チベット旅行 よくあるQ&A (チベット自治区編)

※下記はチベット自治区へのご旅行を想定しております。



Q. いつまでに申し込めば間に合いますか?
A. ツアーの場合は、2-3ヶ月前のお申込が理想的です。ツアー以外のオリジナルのスケジュールでのご旅行をお考えの場合は、さらにお早めにお問い合わせください。

チベット自治区に入るには査証(ビザ)とは別にいわゆる入境許可証(パーミット)の手配が必要です。パーミットは弊社が現地の旅行会社を通してチベット自治区旅游局に申請します。旅游局の休館などで流動的ですが、パーミットの取得はご出発の通常2-3週間前に行います。パーミット以外にも航空座席、ホテルの手配も必要となりますので目安としてご出発の2ヶ月前、遅くとも出発の3週間前まで(可能な限り早め)にはお申込みください。またパーミットの取得にはパスポートの鮮明なコピーまたはスキャンデータが必要です(パスポート原本や証明写真は必要ありません)。
(ただし、中国に16日以上滞在する場合は中国査証の取得が必要になります。また西チベットなど、外国人に開放されていない地域への旅行には別途、軍隊の許可なども必要になりますので、ご出発の3ヶ月前を目安にお申込下さい。遅くとも5週間前までに各種お手続きが必要になります。)

風の旅行社のツアーお申込みからご出発までの流れ

Q. 中国査証(ビザ)は必要ですか?
A. 中国は、日本人の場合15日以内の滞在ではビザは不要です。ただし、ネパール経由で中国入りする場合は15日以内でも、カトマンズで旅行ビザの取得が必要(カトマンズで申請・取得)です。(但し、状況は流動的です)

Q. パーミットのみの手配はできますか?
A. パーミットは、現地旅行社がお客様のチベット自治区滞在中の手配一切を行い、お客様の行動に対して責任を持つと保証することで発給されます。お客様の行動に責任が持てないため、パーミットのみのご手配はいたしません。

Q. 許可証なしで何とか旅行できませんか?
A. できません。まず、外国人がパーミットなし旅行することは中国の法律に反します。また、チベット自治区行きの航空便や鉄道に乗る際には航空券、乗車券とともにパーミットの提示が必要です。さらに自治区内の主要道路にはチェックポストがあり、外国人の場合は身分証のほか、許可証の提示が求められますので、実質不可能な状態です。

Q. ガイドは必要ないので、ホテルや車のみの手配をしてほしいのですが?
A. チベット自治区では外国人観光客にはガイドの同行が義務付けられています。そのため、ガイドなしのご手配はできません。ガイド、宿泊、専用車、観光などのご旅行全体をこちらでご手配させていただきます。また、ラサに1ヶ月などの長期滞在も上記の理由からご手配できません。

Q. オーダーメイド旅行の手配はできますか?
A. ガイド、宿泊、専用車、観光などのご旅行全体をこちらでご手配する形であれば、ツアーではなく、オーダーメイド旅行の手配も可能です。マイレージの特典航空券を利用してのご旅行や、ハネムーン、学術調査など、お気軽にご相談ください。

Q. 中国国内や海外からの参加は可能ですか?
A. 可能です。ただし、海外在住の方は条件を満たす旅行保険に加入済みの場合に限られます。弊社では、高所のご旅行では救援者費用・治療費用の合計が1,500万円以上の海外旅行保険にご加入をお願いしております。通常、日本の海外旅行保険は日本出発前に日本在住者しか加入できませんので、居住国の保険会社でご加入下さい。ご旅行代金はお問合せください。

Q. 高山病が不安なのですが…?
A. 標高3,650m のラサでは、酸素濃度は平地の約2/3。体に負担がかかるので、程度に差はありますが、誰もがなんらかの症状が出ます。突然命取りとなるような症状が現れることは稀なので、必要以上に心配することはありません。人によりかかる時間が異なりますが、大抵の方は高度順応(体を高所に慣らす)ができます。同じ標高にいても、高度順応ができた後は体にかかる負担が減り、体も楽になります。弊社のチベットのご旅行では高所に体を慣らしながら、ゆっくりと標高を上げるように日程を組んでいます。さらに、正しい知識を身に付け、積極的に順応行動をとれば、より快適に高所を旅行することが可能です。ツアーにお申込のお客様には、出発前に経験豊かなスタッフが高山病対策を直接レクチャーします。風の旅行社ではご出発前の取り組みから、現地での体調管理、万が一の場合のケアまで万全の体制で臨んでいます。

Q. 言葉が心配です。
A. チベット自治区、青海省でも日本語ガイドが同行します。また、乗継地の北京や上海、成都でも日本語ガイドが同行するので、添乗員のいないツアーでも安心です。(同日乗り継ぎの場合はガイドの同行がない場合があります。また特別企画ツアーの一部は英語ガイドが同行することもございます。)
さらに、チベット自治区、青海省のガイドはチベット人です。実は、多くのチベットツアーではチベット人ではなく中国の他の地域からやってきた出稼ぎ日本語ガイドが同行しているのが実情です。弊社のツアーではチベット自治区はもちろん、青海省でもチベット人の日本語ガイドが同行しますので、宗教、生活、習慣、歴史などについての解説はリアリティが違います。

Q. 治安は良いですか?
A. 概して治安は安定していますが、政治的に非常に微妙な地域であり、可能性は非常に低いですが、突発的にデモや小競り合いが発生する可能性もあります。ガイドの注意を良く聞き、周囲の状況には十分ご注意下さい。中国政府当局は特に「ダライ・ラマ」「チベット独立」について敏感になっています。それらに関する書籍、写真などは持ち込まず、不用意な政治的発言は慎みましょう。また、スリ、置き引きには注意する、夜の1人歩きは控える、金品を見えるように扱わないなど、海外旅行の基本は忠実に守るようにして下さい。

Q. ベストシーズンはいつですか?
A. チベットは季節ごとにそれぞれの魅力があり、1年中がシーズンと言ってもよいでしょう。夏は雨期ですが、夜間ににわか雨が降ることが多く、日中はそれほど降りません。雨季なので草原が美しい緑に色づき、高山植物も咲きます。各地で祭が開かれ、観光客、巡礼者とも多く最もにぎやかな季節です。春・秋は寒すぎず、暑すぎず、過ごしやすいシーズンです。冬はラサ周辺なら日中は東京と同じくらいの寒さ、乾期なので雨や雪はほとんど降らず、晴天率が高いのでチベットらしい青い空が広がます。農閑期なのでラサでは田舎からの巡礼者で賑わい、最もチベットらしさを味わえる季節とも言えます。
チベットの気候とシーズン
夏のチベットを訪れるべき3つの理由
【特集】魅力あふれる 冬のチベット

Q. ラサへの経路は?最短何日間でいけますか?
A. ラサへの経路は大きく分けて3つ。①西寧から青蔵鉄道で ②成都などの経由地から飛行機で ③カトマンズから飛行機で

②が最短ですが、天候によってフライトが遅れることがあり同日乗り継ぎが難しいので、往復とも経由地で宿泊します。
弊社の最短日数のツアーは日本発着6日間です。

ローカルフードと旧市街散策

もっと気ままにラサ散歩6日間

出発日設定2019/10/12(土)~2020/01/11(土)
ご旅行代金294,000円~315,000円
出発地東京・大阪・名古屋

この場合でラサに3泊4日の滞在となります。これ以上短い日程は高度になれる時間がなくじっくりと観光ができないので、お勧めしません。