陽へ
5. 元陽では少数民族が集う朝市を散策します
6. カルスト地形が生んだ景観・世界遺産石林も訪れます

このツアーは割引サービスが適用されます。



関連よみもの


このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求

スケジュール
 都市内容 (宿泊地)
1東京・大阪・名古屋
乗継地
貴陽(グイヤン)
黄果樹(ホアングォシュー)
7:00~12:00:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)を出発。空路、乗り継いで貴州省の省都・貴陽へ。
夜または深夜:到着後、黄果樹のホテルへ。(走行=約140km、1時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事● - /  - / 機内
2黄果樹(ホアングォシュー)
梭嘎(スオガ)
黄果樹
午前:車で出発。幅81m、高さ74mを誇るアジア最大の黄果樹大瀑布を見学後、大きな角のような髪型が特徴の長角ミャオ族が暮らす梭嘎村へ。髪型を試着することができます。(※祭りの日は試着ができません)(走行=約140km、約1時間半)
<2月5日発は年に一度の跳花祭を見学します。>
午後:再び来た道を車で下り黄果樹へ。(走行=約140km、約1時間半)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
3黄果樹
九龍瀑布(ジュウロンプーブー)
羅平(ラーピン)
午前:10段の滝が連なる九龍瀑布へ。中国六大名滝の1つにも数えられる美しい滝です。(走行=約300km、約4時間)
午後:菜の花のシーズンを迎える羅平へ。金鶏峰と牛街の2箇所の菜の花畑を見に行きます。(走行=約30km、約40分)
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
4羅平
元陽(ユエンヤン)または勝村(シャンツン)
午前:ハニ族の棚田が世界遺産に登録された元陽へ。(走行=380km、7時間)
山すそにへばり付くように立った元陽の街の周辺には、千年もの時間をかけて育まれたどこまでも続く棚田が広がります。
夕食はハニ族の名物料理をお楽しみ下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
5元陽または勝村
多依樹(トゥオイーシュー)
周辺の村
老虎嘴(ラオフィズィ)
元陽または勝村
早朝:世界遺産の棚田を望む多依樹で朝日を向かえます。天候に恵まれれば朝もやの中、幻想的な光景が現れます。
その後、近郊の少数民族が集う元陽(または勝村)のマーケットを訪れます。
午後:周辺に暮らすイ族やハニ族の村を訪れます。元陽への帰途、夕日の時間を狙って老虎嘴の棚田を訪れます。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
6元陽または勝村
石林(シーリン)
昆明(クンミン)
早朝:再び多依樹の棚田で朝日を待ちます。
午前:車で出発。途中、世界遺産のカルスト地形・石林を観光後、昆明へ。(走行=約370km、約6時間)
夕食は、雲南名物料理「過橋米線(かきょうべいせん)」をご賞味下さい。
  宿泊●ホテル泊 食事●朝 / 昼 / 夕
7昆明
乗継地
東京・大阪・名古屋
午前:空路、乗り継いで帰国の途へ。
15:00~21:30:東京(成田または羽田)・大阪(関西)・名古屋(中部)着。
  宿泊●泊 食事●機内 /  - /  - 
出発日・旅行代金(1名様あたり)
東京発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/2/5(日)※跳花祭り見学343,000円
2017/2/10(金)・2/14(火)343,000円
2016/2/18(土)353,000円
2017/2/22(水)327,000円
2017/2/26(日)343,000円
大阪発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/2/5(日)※跳花祭り見学324,000円
2017/2/10(金)・2/14(火)324,000円
2016/2/18(土)330,000円
2017/2/22(水)314,000円
2017/2/26(日)324,000円
名古屋発
▼以下、出発日が過ぎたツアーは、参考料金としてご覧ください。
2017/2/5(日)※跳花祭り見学327,000円
2017/2/10(金)・2/14(火)327,000円
2016/2/18(土)330,000円
2017/2/22(水)314,000円
2017/2/26(日)324,000円
ご旅行条件・他
最少催行人員●4名(定員16名)
添乗員●同行なし。現地係員がご案内。(但し10名以上の場合は同行)
利用予定航空会社●中国国際航空、中国東方航空、中国南方航空
利用予定ホテル●黄果樹:湘水芙蓉大酒店、合源大酒店 羅平:金源賓館、中源酒店 元陽または勝村:雲梯大酒店、雲梯順捷酒店、勝村雲梯大酒店 昆明 錦江大酒店、昆明飯店、昆明机場賓館
お一人部屋追加代金●30,000円 ホテル泊
燃油特別付加運賃(旅行代金に含まれません)●国内線、国際線0円(2016年6月1日)
※菜の花は例年2月中は開花していますが、満開の時期は年によって違います。
※勝村は、周辺に棚田も多い、元陽から約15kmのところにある小さな村です

●旅行代金に含まれないもの
各国空港税、燃油付加運賃、査証代金、日程表に含まれない食事代、その他個人的な出費、クリーニング代など。

 ▼各地空港税(事前徴収するもの)
 ○成田空港諸税:2,610円
 ○羽田空港諸税:2,670円(国際線)
 ○関西空港諸税:3,040円
 ○中部空港使用料:2,570円
 ○中国出国税:90元(約1,510円)
 ○中国国内空港税:50元x2回(約1,680円)
※2016年6月1日現在

●旅券(パスポート)
中国:入国時に有効期間が6ヶ月以上残っている旅券(パスポート)が必要です

●査証(ビザ)
中国:観光目的で入国する場合、15日以内の滞在は査証不要

※外国籍の方は、査証(ビザ)が必要な国が異なりますのでご確認ください。

*地方発について
福岡など地方発はお問い合わせ下さい。
 
●燃油特別付加運賃及び空港諸税
【ご注意】燃油特別付加運賃及び空港諸税について をご覧下さい。
このツアーを仮予約する
お問い合わせフォーム
パンフレットご請求